アマゾンに物申す!

画像
わたしはよくネット書店アマゾンで本を買う。近所の本屋の店先に並んでいる本ならともかく、注文しないと手に入らないものは、書店に注文を出して受け取りに行くより、ネットで注文し、自宅で届くのを待ったほうが時間もかからず、手間も少ないからだ。

気になる本は検索で探し、とりあえずウィッシュリストに入れておく。本格的にほしくなったところで注文する。

ところが、そのアマゾンの検索結果が、最近見づらくなった。以前は普通に検索結果がタテに並んでいたのが、ここ数日、検索結果の羅列の中に、スポンサーリンクと称する関係ない広告が入る。(検索結果例


すっっっごく不便!!
絶対やめてほしい!!


アマゾンよ、少しはgoogleでも見習ったらどう?
あれだけの精度を持つ検索エンジンを無償で公開しているけなげなgoogleを。
スポンサーサイトは脇に表示し、検索結果の邪魔をしないよう配慮しているではないの。

ところがあなたのところときたら、検索結果のど真ん中にスポンサーサイトへのリンクを置く。
検索結果とは関係のない本を、検索結果の下に延々とタテに並べ、ページ移動の邪魔をする。

わたしがなぜ、おたくで検索をかけるか分かりますか?
おたくで本を買うためです。

なのになぜ、通路に足の妨げになるような看板を置きますか。

欲しいものを探す邪魔だてをし、欲しくもないものをうっかり買わせようって魂胆なら、
もうおたくで本を買うのはやめにします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック