うさぎメモ@多言語に夢中

アクセスカウンタ

zoom RSS 翻訳できない世界のことば

<<   作成日時 : 2017/04/15 22:28   >>

面白い ブログ気持玉 20 / トラックバック 1 / コメント 0

 こんな本を読みました。



Lost in Translation: An Illustrated Compendium of Untranslatable Words
Square Peg
Ella Frances Sanders

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Lost in Translation: An Illustrated Compendium of Untranslatable Words の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




 和訳も出ています。

翻訳できない世界のことば
創元社
エラ・フランシス・サンダース

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 翻訳できない世界のことば の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 実は、最初に見つけたのは和訳のほう。

 でも図書館で予約を入れようとしたらなんと50人待ち

 どうしようかと思っていたところに英語の原書を見つけ、こちらは待ちがゼロだったので、すぐ借りて読めました。

 外国語が読めるって、ファストパスを持ってるみたいなものですね^^。

 購入するにしても、和訳1728円、原書1444円(アマゾン時価)。原書のほうが安い。外国語学習の分かりやすい恩恵ですね。励みになる〜


 総語数は3000語くらいの絵本です。一言では表現しづらい世界の微妙な表現が見開きごとに一語ずつ、お洒落なイラストと共に掲載されています。

 たとえば日本語からは、「木漏れ日」「わびさび」「ボケっと」「積読」。確かに、これにあたる英語表現はなさそう。

 日本語以外で知っていたのは、アラビア語のsamar( سَمْر 夜中のおしゃべり)と、スウェーデン語のFIKA(コーヒーおしゃべりタイム)のみ。あとハンガリー語のszimpatikusは、スペイン語のsimpatico、フランス語のsympathiqueからの借用語かな? いずれも「感じが良い」という意味。

 スペイン語のvacilando(vacilar(ためらう)の現在分詞)とアラビア語のgurfa(部屋 غُرْفَة)は、それぞれ、「放浪する」「ひとすくい」という意味になっていました。そういう意味に使われるとは知らなかったー。

 あと、これもアラビア語のya'aburnee( يقبرني のエジプト方言読み)というのはどこかで聞いたことがあった気がします。でも直訳が「you bury me」というのは間違い。「he buries me」と思う。


 著者が女性なので、語彙は、女性目線のチョイスが多いです。個人的に気に入ったのは、ドイツ語のwaldeinsamkeit(森で一人でいるときの、自分ひとりの気楽さや自然との一体感)。ドイツらしいなあ、と思いました。

 しかし、日本語訳版はどんな感じなんだろう? 訳しづらい単語が集められている上に持ってきて、諸外国語→英語→日本語となると、ただでさえズレやすい意味がますますズレそうで怖いんですが。怖いもの見たさで読んでみたい気もします^^。

 逆に、英語に翻訳しづらい言葉でも、日本語だと意味の近い訳語があったり。スペイン語のsimpatico、フランス語のsympathiqueにあたる英単語がないというのは意外でした。

 いろいろ発見があって、多言語学習者には嬉しい本です^^。





 あともう一つ、同時に図書館で借りた本。

 
世界えじてん
パイインターナショナル
2015-11-24
てづかあけみ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界えじてん の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 これはもともと日本語の本で、世界197カ国がそれぞれ1ページに一国ずつ、きれいなイラストと簡単なデータ付きで紹介されています。人口1万人の小国も、人口10億以上の大国も、どれも仲良く一国一ページ。これは公平なんだろうか、不公平なんだろうか?としばし考えてしまった(笑)

 それぞれの国のページには、「こんにちは」「ありがとう」「さようなら」の挨拶もその国の公用語で示されています。「こんにちは」と「さようなら」が同じ、「ありがとう」と「さようなら」が同じ国もあって面白い^^。公用語が英語の国も多いので、ハロウ、サンキュー、グッバイの三点セットが多いですが、たとえば中央アジアなんかは、それぞれちょっとずつ違っていて、比べると面白いです。

 うー、こういう本、好きだー。

 類似の本はいろいろ持っていますが、うーむ・・・欲しい・・・。買っちゃうかも。

 きれいなイラストから、絵描きさんのワクワクする気持ちが伝わってくるようです。




 今はインターネットでいくらでもタダで情報が手に入るし、本が増えすぎるのも困り者。本を買う理由って実はあまりないんですが、やっぱり紙の本の魅力も捨てがたい。

 紙の本には、ブラウザで見るのとはまた違ったワクワク感がありますね。



 どっちも夜抱いて寝たら、いい夢が見られそう

 あああ、やっぱり買っちゃおうかなー・・・。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ロシア語発音(3)巻き舌のできないロシア人
 ロシア語発音(1)、(2)の続き。ロシア語の発音の話はこれが最後です。 ...続きを見る
うさぎメモ@多言語に夢中
2017/10/07 21:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Flag Counter
翻訳できない世界のことば うさぎメモ@多言語に夢中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる