うさぎメモ@多言語に夢中

アクセスカウンタ

zoom RSS 「はじめてのロシア語」ナツメ社

<<   作成日時 : 2017/07/10 22:00   >>

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

 「はじめてのロシア語」を読みました(会話スキットのみ)。※ 読んだのは10日くらい前。記事が全然追いついていない

 同じタイトルの本が他に何冊も出ていますが、わたしが読んだのは、ナツメ社のです。

 このシリーズも大好き! ドイツ語、フランス語、アラビア語、スペイン語でお世話になってきました。かっちりとした安定した作りで、とにかくハズレがない。

 最近ナツメ社は「はじめての○○語」という同じ名前でカラー版のシリーズを出し始めていますが、これは全く別物。紛らわしい。これはこれでカラフルで楽しいですが、内容は、わたし的には前のほうが断然好き。

 ロシア語も良かったです。すごーく良かった!

 課ごとにスキットがあり、文法説明のページがあり、という構成。ロシア語編はなんと40課まであるのですが、最後のほうの2、3課を除き、ほとんどストレスを感じずにスキットを読むことができました。和訳を見なくてもほとんど意味が分かる、もしくは推測で読める。

 嬉しくなっちゃった。ロシア語がこんなに読めるなんて〜



 ロシア語のテキストはこれが7冊目くらい。読んだ時期も良かったんでしょうが、この本の内容に救われたのも大きいと思います。


 この本で良かったのは以下の点です。


難しくなり方が緩やか

 40課あるので、突然難しくならず、ゆるやかーに難易度が上がっていくので、ストレスなく読める。文字も大きく、二色刷で読みやすい。

 他の言語は25課前後で、最後に文法編がついているのですが、これは文法編がない分、課の数が多い。文法編がついているより、スキットが多いほうがわたし好み。


無駄な単語が出てこない

 特殊な語彙がほとんど出てこず、覚えてソンのない基本語彙でスキットが構成されている。

 「覚えてソンのない語彙ばかり」って大事ですね。覚えてソンのない単語がたくさん載ってる」ことより、「余計な単語が載っていない」ことが大事。「こんな単語、使わなくね?」って単語に出くわすと、一気に戦意喪失。読む気がしなくなるから。ノーミソのキャパには限りあるんだから、余計なことを覚えさせないでほしいわ。入門書なんだから、絶対どっかで使うって分かってる単語だけ載せてほしい。

 まあでもこれは、今まで読んだ本も割とそうでしたね。どれもみな似たり寄ったりの基本語彙で構成されているからこそ、入門書はあとになるほどラクになる。殊更に覚えようと努力しなくても、何度も見ているうちに、なんとなーく意味が分かったりする。


ルビが最後まで振ってある

 これも大事! 白水社のニューエクスプレスは第10課までしかルビが振られていなかった。この本は40課までしっかりルビが振ってあるので、最後まで安心して読めました。

 同じ文でも、なぜだかルビが振ってないだけで、いきなり難しく感じられるんですよねえ・・・。言語にもよるけど。スペイン語やドイツ語とかならルビなんかなくても全然オッケー。でもフランス語だったら是非振って欲しい。ましてキリル文字のロシア語。ぜひ振って欲しい。

 「正確な発音はカタカナでは書き表せない」とかいうワケわかんない理由でルビを省略しないでほしい。初心者っていうのは、ついこの間までキリル文字なんて模様にしか見えなかった人たちなんだから、入門書くらい最後まで真面目にルビを振って欲しい。ちょっとやそっとカタカナ流でもперестройка(ペレストロイカ)を「ピリストロイカ」とルビ通りに発音すれば通じる可能性はありますが、「ネペクトポニュカ」と読んでしまったら、金輪際通じないですからね。そういうとんでもない勘違いを防ぐために、ルビはある。誰もルビを正しい発音だなんて思っちゃいない。


CDに日本語が少ない

 使い方にもよると思いますが、わたしはCDに日本語を入れてほしくない派。理由は、日本語はもう十分ネイティブレベルだからです。いまさら聞く必要がない。

 最初は聴いただけじゃサッパリ分からないのでテキストを見ながら聴き読みするわけですが、何十回か聴けば、だいたい今何の話をしているか分かるようになる。というか、そうならなかったら、CDを聴く意味がないわけです。

 よって、CDに日本語は要らない。以上、証明終わり(笑)。


 「面白いほどロシア語が身につく本」は大好きなんだけど、CDは一文ごとに日本語が入っているので、正直、CDは使えないな、と思う。でもこの本のCDは、日本語は課のタイトルだけなので許容範囲です。





ナツメ社の「はじめてシリーズ」を並べてみた。おしゃれ〜♪
こうして表紙を並べると、コレクター魂が昇華されていく〜^^



 そだ。忘れないうちに、他に読んだ本もここにメモっておこう。

読了:

  初級ロシア語 20課 (過去記事参照)

  CDエクスプレス ロシア語(絶版)

  ニューエクスプレス ロシア語 (過去記事参照)

  ロシア語が面白いほど身につく本 (過去記事参照)

  NHKスタンダード40 ロシア語(絶版)

  通じる! 簡単ロシア語会話 (ダイソー 絶版)

  ロシア文字の第一歩 (絶版)

  はじめてのロシア語 (この記事)

  アンコール まいにちロシア語(絶版) → そのうち記事にするかも。




現在読み中:

  基礎から学ぶロシア語発音

  絵で見るロシア語1(絶版)

 


 絶版、多っっ・・・;;




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Flag Counter
「はじめてのロシア語」ナツメ社 うさぎメモ@多言語に夢中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる