うさぎメモ@多言語に夢中

アクセスカウンタ

zoom RSS アラビア語学校の日常 その9 旅路より先に道連れを

<<   作成日時 : 2009/05/04 21:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 3 / コメント 16

旅路より先に道連れを、家より先に隣人を問え


 4月から、わたしのアラビア語学校生活も二期目に入りました。4月から新しくできたクラスもあって、わたしはちょっと先輩になったような気分。新しく入ってきた人たちにエラソーにアドバイスしちゃってる自分がいて、可笑しくなります。

 一緒に進級テストを戦い抜いたからでしょうか、2月の試験を境にクラスメートとの距離も一気に縮まりました。約2ヶ月間の休暇後の再会は嬉しく懐かしく、まるで学園ドラマみたい。ハリーポッターで一番好きなのは、休暇後繰り広げられる級友との再会シーンですが、わたしにも今、ロンやハーマイオニーやネビルがいる。それって、本当に素敵です。

 このあいだ会話の授業で、「新しい職に就くとしたら、職場を選ぶにあたっての諸条件をどの程度重視するか。仕事の内容、給料、勤務時間、職場の人間関係などについてそれぞれ答えなさい」という問いがありました。この問いに対する答えは人それぞれ。まずは給料を優先し、ほかのことにはそれほどこだわらない、という人もいれば、勤務時間が少なく休暇が多いことがまず大事、という人も。意外に仕事の内容にこだわる人が少なく、職場の人間関係については、たいていの人が大事だと答えていました。ただ授業が終わったあと、「あの問いってけっこうビミョーだよね。だって人間関係って確かにすごく大事だけど、職場を選ぶ時点では分からないもんね、実際問題」とみんなで笑いました。

 アラブのことわざに、「旅路より先に道連れを、家より先に隣人を問え」というのがあります。確かに、同じ道を歩くのでも、誰と一緒に歩くかでその苦楽は大違いだし、どんなに素敵な家に住めたとしても、隣人が意地悪だったら、そこは針のむしろとなる。そう考えると、人的環境というのは本当に大事だなと思います。とはいえ、先ほどの職場選びの問題同様、旅の道連れくらいは選べても、隣人を選ぶのは実際問題として難しいものがある。それが頭の痛いところです。

 でもアラブ社会ではどうなのでしょうね。人間関係が密な分、人間に関する情報も豊富で、誰と一緒に仕事をするか、誰の隣に住むか、そういう観点で仕事や住みかを選べるのかもしれない??! もしそうだとしたら、これは石油が出ること以上に羨ましいかもしれない。そういえば私の学校の先生がたは、同僚で選んだ職場というわけでもないでしょうに、なぜだかみなものすごく仲良しで、いつもものすごく楽しそうに一緒に連れ立って食事に行ったりしています。先生方を見ていると、うーん、こういう職場っていいなあ、と羨ましく思います。

 ただわたし自身も今、アラビア語学習に於いて今、素晴らしい仲間に恵まれているので、先生がたを羨むこともないかな。本当に、わたしの仲間は素晴らしい。この人たちと一緒じゃなかったら、たとえ同じ授業を受けていても、気づかずに通り過ぎてしまっていたはずのことがたくさんあります。


 たとえば。先日、「ターマルブータ」の授業がありました。音はまったく同じ「普通のター(ター・マフトゥーハ:開かれたター)」と「ター・マルブータ(結ばれたター)」、どんなときに前者を使い、どんなときに後者を使うか。まず先生が、ターマルブータを使った言葉をいくつか発音してくれました。
画像
 ファーティマ(女性の名前)
 ファーキハ(果物)
 マディーナ(街)

これらは

 ファーティマトゥ
 ファーキハトゥ
 マディーナトゥ

とも発音できる、と先生はおっしゃいました。わたしは「うんうん、最後のターマルブータは、発音しなくてもいいんだよね。発音を省略できるのがターマルブータ、発音を省略できないのがターマフトゥーハだよね、ウンウン、知ってるよ」と思いながら聞いていました。

 ところが休み時間、隣の席の友達が言うのです。
「ねえねえ、日本の文法書には、『ターマルブータの発音は省略できる』ってよく書いてあるけど、あれって違うんだね」と。わたしは驚いて聞き返しました。
「えっ?! 違うの? それのどこが違うの?」
「だって、先生がいまさんざ説明してくれたじゃない。『ターマルブータ』は、『ハー』の音に変わるんだ、って。いっぱいやって見せてくれたじゃない」
「ええええーーー!! 『ハー』?! …知らない。わかんない。先生『ハー』なんて、発音してた?」
「してたじゃない。『ファーティマーッ』って」

 それ聞いても、わたしには、最後に「ハー」が入っているようには聞こえませんでした。確かに先生は単語の最後で大げさに息を引き取るようなかんじに発音していたけれど、あれは、「ター」がついていないよ、ってことを大げさに示していただけだとばかり…。
「とにかく先生に確認してみて。ターマルブータの発音は、省略されるんじゃなくて、ハーの音に変わるんですよね、って」と友達。

 そこで先生に確認してみると、彼女の言うとおりでした。やはり「ターマルブータの発音が省略できるということはない」とのこと。省略できるのは、ターマルブータについている上の二つのテンテン。つまり、ハーに変わるのですと。
「でも先生、この辞書にもそう書いてあるんですけど…」とわたしが言うと、
「その辞書は全体としては素晴らしい辞書だが、その部分に関しては、記述を改めなくてはならない」と確固たる返答が返ってきました。

 それにしても、あの先生の発音から「ハー」を聞き取った友達ってすごすぎ!! わたし的には、日本人なら聞き取れないほうが普通だと思うんですけど。…って、この彼女、日本人じゃないんでしたっけ。日本語ペラペラだからつい忘れちゃうけれど、実は彼女は中国人。中国語は日本語よりずっと母音が豊富だから、日本人に聞き取れない音が聞き取れるのでしょう。

 自分には聞き取れない音を、目の前でやすやすと聞き取る人がいる。それはなんともいえない奇妙な体験でした。まるで超能力を間近で見た気分。…いや、少なくとも自分にない能力である以上、わたしにとっては本当に『超能力』です。ああー、でも中国人だけでも世界に10億人いるよよねー。世界では聞き取れない人のほうが少数派なのかもしれません。

 しかし、ハーの音を聞き取れない凡庸な日本人であればこその存在価値もあるわけで…。わたしが質問したことにより、先生は「あれだけ説明したにも係わらず、まるっきり分かっていない生徒がここにいた」という事実にいやおうなく気づき、次の授業では「ターマルブータはハーの発音に変わることがある」と、言葉できちんと説明してくださいました。これはわたしの功績です♪


 もうひとつ、エピソードを。文法で、動詞の短形(要求形)を使った「〜すれば、〜する」という構文を勉強したときのこと。たとえば、「勉強すれば、試験に受かる」というような文を10文ほど、各自書いてくる宿題が出されました。

 ところが、その答え合わせで、先生に直される人が続出しました。実はテキストにある例題は男性形単数ばかりだったのですが、双数や複数形、もしくは二人称女性単数を主語にして作った人たちがいたのですね。それらがすべて、直されたのです。動詞活用を間違えたわけではありません。そもそも「〜すれば、〜する」という構文(名づけて『短形二連発構文』^^;)の場合、「5動詞」と呼ばれる、双数や複数、二人称女性単数などは使わないそうなのです。

 実はこれは、テキストのどこにも書いておらず、先生も説明し忘れていたことでした。あまりに間違った人が多いので、全員分の宿題の直しを終えたあと、「もう、なんでみんなこんなに間違うの? これには5動詞は使えないのよ」と先生が笑って説明してくださったのですが、みな寝耳に水。 エエーーーッ!! なんで?!と教室中大騒ぎになりました。「前に説明したはずよ」と先生はおっしゃいますが、いいえ、聞いてませ〜ん!

 この一件で、宿題を直されたのは、『できる人たち』です。なぜなら、テキストにない動詞活用を使うなんて、余力がなかったらわざわざやらないからです。アラビア語の原型は三人称男性単数。だから宿題の文も、三人称男性単数とか二人称男性単数で作ればラクなのです。そこをわざわざ難しい動詞活用に果敢に取り組んだのだから、立派! わたしなんぞはテキストにある文章をちょこっと変えただけの文章を作って提出したものだから、複数だの双数だのは一切なく、したがって直されませんでした。もしわたしみたいな生徒しかいなかったら、「短形二連発構文に『5動詞』は使わない」なんて法則、知らずに過ぎてしまったに違いないのです。

 ほんと、自分だけじゃなくてよかった。いつも半歩上を目指して歩いている級友たちで、本当によかった。もともとわたしは独習派で、学校でできることはたいてい家でもできると信じていますが、一つだけ、どうしても独習では得られないものがあると、最近気づきました。それは、「仲間」です。自分の前に道を作り、導いてくれる教師は確かに有難い存在ですが、それは独習でもなんとかなる。テキストや、教材などに教師の身代わりを演じてもらうことができるからです。でも、その道を一緒に歩いてくれる仲間の役割をテキストに代わってもらうのは無理。

 だからやっぱり、「旅路より先に道連れを、家より先に隣人を問え」なのでしょう。

その10につづく

にほんブログ村 外国語ブログ アラビア語へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログ開設9周年
 「祝ブログ開設9周年!」というタイトルのメールが、ウェブリブログ事務局から届きました。 ...続きを見る
うさぎメモ@多言語に夢中
2014/04/01 19:04
ブログ開設11周年
 今年もウェブリブログ事務局から「祝ブログ開設11周年!」のメールが届きました。 ...続きを見る
うさぎメモ@多言語に夢中
2016/04/01 20:54
ブログ開設12周年
 今年もウェブリブログ事務局から「祝ブログ開設12周年!」のメールが届きました。 ...続きを見る
うさぎメモ@多言語に夢中
2017/04/04 17:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
うさぎさん、こんにちわ!!
ゴールデンウィークはどう過ごしてましたか?
わたしは、お台場スイーツビュフェと温泉に一泊しました。
日頃の疲れを癒そうと思い、温泉も料理も満足だったのに・・・ベットと枕が合わず、朝からぐったり・・・マイベットが一番〜〜
5日出発だったので高速も混まなくて良かったです。

仲間って大事ですよね!
勉強も学校も趣味も仕事も・・・続いているものはやはり良い仲間がいますね。
今日はバイト?パートの面接です。一年ぶりの挑戦 採用なるか??
みーママ
2009/05/07 11:41
みーママさん、コメントありがとう♪

温泉で眠れない…。うーん、ベッドと枕って意外な落とし穴ですねえ…。でも、体の癒しはイマイチでも、きっと精神的にリフレッシュできたのではないかしら? 今年は大型連休だというのに、首都圏が全然空いてませんね。豚インフルによる海外渡航自粛のせいかしら? わたしの周囲にもゴールデンウィークの海外ツアーをキャンセルした人がチラホラ。

ところでわたしのゴールデンウィーク? 恒例の益子市に行った以外、家でアラビア語漬けでっす♪

バイトの面接、うまくいくといいですね。
うさぎ
2009/05/08 14:24
はじめまして。たしか「フローリングワイパー 木の柄」で検索していたら、うさぎさんのホームページにやってきてしまい、うさぎさんの文章が心地よくて、なんともう2時間も読み続けています。もはや勝手にうさぎさんの知り合いにでもなってしまったような感じです!私も娘をもつ母(うさぎさんの2倍の数)。語学好き。雑貨好き。性格似てるタイプかも。年齢はうさぎさんよりちょい下。。。あまりネットしない私が掃除用具探してて、たまたまうさぎさんのブログに出逢えたのって、すごい!!楽しい夢が見れそうです。。。また遊びにきます!
Seaho.
2009/05/19 00:54
Seaho.さん、いらっしゃいませ^^。

「フローリングワイパー 木の柄」という検索ワードに笑いました^^。ツボが見事に同じなんですねえ。お互い、掃除用具ひとつにも細かくこだわるというw。もしかして、お嬢様、4人いらっしゃるんですか?! 若草物語ですね。憧れます。語学は、何語ですか? お嬢様がたに一つずつ別の言語やらせたら、楽しいかも〜♪♪…なんて、勝手に想像してしまいました^^;。
これからもどうぞよろしく♪
うさぎ
2009/05/19 07:46
さっそくお返事ありがとうございます。今職場からこっそりアクセスしてます。。。!そうなんです。我家には4人娘プラス犬まで女の子なんですよ〜。今中三の娘が英検初挑戦予定だし、うさぎさんのブログには、ほんとタイミングよく参考になる情報満載で!またよろしくです!
Seaho.
2009/05/19 13:56
初めまして!ヤスミンと申します。うさぎさんのブログ,話題が豊富でためになります。アラビア語学校に通われているんですね。楽しそう。ブログこれからもちょくちょく拝見させてください。Yasmin
Yasmin
URL
2009/05/19 18:46
Seaho.さん、お仕事もなさっておいでなのですか!
家族が多いと何かと細かい用事がたくさんおありでしょうに、両立なさってらっしゃるってスゴイ! わたしは今は、学校と家の雑事だけで手一杯。でも、毎日学校に行くことで、自信がつきました^^。
お嬢様の英検初挑戦、応援しています^^。
うさぎ
2009/05/20 19:25
Yasminさん、はじめまして^^。

学校は本当に楽しいです。わたしよりお若い先生もいらっしゃるはずなのに、先生に褒められると、子どものように嬉しいです^^。片道1時間半の道のりを毎日通うのは大変ですが、楽しいから、続けられるのだと思います。

また遊びにいらしてください♪
うさぎ
2009/05/20 19:30
はじめまして。アラビア語の学校(ウサギさんが通われている)について、調べていて、このブログにたどり着きました。私自身も語学マニアで、英語・韓国語・タイ語・中国語といろいろ興味持って習いに行ったり検定受けたりが趣味の主婦ですが、一番続き、今も学校に通っているのは、中国語です。実は、来年春から大学生になる娘が、外国語でアラビア語を選択しようかと思っているのですが、アラビア語はフランス語の10倍くらい難しいという評判を聞き、迷っています。高校の外国語の授業で、高1でドイツ語を選択して、一年間ドイツ語学校にもわざわざ通ったのに、結局挫折して、高2で英語にもどったという、過去もあるので、親として、ちょっと心配しています。私が教えられる中国語の方がいいかな?とも思うし、私自身アラビア語はいつかやってみたい語学なので、やはりアラビア語がいいのかな・・・とか。親子で悩んでいます。うさぎさんのご意見をお聞かせいただければ、幸いです。
うりちゃん
2009/06/15 16:00
うりちゃんさん、はじめまして^^。
東洋言語がお出来になるとは、羨ましい〜!

アラビア語(フスハー)は
@まず文字を覚えなくてはならない
A英語とかぶっている単語が少ない
という点で最初は確かにとっつきにくいと思います。
でも、たった28文字なので、本気出せば10日もあればなんとなく覚えてしまうし、文法が非常にシステマチックで、単語を一つ覚えると、10くらいの単語を覚えたのと同じくらいの使いまわしが生まれる言語で、最初のハードルを超えるとどんどん面白くなってきます。しかも、アラビア語には声調がない♪(笑)。

もしお嬢様も語学がお好きなのであれば、アラビア語、お勧めです。西洋言語+東洋言語に中東の言語が加わると、けっこう世界が広がると思うので。我が家も、家族内で、東洋言語(韓国語か中国語)をやってくれる人募集中で、次女に期待しているところです^^。
うさぎ
2009/06/15 17:45
さっそくのお返事、感謝いたします。せっかくやるなら、やはり私がやってない語学が良いので、アラビア語すすめます。以前タイ語を勉強されていたのも読ませていただきました。私が3つの言語を学んで感じたのは、はやり東洋系言語は共通点が中国源流だったり、インド由来で出てくる点です。韓国語の10とタイ語の10は、ともに同じ音です。それに韓国語は文法が似ていて、日本人に非常に学習しやすい語学で、検定で級をとるには、中国語の方が、数倍時間がかかります。ぜひ、お嬢様に挑戦していただきアジアは皆兄弟?(特に韓日)という感覚を知っていただきたいです。ありがとうございました。
うりちゃん
2009/06/15 22:48
>検定で級をとるには、中国語の方が、数倍時間がかかります。
へえ〜、そうなんだ!
フランス語・アラビア語もそうです。同じ級で比べると、アラビア語のほうが数倍時間がかかります。もっともそれは言語自体の難しさというより、アラ検が難しめに作られてるからですが。
タイ語はちょび〜っとかじっただけですが(声調で挫折^^;)、やはりインド由来っぽいところに、血が騒ぎました(笑)。
韓国語は、キムヨナのインタビューが分かったらどんなに素敵かしら、と思って憧れています。でも彼女、最近英語で喋ってくれちゃうのよねー。ちょっと残念(笑)。

また遊びにいらしてください^^。
うさぎ
2009/06/17 06:43
うさぎさま

フランス語検定のことを調べていて、このブログに辿り着きました。
感想。。。世の中凄い人がいる!って思いました。

自分自身フランス語を始めて2ヶ月目。ラジオをベースにやっています。
実は、いま、これまでの人生、いっちばんしんどい停滞期でありまして、
新しいことでも始めれば、気がまぎれるかな、とはじめました。
フランス語、で少し救われています。
これまで無為だと思っていた(る)自分の人生のなかでも
たしかにフランス語との接点はいくつかあった。
そのとき、なぜフランス語をやろうと思わなかったんだろう、と
後悔はあります。
でも、今がそのタイミングなのだ、と信じて、毎日しこしこやります。
これからも、ブログ楽しみにしています。
ちい
2009/08/06 22:34
ちいさん、はじめまして^^。

自分的に停滞を感じたときに新しいこと始めるって、すごくよく分かります〜。とりあえず何でもいいから、何かしたい。それであれこれもがいているうちに、ちょっと見えてくるものがあったりしますもんね^^。また、外国語を学ぶっていうのは、すごくそういうときの気分にピッタリだったりしますね。

わたしの学校にも、何か分からないけれど、「何か」を探しに来ている人が多いです。もともとアラブが好きだったり語学が好きだったりという接点はあるにせよ、明確な将来の目的につなげるというよりは、自分探しに来ているんです。わたし自身、そんな感じです。

まあ実際のところ、どれほど真面目にアラビア語をやったところで、ランプの魔人がすべてよきように取り計らってくれるわけでもないのですが(笑)、自分のことがよく分かってきました。

で、一番大きな収穫は、ちいさんがおっしゃるとおり、毎日すこしずつでも前進することが一番大事なのだと、わたしにも分かってきたことです。

暑い日が続きますが、お互い毎日すこしずつ、頑張りましょう^^。
また近況お聞かせくださいね。
うさぎ
2009/08/07 09:55
うさぎさま

レス、どうもありがとうございます!元気をいただきました。

語学なり、おけいこをすると、
「それで、どうなるの」っていう問いかけが、いやでも自分から自分に発せざるをえなくなり、
で、どう考えても「〜となる」といえないのが事実。
つまり、あまりプラクティカルではない。
他人からはすでに、
「それで、どうなるの」とは聞かれることすらなくなりました。
主人から、あと何年かすれば、ほかのひとも
定年になっていてもおかしくない年齢なんで、
そういう人は、もうこれから人生どうするなんて、考えないんだから、
悩まない、とまで言われ。。。

でも、どうしても自分が
リュックしょってスニーカーはいて、
観光地をカメラ下げて旅行するだけでハッピーでいられるとは思えないんです。

仏検定を受けるかどうかわかりませんが、
フラ語と英語、日本語の間を訳せるようになりたいです。
それがいくつになってか、それがどれだけ市場性があるかどうかは
わからず、他人から見れば、いい年してまたあり得ないこと考えている
ということになるのですが。。。

では、また、ご連絡します。






ちい
2009/08/07 15:12
あー分かります〜。将来の展望って確かに大事ですよね。将来の夢から逆算して今やるべきことを考え、それがきっちりこなせたら最高なのですが、わたしのばあいは得てして、将来を考えているときは、手が止まっていたりなんかして(笑)。将来を考えるヒマがあったら、単語の一つも覚えろよな!と自分にツッコミを入れております(笑)。

まあ「芸は身を助く」と昔から言うし、きっと何かしらの役に立つんだろう、だから安心して学ぶことに専念し、どう生かすかは習得してから考えても遅くはないかな、となるべく考えるようにしていますが…。難しいですね。
うさぎ
2009/08/09 09:13
Flag Counter
アラビア語学校の日常 その9 旅路より先に道連れを うさぎメモ@多言語に夢中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる