うさぎメモ@多言語に夢中

アクセスカウンタ

zoom RSS 単語帳考 「これなら覚えられる! ロシア語単語帳」

<<   作成日時 : 2017/08/04 14:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

 ロシア語の単語集を買いました。NHK出版の「これなら覚えられる! ロシア語単語帳」です。

 買って正解でした。本当に「これなら覚えられる」気がする。ロシア語の単語って、長いし、キリル文字だしで、絶対覚えられない気がしていたんですが、なんだかいける気がしてきました。


 それはなぜか。

 単純に、文字が大きいからです。

画像
比較のため、別のロシア語単語集を左上に置いてみた。
右下が「これなら覚えられる! ロシア語単語帳」。



文字によって読みやすい大きさは違う

 実はこのシリーズ、フランス語、スペイン語、アラビア語に次いで4冊目の購入です。いずれも体裁はほぼ同じ。

 でも感じ方は違う。フランス語、スペイン語は正直、「ここまで文字が大きくなくても・・・」と思いました。逆にアラビア語は、「もっと大きくてもいいのに」と思った。

 ロシア語はちょうどいい。キリル文字って読み慣れないので、小さな文字は読む気がしません。単語の最初の2、3文字しか読まない。だからいつまでたっても似た単語の区別がつかない。

 ところが文字が大きいと、ただそれだけで、読もうという気になるんですね。・・・というか、自然と目に入ってくる。文字が大きいって偉大だなあ、と改めて思いました。

 単語帳の良し悪しを測る観点はほかにもありますが、まず文字が大きいのは圧倒的な魅力です。だって内容がいくら良くても、読まなかったら意味ないもんね。


大きな文字をきっかけに

 写真でもお分かりのとおり、この単語帳にも小さな文字の単語があります。紙面の都合なのでしょう。

 文字が大きい単語と、小さい単語の切り分けが面白い。

 たとえば。

 「出口」は大きいのに、「入口」は小さい。

 「赤」「緑」は大きいのに、「白」「黒」「青」「黄」などは小さい。


 最初は違和感がありました。でも実際使ってみると、これは意外と効率が良い。

 「出口」という単語があったら、どうしたって「入口」が知りたくなり、ちょっとやそっと文字が小さくても読もうとするからです。小さい文字の単語は大きな文字の単語に比べ、やはり見る頻度が落ちます。でも全く見ないわけでもない。

 大きな文字はきっかけを作ってくれる。きっかけさえつかめれば、多少文字が小さくても読むんだなあ、と思いました。

 

自作と市販の単語帳

 わたしは単語帳が好きで、自分でもよく作ります。

 でも意外と、市販のもののほうが使い勝手が良い。

 それはなぜか。

 単純に、活字のほうが読みやすいからです。

 自分の書き文字は読みづらい。

 自作の単語帳は、単語の配置が自分の脳内と同じ配置で並んでいるので便利なのですが、見る頻度から言うと、市販の単語帳には敵わない。悔しいけれど。

 自作の単語帳は作ることに意味があるのかもしれません。作る過程で、単語の位置づけや造語法が整理されてくるという効用があるので、市販の単語帳を持っていても、単語帳の自作は欠かせない。


アプリと紙の単語帳

 単語アプリも好きで、使っています。アプリは持ち運びに便利。あと、音声がついているのが圧倒的に便利です。紙の単語集も最近はCDつきのものが増えてきましたが、アプリは文字と音声がリンクしているところが便利。文字の大きさも大きめだったり、フォントサイズが変えられたりと、アプリは至れり尽くせりです。

 ではなぜ紙の単語帳を買うか。

 それは、紙の単語帳には書き込みができるからです。

 アプリにはたいていメモ機能がついていない。これが不便。

 あと単純に、「紙」というモノの確かさが欲しいというのもあります。アナログ人間なのでね。


単語の配列

 わたしは単語集オタク。もしくは単語集コレクター。自作、市販、アプリの併用のみならず、紙の単語集を複数併用しています。

 それはなぜか。

 単語の並び順が違うと、違った景色が見えるからです。

 アルファベット順単語集とシチュエーション別単語集では趣も違うし、使い方も違う。

 アルファベット順単語集は辞書のように引いて使い、シチュエーション別単語集はぼんやり眺めるの向き。甲乙つけがたく、両方欲しい。

 ただ、頻度別単語集だけは、何度か買ってみましたが、わたしにはダメみたい。どう使っていいのかよく分からず、使えない。

 最初の写真のもう一方の単語集は品詞ごとにアルファベット順の配列で、これはこれで便利に使っています。文字が大きくない(小さくはない)ので、眺めて覚える感じではないけれど、覚えたあとのチェックに使える。余白が広いのも便利です。

 単語はそれぞれ密接に関連しあい、一つの言語を形成している。わたしは複数の単語帳を使うことで、違った観点から様々な関係性を発見したいのです。



よく眺めてまーす^^


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Flag Counter
単語帳考 「これなら覚えられる! ロシア語単語帳」 うさぎメモ@多言語に夢中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる