うさぎメモ@多言語に夢中

アクセスカウンタ

zoom RSS 更年期障害

<<   作成日時 : 2016/10/05 18:56   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 0

 良かったり、絶不調だったり。日によって違う、不安定な日々が続いています。ときどき、このまま自分はどうなってしまうんだろう?と思う。


 情緒不安定、ホットフラッシュ、心因性腰痛、高血圧、動悸、吐き気、食欲不振、不眠・・・。

 まるで更年期障害が服着て歩いているようなものです。



 先週、かかりつけの内科へ行って、精神安定剤をもらってきました。セルシンとかいうやつ。

 これが効くんだわ。朝起きたとき、胸が締め付けられるようにザワザワし、不安で不安でどうしようもなくても、朝食後、これを飲みさえすれば、15分でラクになる。別にスキッとするわけじゃないですが、ぼんやりと鈍い状態になることができます。いろいろ考えなくなる。すごいラクです。

 ただ、朝食後に飲んだら、次は夕食後。午後から徐々に効き目が薄れていき、どんどん不安がぶり返してきて、夕食前が一番辛い。

 ちょうどその時間にスカイプレッスンを入れるようにしていて、スカイプがつながると30分、不安を忘れます。でもこの間は不安に耐え切れなくなり、5分前にチャットで先生に「休む」と送ってドタキャンし、妹の携帯に電話。家に帰っているかと思ったら、妹はまだ仕事中だったようで、迷惑をかけてしまいました。



 更年期障害は女性ならほとんどの人が経験することで、年上の知り合い、父の病院の看護婦さん、誰に聞いてもたいてい自分の場合はこうだった、という体験談が返ってきます。

 50代というのはたいてい親の介護と重なり、精神的に一番辛い時期。その辛さが、ホルモンバランスの崩れと相まって、精神状態がズタボロになる。それは多くの同胞が経験すること。わたしだけじゃない。分かってるんです。特別な不運に見舞われたわけじゃなく、よくある時期的なものだって。

 でも、それが分かってても辛い。本当に辛いときは、先の見えないトンネルの中にいるようです。


 最近思うのは、精神も肉体の一部なのかもしれない、ということです。どこからどこまでが肉体で、どこからどこまでが精神なのかもはや分からない。

 だって、心因性腰痛というのは、痛くないはずの腰が痛むんですよ。原因など何もないのに。炎症も起こしていないのに。整形外科へ行ったら、診察室に入った途端、1分前まで痛かった腰がケロっと良くなり、「どこが痛みますか」と言われても分からなかった。

 昨年ホットフラッシュになったときは、完全に肉体のみの不調で、厄介だな、と思いつつも、ちょっと面白がっていました。最近8ヶ月ぶりに訪れたホットフラッシュは、精神状態が悪いときに起こり、不安に襲われ胸がザワザワして、あ、まずい!と思うと、カーーーッと体がほてる。

 とにかく、どうしようもなくなると、精神、肉体の両方がガタガタと崩れ始める。「気の持ちよう」とか「ポジティブシンキング」なんてものでは、どうにも止められない。何か得体の知れない大きなものに無理やり押し流されていくようです。



 ありがたいことに、精神安定剤はかなり効きます。それ以上に効くのは夫の言葉です。不安を夫に打ち明けると、いつも思いもよらない発想が返って来る。すると、どうにも抜けられないと思っていた不安が一気に解消されます。

 でも100%ではないらしい。一日、どうにもならない日がありました。その日は朝から一日家にいて、夫が隣にいて、精神安定剤も飲んで。でもどうにも沼から抜け出せませんでした。

 父の病院へ行く日のほうが精神状態がいい。特にここ数日は、精神安定剤を飲んでいない。病室で父のお仲間や会ったり、母と歌を歌ったりして、楽しかった。

 今日は、外にいるときは元気だったのに、家に帰り着いた途端、ザワザワして、あ、やばい!と思ったとき、ちょうどスカイプレッスン。

 先週は、今のわたしの状況を泣きながら話した。先生も、叔母さんがいま末期がんで、更年期真っ最中お母さんが妹の身を案じるあまり、怒りを先生にぶつけてくると、泣き出しました。フィリピンと日本、スカイプをはさんで、二人でワアワア泣きながら話してました。

 でも今日は、気分を変えたかったので、レッスン前に「今日は気分を変えたい」とメッセージを送ったら、先生が、最近写真館で撮った幸せそうなファミリー写真を見せてくれた。一歳になる超かわいい坊やを囲んだ、幸せそうな写真。

 あんまり素敵なんで涙が出ました。涙が出て、やっと、あ、今日もわたし、大丈夫そうだと思いました。


 本当に辛いときって、涙が出ないんです。泣き方が分からない。泣けると、「あ、わたし大丈夫だ」、と思う。
 



 最近、精神状態には4段階あって、

1.平常心

2.感覚が鈍く、喜びも辛さもあまり感じない

3.胸がザワザワして、言い知れぬ不安に襲われる

4.生きるのが辛くて、もう生きていたくないと思う

 幸い、最悪の4は、1日半しか経験していません。今は主に、3の段階を回避しようとしています。

 1のときは泣けます。2の状態でも、泣こうと思えば泣ける。でも3になると泣けません。4になると、泣く、なんてのを通り越して、号泣する。

 ここ数日、なんとか平常を保ち続け、今日一度、3の状態に落ちかけたけど、もう大丈夫。今日もセルシンなしで乗り切れそうです。

 



 



画像
先生の赤ちゃん。すっごくかわいい!!
赤ちゃんって、希望そのものですね。
この笑顔が今日、わたしを沼から救ってくれました。

What a cute baby!!
The baby is hope.
His smile saved me from the deep menopausal bog today.









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 48
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Flag Counter
更年期障害 うさぎメモ@多言語に夢中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる