うさぎメモ@多言語に夢中

アクセスカウンタ

zoom RSS アラビア語の愉しみ

<<   作成日時 : 2008/05/22 23:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 3 / コメント 15

画像 誕生日があるせいか、春になるとつい新しいことを思いつき、衝動的に始めてしまうクセがある。

 今春、わたしは45歳になった。仮に人生を90年と見積もると、ちょうど折り返し地点。なので当初は、ひとまず中間決算ということで今年は極力新しいことには手を出さず、これまでの人生でやりかけたあれやこれやを少しづつ片付けていく予定であった。たとえば、フランス語がもう少し上手になりたい。書きかけの旅行記を完成させたい…etc. やりかけたことは山ほどあるので、1年で片をつけようなどとは思わず、数年かけて少しずつでも片付けてゆくつもりであった。

 ところがこの計画は早くも挫折。何も片付かないうちに、アラビア語なんてことを始めてしまった。

 そのきっかけは一つではなく、様々な偶然の重なりによるものである。この辺、話しだすと止め処もないので、簡単に箇条書きにしてみることにする。

1. 20年前になくしたお気に入りのアラビア語テキストを古本で見つけた。
2. 受験から解放された娘が突然アラビア語をやりたいと言い出した(本人は一時の気の迷いで終わった)。
3. 4月に5日ほど入院することになり、入院中のヒマつぶしが欲しかった。
4. 娘の大学で、アラビア語圏への留学の話を聞いた。
5. テレビアラビア語講座の講師が絶世の美女だった。

 ちょっと書き出しただけでもこれだけの偶然。思い出せばまだ別の要因が見つかりそうだ。

 偶然の加算は偶然に非ず。偶然も重なると、必然に思えてくる。天の思し召しというか、ご縁というか、超自然的な力を感じて突き動かされてしまうのである。とにかく不思議なくらい毎日毎日どこかしらから「アラビア語」という言葉が耳に入ってきて、気づいたらハマっていた。最初はアラビア文字アルファベットを28文字覚えて終わりにするつもりだったが、これも偶然に昨年アラビア語検定が出来たことを知り、語学検定オタクとしては「こりゃ受けなきゃでしょう」と奮い立ってしまった。まあ飽きっぽいわたしのこと、一生続けようなどという大望などあるはずもなく、ちょっと読み書きができるようになれば満足して別のことに興味が移るのはほぼ間違いがないのだが、せっかくだから飽きるまで、しばらくハマってみようかと思っている。

 振り返れば、これまで様々な外国語をほんのちょっとかじっては放置しを繰り返してきた。その食い散らかしようは、目も覆いたくなるような惨状で、「フランス語はどうしたの?」などと聞かれると、まことに耳が痛い。だがかじりかけの英語・フランス語も、アラビア語を学ぶにあたって格好のいしずえとなる。借用語によるカンが働くし、何より言語の学び方が分かっているのはありがたい。「人生半ばにしてアラビア語を学ぶために、これまでの人生、これまでの挫折はあったのではなかろうか」と、思えてくるから都合が良すぎる。

 とはいえ、アラビア語ならではの苦労も多い。いちばん厄介なのは、西洋言語とは逆に、右から左へと読むこと。ただ文字を逆に追うだけなのだが、これは想像以上に困難で、文字を読むだけでものすごく疲れる。慣れていないというだけで、こんなにも違うものかと呆れるほどだ。なんというか、今まで使ったことのない脳の筋肉を無理やり使わされている感じがする。もしもウソだと思うなら、右から左に向かって横書きの日本語の文章を書き、読んでみるといい。使い慣れた日本語ですら、普通に左から右に読むのの数倍疲れることに気づかれると思う。

 まず、読んでいるときの首の傾げ方が、日本語や英語を読むときとアラビア語を読むときでは微妙に違う。体に対して本をごくわずかながら左寄りに置き、左を向いて、文字の連なりを右側から密かに窺うような体勢に自然となる。

 ノートをとるときはもっと厄介である。横書きの場合、日本語は左から右へと書くから、ノートも普通に左から右へととるのだが、アラビア語の文や単語を書くときもつい、左端に近いところから書き始めてしまう。そうすると、当然のことながら、書ききれなくなり、書き直すハメになる。

 最初は活用表なども普通に、左端から「単数→双数→複数」に分けて書いていたのだが、どうもこれだとアラビア語に目が行きづらい気がする。右端から「複数←双数←単数」のように書き、右から左へと読むクセをつけたほうが、それだけでアラビア語の訓練になるのではないかと思い、この方式に変えることにした。

 とにかくアラビア語学習というのはまず、左から右へと文字を追うこれまでの慣習との戦いであり、人間、いかにクセを直すことが難しいかを日々痛感させられている。

 アラビア語を勉強していると、時間が3倍くらい速く過ぎるような気がする。ノートにあれこれ書き付けてふと時計を見ると、3時間くらい経過している。えっ、まだこれだけしか書いていないのに?!とガクゼンとする。決してサボっているわけでもないのに、「○日までにここまで終える」と決めていた学習計画がどんどん遅れてゆく。

 アラビア語に丸一日没頭し、終日関わって夜眠った日には、「読んで」「読んで」とばかりに大きくなったり小さくなったり身をよじったりしている無数のアラビア語単語が頭上をフワフワと浮遊し、わたしはそれを、ちょっと首を左に向けて追いかけるという、まことにありがたい悪夢を頂戴することになる。

 「アラビア語は難しい」とはよく聞いていたが、その難しさは、想像していたのとは違う種類のもののように思える。文字の形は見慣れないが、文字自体は数も28しかないし、覚えるのはそう大変なことではない。文法は動詞活用形の数など半端ではなく、確かに前途多難ではあるが、非常に整然としていて惚れ惚れする。アラビア語の難しさというのは、言語自体の難解さというより、慣れの問題である気がするのだ。

 右から左へ読むこと同様、活用にしても、これまで出会ったことのない発想で変化することに慣れていかなくてはならない。英語やフランス語で活用といったら主に語尾変化なのに対し、アラビア語は、母音が入れ替わることで、単語全体が微妙に変化する。リズムが変わる。アラビア語に立ち向かうときには、45年間慣れ親しんだ様々な慣習・常識を棚上げし、新しい発想・新しいリズムに身をゆだねなくてはならない。それはものすごく疲れるけれど、また、それが面白くてとりこになっているというのもある。人間、何十年も生きていると、自分ではそれと意識せずともいろんなことに捕われているもので、その慣習をあえて意識し、そこから自由になるという経験も愉快なものだ。

 とにかく現在の短期目標は、ちょうど1月後に控えたアラビア語検定6級なわけだが、これまでの語学検定受検と比較しても、かつてない危機的状況だと自分で思う。語学検定に6級なんていう設定があること自体、前代未聞、小学生の数検・漢検じゃああるまいし、なんてタカをくくっていたのだが、過去問・サンプル問題をやってみるとこれが難しい! 第一、問題数が異様に多い。ウーンとひとしきり考えれば答えの出る問題もあるが、その首を捻っている時間がない。たどたどしく一つ一つ文字を読み繋いで理解するレベルでは、どう考えても時間が足りない。文字の連なりを見て感覚的に「この字面はコレかコレ」と、候補を2、3つに絞り込めるようでなくてはダメなのだが、その字面も、現在形と過去形、単数形と複数形では全く別物に見えるのですよ、コレが…。

 アラビア語検定6級は、大学の第二外国語として週に2回、1年間学ぶ範囲を目安としている。柔軟な脳みそを持った18歳の子が1年かけて徐々に慣れていく行程を、45年間日本語にどっぷり浸かってきたわたしが2ヶ月で駆け抜けようとしている。――無謀だ。

 でも今、これまでの慣習・常識を無理やりねじ伏せ、新たな習慣に脳を慣らしてゆく過程が、面白くてたまらない。ヒジョーに疲れはするけれど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログ開設9周年
 「祝ブログ開設9周年!」というタイトルのメールが、ウェブリブログ事務局から届きました。 ...続きを見る
うさぎメモ@多言語に夢中
2014/04/01 19:04
ブログ開設11周年
 今年もウェブリブログ事務局から「祝ブログ開設11周年!」のメールが届きました。 ...続きを見る
うさぎメモ@多言語に夢中
2016/04/01 20:54
ブログ開設12周年
 今年もウェブリブログ事務局から「祝ブログ開設12周年!」のメールが届きました。 ...続きを見る
うさぎメモ@多言語に夢中
2017/04/04 17:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
うさぎさん、今度はアラビア語ですか?びっくりです!
と言いつつ、ちょっとだけわかる気がしてしまいました(笑)

私は相変わらず、超スローペースでタイ語と格闘していますが、初めてタイ文字を見たとき、それは全く文字には見えませんでした。
文字に見えないから、読もうとも思いませんでしたし。
ところが、あれが文字に見え始めると、他にも見慣れない模様があって、それも文字なんだと今更ながら気がついて、とても興味が沸いたのです。
で、そうなって一番目にする模様は・・そうなんですアラビア語!

アラビア語の形は神秘的ですよねぇ。
筆文字のようにも見えるあの文字に別のフォントはあるんだろうか?
もしかして、左利きの人の割合が多いのではないだろうか?
いろいろ想像が広がります。

私はとてもアラビア語を勉強する余裕はありませんが、気になっていたアラビア語の世界を、うさぎさんを通して垣間見ることができると思うとワクワクします。^^

追伸:今年もプーケットに行きます。初の個人手配です。^^
まる。
2008/05/23 20:33
まる。さん、こんにちは〜!
アラビア語にハマる気持ち、理解者がいて嬉しい♪♪

>もしかして、左利きの人の割合が多いのではないだろうか?
あー、同じ同じ! わたしもそう思います。
イスラム世界では左手は不浄とされていて、書いたり食べたりには使わないそうだけれど、昔は違ったんじゃあないかしら、と。だって書き辛いものねえ、右手だと。

フォントに関しては、実はけっこうあって、ウィンドウズに標準装備されてるものだけでも、こんな感じです。↓
http://www.tufs.ac.jp/common/fs/asw/ara/2/pc/windows/6.htm
(東外大アラビア語フォントページ)
うさぎ
2008/05/23 21:48
(続き)

タイ語のときはとりあえずアルファベットを覚え、一冊絵本を読み終えたら、ひとまず気が済んだ感じだったので、アラビア語もそうだろうと思ったのですが、なぜだか今回は様々な偶然が重なり、更にコロコロ転がってしまいました。検定まで1〜2ヶ月!という期間がこれまた絶妙なんですよね。フランス語のときと同じで、ハマるパターン。検定受けたら止まるかなー? どうかなー? 自分でも不明^^;。

プーケット、今年も行かれるのね! もしかしてもう5年目くらい?
最近やっと、HISがサーチャージ込みの価格を広告に掲載するようになりましたね。他の旅行会社も見習ってくれるといいのだけれど。怖くて問い合わせもできやしない。

マイレージもたまっているので、今年こそどこか…と思いましたが、最近、園芸が面白くって、お花がいっぱいあるので、家を開けられるのはせいぜい3日が限度で〜〜;; 今年も海外は無理かなあ??
うさぎ
2008/05/23 21:48
うさぎさん、皆さん、お久しぶりです。

プーケットの話題が出たところで、便乗させてもらいます。子連れ海外旅行に旬があることは、うさぎさんのサイトで、というよりもうさぎさんのご家庭の歴史(お嬢さん方の部活や留学や受験など)を通して学ばせてもらいましたが、我が家も、ようやく子連れ海外旅行の終わりの時期をむかえようとしています。

我が家のケンちゃんも、日増しに大きくなって、ケンちゃんママの身長を抜く日も近いと感じさせます。来年になると特別子供料金が使えないこともあり、今年は、無理をしてお盆にグアムに行くことにしました。初めての繁忙期のグアム。過去の旅行とは全く違う旅行になる予感がします。でも、閑散期にしか行ったことのないケンちゃんにとっては、良い勉強になると思います。

一応、我が家では、今回の旅行で南の島への海外旅行は休止する予定です。今後は、韓国や中国などに方向転換したいと考えていますが、ケンちゃんママが乗り気でないので、どうなるかは分かりません。ひょっとすると沖縄のリピーターになっているかも^^;。
ケンちゃんパパ
2008/05/24 15:09
続きです。

上の投稿を読み返していて思いましたが、うさぎさんのサイトは、うさぎ家の歴史書になっていますね。ホームページやブログという文化が生まれて、まだ間もないですが、このサイトは、IT文化の一つだと思います。是非、末永く頑張って下さい。
ケンちゃんパパ
2008/05/24 15:10
うさぎさん、返信ありがとうございます。
アラビア文字のフォント、いろいろあるんですね!あまり、筆文字っぽくないものもあって、興味深く拝見しました。^^
言語はその国の文化を色濃く反映していますよね。言葉にこめられたその国の人たちの想いを感じることができると、ちょっとジーンとしちゃいます(笑)アラビア語の続編、楽しみにしています。^^

はい!プーケットは今回で5回目です。すっかりはまりました(笑)
今年夏はシェラトンのアイランドヴィラが改装工事中でクローズしているんです。それで、新たなカテゴリー「プールヴィラ」に泊まってみようと言うことになってのですが、ツアーでは取り扱いがなく、また、タイ航空が初めてプーケットまで利用できる「スーパーバリュー東南アジア」料金を出したことで、初の個人手配に踏み切りました。
そうそう、プーケット直行便が2年8ヶ月ぶりに復活したんですよ!これだと、当日の3時半にはプーケットに着けるので、1日目からプールに入れます♪
ケンちゃんパパもおっしゃっていますが、子供との海外旅行には旬がありますよね。我が家もあと2回かなぁ〜。楽しみたいと思います。^^
まる。
2008/05/24 20:24
ケンちゃんパパさん、お久しぶり〜〜〜!!
お元気でしたか?
ケンちゃん、もうすぐ中学生なんですね。
確かに中学くらいになると、ちょっと旬を外れてくるんですよねえ…。
スケジュールの都合はつけづらくなるし、プールだけで無条件に喜んではくれなくなる。第一、反抗期を迎えて「ケッ! 親と旅行なんかしてられっか!」とかね。あーもー、大事に育てたのにねえ…。

でもやはり家族旅行って楽しいですね。
3月に箱根に一泊泊まってきたのですが、楽しかったです〜〜〜! 本当に楽しかった! 箱根なんて同じ県だし、たった一泊なのにね。
今でもアルバム眺めてはニヤニヤしてます^^。
うさぎ
2008/05/24 23:16
(続き)

お盆にグアム、確かに高額とお察ししますが、今はいつ行ってもサーチャージがそれなりにかかるので、それを考えると、踏み切れそうですね。
まあ個人的に、原油価格が高いのは、長い目で見ればこの世界にとって福音だと思うので(省エネ、代替燃料などが一気に軌道に乗る可能性があるから)、「サーチャージ、高い〜高い〜〜!」といいつつ、ガマンしようと(笑)。わが家の場合、ガマンというか、潜伏状態ですがw。来年はどのみち娘の留学の機会にフランスかどこかへ一度は行くことになると思うので、今年はうー、また箱根、益子…かな。

>うさぎ家の歴史書
ありがとうございます。このサイトも細々とした更新ながら、8年目を迎えましたね。本当は、子どもの誕生からずっと追っていきたかったです。今の時代に子どもを生む人が羨ましい〜〜! そのうち孫が出来たら、孫の成長サイト、絶対作るだろうな(笑)。
うさぎ
2008/05/24 23:23
まる。さん、プーケット直行便、復活したんですね〜!
プーケット直行便がなくなったのって、スマトラ地震の後でしたっけ?
直行便復活ということは、客足が元通りになってきた証拠ですね。
2年8ヶ月かあ、長かったですね。

5年も毎年恒例となると、本当に里帰りですね。
帰って来たーーー!って感じ?
アルバムの中で、あの素敵なプールをバックに、毎年少しづつお嬢さまが成長なさってらっしゃるのね。
うさぎ
2008/05/24 23:35
久しぶりの投稿で緊張しましたが、暖かくむかえていただいてありがとうございます。

まるさんは、5回目のプーケットなんですね。我が家も、今年で5回目のグアムです。人によっては、同じところへ何度も行くなんてもったいないと思われるかもしれませんが、私は、毎回異なるグアムを見てきた気がします。

ケンちゃんの誕生日は1学期にあり、来年の夏には12才になるので今年無理をしましたが、中学生になるには、まだ少し時間があります。中学生になれば部活と友だち優先でしょうから、家族旅行は今年と来年が勝負ですが、今年のグアムで旅行用の積み立てを使い果たすので、来年は日帰り旅行です^^;。

>原油価格が高い・・・世界にとって福音
うさぎさんの視点は、高いですね〜。私個人としては、自分の視野を広げるためにも、こういう話題で盛り上がりたいところですが、ここでの深入りは禁物ですね^^。

いつものの方の掲示板を復活してほしいとも思いますが、大サイトの運営や掲示板管理人の大変さを考えると、無理なお願いは出来ないので、時々、こちらへおじゃまさせていただけたらと思います。これからもよろしくお願いします。
ケンちゃんパパ
2008/05/25 12:18
ケンちゃんパパさんのお宅にとっての田舎はグアムですね。まる。さんちはプーケット。わたしにとっては最近、益子が田舎になってきました。わたしもこの間が5回目^^。何度行っても飽きるどころか、どんどん愛着が沸いてくるんですよね〜。

掲示板の閉鎖から1年。みなさんから反響をいただき、この場をそんなにも大事にしてくださっていたんだなーと、実は意外でした。他に素晴らしいサイトがいくらでもあるのに…。本当に有り難いです。
掲示板は、時間と気持ちに余裕があるときでないと続きませんが、わたしにとっても皆さんと語らうのはとっても楽しいので、何かと手狭な場ではありますが、またのコメントお待ちしております^^。
うさぎ
2008/05/27 12:59
うさぎさ〜ん、たしか今年の目標に「語学に手出ししない」ってありませんでしたぁ!?(笑)
やっぱり我慢できませんでしたね、うさぎさんの勉強病(^^v)
でもとってもすてきなことですよ。
そんな風に新しいものをスッと受け入れられる前向きで柔軟なうさぎさんの脳細胞、私にもくださ〜い♪

ネネちゃん、アラビア語にしたの?
これからはいいかもね☆
これからは第二の「小池ゆりこ」さん目指して、がんばってね。

どころで4月に入院されたそうですが、だいじょうぶですか?
心配です。
そろそろお互いあちこちにガタが出てくるお年頃ですので
気をつけたいですね。私の場合はいつも腰が要注意のようです。
Coco
URL
2008/06/02 22:49
ハハ、ごめんちゃーい! やっちゃいましたー^^;
わたしの目標なんて、所詮こんなもん…。
計画なんて立てるだけ無駄なのですが。
どうせ守れないんだから。

ネネは高校に引き続き、大学でもフランス語やってます。
アラビア語に関していろいろ景気の良い話を聞いたので、アラビア語にしたら?って一応言ってみたけど、やっぱりフランス語がいいんだって。母語者の数の割に学習者ばかりが多い、最も食えなさそうな言語なのにねえ。
あーそー、アラビア語、アンタがやらないなら、じゃあアタシがやろうかな、という流れでもありますw

4月の入院は、これこそペンディング整理なので、大丈夫。親知らずを2本抜きました。痛がり・怖がりなので、全身麻酔で大金かけて抜きました。この話についてもブログで書こうと思って、資料は残してあるんだけど、あ、あと、外語のこととか、他にも書くネタはいろいろあるんですが、今は書いてる時間がない。とりあえずアラ検終わらないと。他にもいろいろ忙しくて、勉強する時間が意外と取れないのですが、アラビア語は本当に、楽しいですーーー♪
うさぎ
2008/06/03 16:28
すばらしい挑戦だと思います。私も現在38でアラビア語を始めようと思い貴方のHPを拝見いたしました。どのようなところで学習されているのかお教え頂けましたら大変幸甚です。
Japones
2009/05/08 11:37
Japonesさん、はじめまして^^。
お褒めの言葉を頂戴し、嬉しく存じます。
半年ほど独習しておりましたが、半年前から、某大使館が運営するアラビア語学校に入学し、そこで学習を続けております。ウェブ上につき名前は差し控えますが、メジャーどころですのでネットで検索をかければすぐ見つかると思います。もともとわたしは独習派ですが、学校って本当に面白いですね! アラビア語の面白さとはまた別の面白さがあり、通学の大変さを忘れさせてくれます。アラビア語、お互い頑張りましょう♪
うさぎ
2009/05/08 14:15
Flag Counter
アラビア語の愉しみ うさぎメモ@多言語に夢中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる