うさぎメモ@多言語に夢中

アクセスカウンタ

zoom RSS 英語字幕つきドラマ

<<   作成日時 : 2016/12/04 22:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近、外国語の字幕つきドラマをネットでよく見ています。

 外国語学習の一環として、海外のドラマや映画を見る人は多いと思いますが、わたしが見ているのは外国語字幕の日本のドラマです。

 なんでかっていうと、外国語学習より、ドラマを見ることが主目的だからです。

 でも字幕がついてればモアベター。より楽しめる。

 前はポルトガル語字幕つきの日本アニメとかを見ていましたが、今見ているドラマの字幕はどれも英語で、通常日本語で言っていることを、英語でどう表現するかが新鮮です。



 たとえば「いただきます」。

 これを英語でなんと表現するか。

 他にも言い方はあるかもしれませんが、「孤独のグルメ」では、

I'm digging in.

 「さて、食べるか」とか、「さあ、食うぞ」って感じですかね。

 もともとdigは「掘る」という意味ですが、dig inで、「食べ始める」という意味なんですね。知らなかったなあ。


 では「ごちそうさまでした」はどう言うか。

 これにはバリエーションがいろいろあり、

It was excellent.とか、It was delicious.など。

 「美味しかったです」って感じですかねえ。


 いずれにせよ、直訳ではないところが面白いですね。


 孤独のグルメ以外にも、今期のドラマ「逃げ恥」や「地味にスゴイ!」。最近は最新話に追いついてしまったので、テレビで普通に見ていますが、最初はネットで英語字幕つきのバックナンバーを見てました。

 「逃げ恥」はまあまあついて行かれますが、「地味にスゴイ!」はセリフが長くて字幕が追いきれなかった;;



 いずれのドラマも、スラング的な表現が少なく、世界標準的な英語です。

 「ネイティブっぽい生きた表現」を吸収したい人にはつまらないかもしれません。

 わたしのように、なるべく多くの人に通じる世界標準の英語を知りたい人向き。自分だったらちょっと訳すのに困るような表現も、「へー、そんなに簡単に言えちゃうんだー」って感じ。中学英語でけっこういろいろ言えちゃうんだな、って分かります。


 但し、けっこう字幕の翻訳、間違ってますね。「いや、それ意味違うだろ」、「むしろ意味、真逆でしょう」と思う場面もチラホラ。

 でも間違い探しもまた一興です。
 

 

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Flag Counter
英語字幕つきドラマ うさぎメモ@多言語に夢中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる