うさぎメモ@多言語に夢中

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界の絶景本比較レビュー2

<<   作成日時 : 2017/06/06 13:32   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

 がーん、なんと。先日書いた「世界の絶景本比較レビュー」に追加していこうと思ったら、ブログの字数制限を越えてしまいました。仕方がないので、追加分はここに書いていきます。字数制限なんてあるんだー。ああ面倒!


表紙レビュー・感想・評価
世界一周経験者169人が選んだ 究極の絶景50
★★★★★
筆頭の「5日間の休みで行けちゃう! 絶景・秘境への旅」をビジュアル方向に進化させた本。2016年刊。確かに究極の絶景。写真のインパクトがものすごい。もしこれが先に出ていたら、こっちを買っていたかも・・・。うーん、やられた。逆に「5日間の休みで・・・」を情報面でパワーアップさせた本「一度きりの人生 絶対に行きたい夢の旅 50」も出ており、これはこれで魅力的。うーむ、ズルい。ズルすぎるぞ、A-works!
おとな女子が見たい世界の絶景100
★★★★☆
一ヶ所つき写真と情報を見開きで掲載。地域別。中近東+ギリシャという区分けが斬新。他の本と比べ、写真より情報の比重が高めで、風景のみならず、雑貨や食事の写真も。そこへ行ったら何ができるかがイメージしやすく、おとな女子なわたしにはそそられる内容。購入しました。
世界の絶景パレット100
★★★★☆
レビューが良かったので、珍しく現物を確認せずに購入。赤、青、空色など、12色の色ごとに分けた構成で、統一感がある。他の絶景本にはないスポットも多い。アルベロベッロの夜景など、定番スポットの珍しい写真も。彩度の上げすぎでわざとらしい写真も。
この目で見たい世界の絶景
★★★★☆
トリップアドバイザー協力。他の絶景本とは写真の入手経路が異なるようで、同じ行き先でも写真が目新しい。旅行会社が配信する写真のような派手さはないが、実直な印象。旅行プラン情報は正直頼りないが、一般人の口コミと写真も掲載されているのがナイス。日本からは屋久島のみ。中古が安かったので、購入しました。
地球とは思えない世界の絶景
★★★★☆
ネイチャー系の絶景66箇所。場所の名前以外の情報抜きでただひたすら写真を見開きで見せていく構成が迫力を出している。同じ名前のワイド版もあり。こちらは64箇所収録で、場所も写真もほとんど同一、写真自体の大きさはほぼ同じで、余白に情報が書き込まれている。A5版のほうが迫力がある気がするが、ワイド版の方が500円も安く、お得感がある。
世界の絶景アルバム101 南米・カリブの旅
★★★☆☆
B5版。地球の歩き方フォトブック。「世界の絶景」と言いつつ、南米とカリブの絶景スポットのみという謎な本。秘境スポット満載なのに、日本からだと時間もお金もかかってなかなかいけない地域に的を絞るという試みは画期的。もし大きさがA5で、中米が網羅されていて、写真がもう少し魅力的だったら買っちゃったかも。惜しい。
10万円あれば行けちゃう! 世界の絶景100
★★★☆☆
B4版より大きめ。費用に縛りがあるため、韓国、台湾、中国が多く、予算の見積もりも甘め。ソウルのツアーが6800円からって本当にそんなのあるのかなあ〜?? 実際には10万円を超える欧州やアフリカのスポットもあり。しかし近場にもこんな絶景があるんですね。迫力には欠けるが、実現可能な旅の参考にするには良い本。
ナショナルジオグラフィックが見た地球の絶景
★★☆☆☆
A4くらいの大きな薄い本。見開き紙面をフルに使って写真を見せ、説明は写真の上に白抜きで書かれている。構造の説明ページも。美しいというより奇異な写真が多く、科学的探究心は満たされるかもしれないが、「行ってみたーい!」と思わせるような、旅心をくすぐる本ではない。
いつかは行きたい 一生に一度だけの旅BEST500 コンパクト版
★★☆☆☆
これもナショナルジオグラフィックの本。名前には「絶景」と入っていないが、こちらのほうが絶景本らしい体裁。ほかに続編聖地編新名所編街道編食べ物編あり。ただいくらなんでも一冊で500箇所というのは詰め込みすぎで、写真が小さく、一箇所あたりの印象が薄い。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
世界の絶景本比較レビュー
 最近本箱からふと取り出した世界の絶景写真集が楽しく、よく眺めています。こんなによく読むのなら、類似の本をもう少し買い足そうと思い、現在類書を比較検討中です。 ...続きを見る
うさぎメモ@多言語に夢中
2017/06/06 13:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Flag Counter
世界の絶景本比較レビュー2 うさぎメモ@多言語に夢中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる