うさぎメモ@多言語に夢中

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログ開設11周年

<<   作成日時 : 2016/04/01 20:54   >>

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 1 / コメント 0

 今年もウェブリブログ事務局から「祝ブログ開設11周年!」のメールが届きました。

過去のブログを振り返ると、昔の自分が考えたり感じていたことから
新たな気づきが生まれたりするものです。

最初に書いた記事は "第一印象" でしたね
  http://kiriusa.at.webry.info/200504/article_2.html
2年目は "転居" でした
  http://kiriusa.at.webry.info/200605/article_1.html
3年目は "美味しそうに見えるレシピ本リスト" でした
  http://kiriusa.at.webry.info/200704/article_1.html
4年目は "アラビア語の愉しみ" でした
  http://kiriusa.at.webry.info/200805/article_1.html
5年目は "アラビア語学校の日常 その9 旅路より先に道連れを" でした
  http://kiriusa.at.webry.info/200905/article_1.html
6年目は "ボールペンでCDをデコってみた♪" でした
  http://kiriusa.at.webry.info/201004/article_1.html
7年目は "喋ってみてわかったこと1 会話力の3段階" でした
  http://kiriusa.at.webry.info/201104/article_1.html
8年目は "ゼッケン入りランニング★ゲットぉ!" でした
  http://kiriusa.at.webry.info/201204/article_1.html
9年目は "スパニッシモ体験記" でした
  http://kiriusa.at.webry.info/201304/article_1.html
10年目は "ブログ開設9周年" でした
  http://kiriusa.at.webry.info/201404/article_1.html
11年目は "ブログ開設10周年" でした
  http://kiriusa.at.webry.info/201504/article_1.html

ブログを始めてから、あなたのライフスタイルは変わりましたか?
ぜひ、今の思いをブログに記録しておいてください。

後で見直すと非常に貴重な記録になります。


 確かに、こういう節目はありがたいですね。年ごとの思考や心境の変化が分かります。



 最近よく考えるのは、自分を妥当に評価することの大切さです。

 自分を過大評価せず、さりとて過小評価もせず、適切な評価をくだす。それが大事だな、と。

 なぜなら、今の自分を正確に把握することが、今後の見通しに繋がるからです。今の自分に何ができて、何ができないか。それが正確に把握できれば、見通しを立てやすい。

 よく「自信を持て」、と言われますが、根拠のない自信ほど始末に負えないものはない。できもしないことを「できます」「やります」と口ばっかりでは、他人はおろか、まず自分の信頼を失います。悪貨が良貨を駆逐するごとく、下手な自信は、本来あるべき自信、つまり「自分への信頼」までダメにしかねない。

 さりとて自分を卑下するのも無駄なこと。くだらない自信よりはまだマシですが、できることを「できない」と思っていたら、チャンスを逃すことになる。



 過大でも過小でもなく、妥当に自分を評価できれば、自分には何ができそうで、何はできなさそうか、おおよその見通しが立てられるし、なにより、平常心を保っていられます。

 若いころは「カンペキっ! あたしって天才っ!」といきなり有頂天になったかと思えば、次の瞬間には「馬鹿、馬鹿、馬鹿っ! もうダメだーーーー」と落ち込む・・・の繰り返し。まるでジェットコースターのように浮き沈みを繰り返し、始終落ち込んだり舞い上がったりしていました。おそらく、自分をどう評価していいか分かっていなかったのでしょう。

 でもさすがに年齢を重ねると、だんだん周りも自分も見えるようになってきて、自分は天才でも馬鹿でもないと分かってきた。そうしたら感情の起伏も落ち着いてきて、天狗になることも、打ちのめさせることもなくなりました。



 しかし、この「適切に自分を評価する」というのがなかなか難しい。なぜかというと、外野の意見が耳に入ってくるからです。人の評価で自分を見てしまいがち。

 人が高く評価してくれれば、自分も自分を高く評価する。人の評価が低ければ、自信を失う。自分という人間は変わらないのに、人の評価に左右され、自己評価が上がったり下がったり。ヘンだとは思いませんか。

 でもね、人の評価というのは、評価される側(つまり自分)だけで決まるのではなく、評価する側によるところが大きい。そこに気づくと、少し自由になれる。



 たとえばの話、11年間ブログを続けてきたこと。これをどう評価するかは、人それぞれでしょう。

 「ブログを11年続けた? それが何?」と思う人もいるでしょうし、「すごい! 偉い!」と褒めてくれる人もいる。

 まさに180度の評価の違い。でもその評価の違いがどこに由来するかといえば、それはわたしが11年ブログを続けたという事実よりも、その人自身の経験や価値観のほうがはるかに大きいわけです。

 ブログを11年続けたことに何の価値も見出さない人はおそらく、ブログを書いたことが全くないか、もしくは長く続けた経験のない人でしょう。

 逆に、ものすごい偉業と考える人がいるとすれば、それもブログ経験が浅い人でしょう。ブログを長く続けるということがどういうことかよく分からないから、人によって評価が割れるのです。

 それに引き換え、たとえば5年以上ブログを書き続けた経験がある人の評価はおそらく、もっとばらつきが少ないでしょう。手放しで褒めもしない代わりに、無価値とも思わない。なぜならその人自身も似たような経験をしているからです。ブログを続けることがどの程度難しいか、或いは難しくないかを知っている。また、1年、2年では見えなかったことが、5年、10年すると見えてくることも知っているからです。

 つまり、自分がしてきたことの意義を一番適切に判断しうるのは、自分と同じ経験を持つ人。ひいては、自分自身なわけです。

 一見、自分自身の評価というと「主観的」、他者の評価というと「客観的」なようにも思えますが、他者の評価もそれぞれの人の人生観が投影されたものである以上、主観的であることに変わりはありません。

 ならば、どんな人生観に基づいているのか分からない他人の言葉より、自分自身の判断を信じたほうが、話が早くはありませんか。



 自分の評価を信用するからには、自分自身を卑下することも慢心することもなく、適切に評価する必要があります。

 それはとても難しいこと。でも年齢を重ねるごとに、少しずつその目標に近づいているな、とは感じます。

 では何がそう導いてくれたかといえば、それは、「頑張った経験」だと思っています。

 頑張って何かを達成すると、人は謙虚になります。なぜなら、もし頑張らなかったら達成できなかったからです。

 また、頑張った経験は、人に自信をもたらします。なぜなら、「自分は頑張れる人間だ」と信じられるからです。

 つまり、頑張ることで、慢心と卑下の両方から自由になり、謙虚さと自信の両方が手に入る。

 ただし、いくら頑張っても、その「頑張った」という事実を忘れてしまってはダメ。その事実こそが、自分が天才でも無能でもないことの証拠なのですから。

 

 また、努力の量を覚えておくと、いいことがあります。

 一つは、「自分がどの程度までなら頑張れるか」が分かること。

 もう一つは、到達度と努力量との相関関係がつかめることです。

 自分がどれくらい頑張れるか分かり、どの程度頑張ったら、どのくらいの成果が得られるかが分かれば、もう怖いものなし。今後の見通しが立てやすくなります。



 このブログには、わたしがこの11年間、何を頑張り、また何を頑張らなかったかが克明に記されています。

 だからこのブログはわたしにとって、とても貴重。

 ことあるごとに部分的に読み返しては、次にとるべきステップのヒントにしています。




画像
画像
画像
ブログのアニバーサリーはいつも桜の開花と共にやってくる。
この時期にブログを始めてよかった。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログ開設12周年
 今年もウェブリブログ事務局から「祝ブログ開設12周年!」のメールが届きました。 ...続きを見る
うさぎメモ@多言語に夢中
2017/04/04 17:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Flag Counter
ブログ開設11周年 うさぎメモ@多言語に夢中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる