うさぎメモ@多言語に夢中

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界の絶景本比較レビュー

<<   作成日時 : 2017/05/24 17:49   >>

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 2 / コメント 0

 最近本箱からふと取り出した世界の絶景写真集が楽しく、よく眺めています。こんなによく読むのなら、類似の本をもう少し買い足そうと思い、現在類書を比較検討中です。

 以下はどれも「世界の絶景」というような名前の本です。

 題名が紛らわしい上、内容も似たり寄ったり。どの本も、美しい写真をメインに、予算や行きかた、ベストシーズンなどの情報が添えられています。本の体裁も、一部を除き、ツヤのある紙にオールカラー。大きさはたいていA5、価格も1500円前後とそっくり。メインの写真が全く同一のこともあります。

 ただし、スポットの選び方、ページ構成のセンス、紙質や印刷など、細かく見ると、本によって完成度は様々。個人的な好き嫌いまで考えると、かなり満足度には差がありそうです。どの本を買い足すかは、これからじっくり考えます。


 他にもまだ出ているようなので、内容を確認し次第、追記していきます。★の数はわたし自身の個人的な好みで採点したものです。


 写真をクリックすると楽天ブックスタイトル名をクリックすると、アマゾンに跳びます。



表紙レビュー・感想・評価
5日間の休みで行けちゃう! 絶景・秘境への旅
★★★★★
絶景本の火付け役となったと思われる本。2012年刊。一目で気に入り、ソッコー購入しました。絶景スポットはオール大自然で、統一感があります。エアーズロックやパムッカレなど定番スポットのほか、ウユニ塩湖、レンソイス、セノーテなど、最近人気の南米スポットまで、世界の奇景、絶景が45箇所。
5日間の休みで行けちゃう!美しい街・絶景の街への旅
★★★★★
上記秘境本の姉妹編。購入済。サントリーニ島、アルベロベッロなど統一感のある美しい街並みが45箇所。ちょっとヨーロッパに偏りすぎ。個人的にはイエメンのサヌア旧市街とメキシコのグアナファトを収録して欲しかった。同じシリーズに5日間の休みで行けちゃう! 楽園・南の島への旅12万円以内で行けちゃう! 世界遺産への旅があるけれど、これらにはそれほどそそられない。
―WONDER SPOT― 世界の絶景・秘境100
★★★★★
A5よりも気持ち大きめサイズ。世界の絶景・秘境が100箇所。地域別、テーマ別。扱いの大きさはスポットによって様々で、6ページ裂かれていることもあれば、4分の1ページのスポットも。写真の見せ方がうまく、迫力があるが、唯一理解できないのが、美しい写真の上に、くだらない内容のフキダシを載せるセンス。購入済。
写真家と行く世界の絶景
★★★★☆
収録された写真はすべて、一人の写真家が撮影したもの。それゆえ、収録されているスポットには偏りがあるが、他の本にはない個性がある。写真撮影の簡単なコツも書かれている。ただ、かなりつよくレタッチをかけてあり、不自然な写真も。これもアート、個性と好意的に捉えるかどうか。好みの分かれる写真集と思う。個人的には、レタッチのコツをもっと披露してほしかった。
世界の絶景さんぽ
★★★★☆
旅行会社HISが編集した本。海外44箇所、日本15箇所。先駆書「5日間の休みで行けちゃう! 絶景・秘境への旅」とスポットが見事に一箇所も被っておらず(追記:アンテロープが被っていた)、人為的に配慮したとしか思えない。サヌアとグアナファトが収録されているのが嬉しいが、日本国内のスポットが混じっているのが興ざめ。あくまで個人的な好みだが、海外と日本は分けて欲しい。
五大陸を歩いた旅人が選んだ 世界の絶景88
★★★☆☆
こちらはJTBのMOOK本。A4版と、紙面が他の本の二倍の大きさ。その割には写真のインパクトが薄く、もう一つな印象。雑誌ライクで、読み捨て向き。永久保存版として家に大事に保管しておく気にならない。
死ぬまでに行きたい! 世界の絶景
★★★☆☆
カラー写真ページ+一色刷の情報ページという構成。紙にツヤがないので、写真が落ち着いている反面、地味な印象。国内スポットが含まれているところが個人的になんとなくイヤ。続編として、ホテル編日本編体験編もあり。個人的には体験編が一番好き。「乗る」、「歩く」「登る」「潜る」といった体験型のスポットを集めてあり、ちょっとそそられた。
365日世界一周絶景の旅
★★★☆☆
横開きのB5サイズ。1日1箇所で365箇所。理論上はこの通りに毎日一箇所ずつ回れるように組まれているらしく、エリア毎に纏まっているので統一感がある。薄い紙を使っているのは、本の重さを軽くするための配慮と思われるが、ちょっと頼りない。破れそうで、ページをめくるとき緊張する。
たった3泊4日で行ける世界の絶景・秘境ガイド
★★☆☆☆
世界77箇所の絶景スポットを掲載。ただ、香港、バンコク、シンガポール、ドバイ、ムンバイ、マンハッタン、ラスベガス、パリなど、秘境のイメージからは程遠い大都会が大自然スポットと同居しており、雑然としたイメージ。秘境は簡単にアクセスできないから秘境なのであって、3泊4日で秘境に行くというのがそもそも矛盾なんだと思う。


 また見つけ次第、ここに追加していきます。

 6/6 ブログの文字制限を越えてしまったので、別ページに追加します。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
世界の絶景本比較レビュー2
 がーん、なんと。先日書いた「世界の絶景本比較レビュー」に追加していこうと思ったら、ブログの字数制限を越えてしまいました。仕方がないので、追加分はここに書いていきます。字数制限なんてあるんだー。ああ面倒! ...続きを見る
うさぎメモ@多言語に夢中
2017/06/12 00:04
夢の実現はめんどくさい
 世界の絶景本にハマっていた頃、それに関連して世界一周旅行本にもハマりました。これもけっこうたくさん出ているんですね。 ...続きを見る
うさぎメモ@多言語に夢中
2017/07/20 11:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Flag Counter
世界の絶景本比較レビュー うさぎメモ@多言語に夢中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる