うさぎメモ@多言語に夢中

アクセスカウンタ

zoom RSS fluent(流暢)とproficient(堪能)

<<   作成日時 : 2017/02/14 22:46  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

 先週、「fluent(流暢)とproficient(堪能)の違いが分かりますか?」という内容のメルマガが、イタリアのポリグロットLuca Lampariello氏から届きました。

Do you know the difference between being fluent in a language, and being proficient in one?
From B to C: Part I – How to Become Proficient in Any Language

 氏によれば、fluent(流暢)は、CEFRのB2にあたり、proficient(堪能)はC1にあたるそうです。記事ではもっと細かな定義が説明されています。

 これはわたしにとって、とてもタイムリーな記事でした。なぜって今ちょうど、英語でその違いを実感しているから。

 最近、スカイプの先生方から「fluent(流暢)」という褒め言葉をいただけるようになりました。以前は「very good(上手)」と褒められることはあっても、「fluent(流暢)」という言葉で褒められることはありませんでしたから、あながちお世辞ではなく、きっとそれなりに上達したのだと思います。

 実際、そんなに頑張らなくてもたいていのことは英語で説明できるし、相手の言うことも分かる。英語が苦手な人が見たら、確かに英語ペラペラに見えるかも、と自分でも思います。


 だけど、だけども、だけれども。

 知らない単語はまーだまーだたくさんあるし、文法もブロークンさが抜けず、ちょっと危なっかしい。確かに「すごくできる」というレベルには、ちょ〜っと、というか、かなりかなーり、程遠い。

 今まで「流暢」と「堪能」の違いなんて考えたこともなく、どっちも「すごくできる」という意味のように思っていましたが、曲がりなりにも流暢といわれるレベルまで来てみると、「流暢」と「堪能」にはえらい差があり、「本当にできる」というレベルはまーだまーだ、すごく先なんだなあ、と実感します。

 今年は英検1級に挑戦したいなあと思っているわけですが、まさしく流暢(B2)と堪能(C1)の違いというのは、英検準1級と1級の差に相当するわけで、それを考えると、ちょっとタメイキが出たりなんか・・・。


 とはいえ、今のレベルにはけっこう満足しているんですよ。このLuca氏の記事だって、文字で読もうが動画で見ようが、外国語のストレスをほとんど感じない。ちょっと前までは、読むにしろ聞くにしろ、「さあ、英語に取り組むぞ!」という気合いが必要だったことを思えば、やっぱりいつの間にか随分と英語のハードルが下がったんだなあ、と感じるし、まして他の言語、たとえばアラビア語やトルコ語がこれくらい喋れて理解できたら夢のようだと思います。


 要は、アマチュアであればfluent(流暢)で十分。楽しく便利に日々使える。

 ただ、翻訳とか通訳とか、なんらかの語学のプロとしてやっていきたいなら、やっぱりproficient(堪能)でないと、ということでしょうか。

 わたしは今後、外国語で仕事をしていきたいと思っているので、プロとして自信を持つために、やっぱりproficient(堪能)を目指さなきゃかな、と。


 なんかはるか彼方〜〜な気がしますが、とりあえず頑張ってみるわ。

 Luca氏のブログ、次回はいよいよ流暢(B2)レベルから堪能(C1)レベルへの引き上げ方が書かれるそうなので、楽しみです。


画像
Happy Valentine's Day♪




 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
fluent(流暢)とproficient(堪能) うさぎメモ@多言語に夢中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる