なんちゃってきりたんぽ

自家製きりたんぽ


鍋が美味しい季節です。なんで鍋ってこんなに美味しいのかしらねー。ただ材料切って煮るだけなのに。野菜、肉、それぞれの材料から出た旨みが汁に染み出て、それはそれは美味しい~♪ 最近の我が家はたくさん食べるので、3リットルくらいの今のグリル鍋ではきゅうくつになってきました。なので現在、電磁プレート買って、もっと大きな鍋乗せようかな、って検討中です。

きりたんぽ鍋それはそうと、我が家はきりたんぽが大好き! きりたんぽが入ってなくたって鍋は充分美味しいと思うけど、きりたんぽが入っていると更に美味しい~♪ なのでうちでは、つみれ鍋だろうが、豚鍋だろうが、きりたんぽを入れちゃいます。

でもきりたんぽって高いのよねー。少し入れる程度ならいいけど、うちみたいにどっさり入れたい家にとっては、ちょっと考えちゃうお値段です。

そこで今年は、きりたんぽを自作することにしました。‥っていっても、天日で乾かしたり~なんていう本格的なものではないんですけどね。あくまで「なんちゃってきりたんぽ」です。でもこれでも充分美味しい。ちょっと手間はかかるけど、オススメです^^。

材料:(4人分)

炊きたてのご飯 3合


作り方:

1.炊きたてのご飯をお玉の裏などで潰し、半殺しにする。
2.広げたラップの上に一掴み分乗せ、ラップにくるんで板擦りし、棒状に丸める。
3.直径2センチくらいの棒状にし、6~10センチくらいの長さに切る。
4.テフロン加工のフライパンで転がしながら、焦げ目がつくまで焼く。
5.鍋に入れたら、ふやけないうちにすぐ食べる。


きりたんぽ鍋我が家はぱりぱりなのが好きなので、鍋には入れず、取り鉢に直接よそってしまい、上から鍋の汁や具をかけて食べています。外はぱりぱり、中はもちもちで美味しいですよん♪ うちはいつも普通のうるち米で作っていますが、もち米作って炊いたご飯でも美味しいかもですね。

作業時間は、一人で孤独にやると、ご飯3合分で約30分。うちではいつも子供に手伝ってもらっています。みんなでやると早い早い! 人海戦術でスピードアップ♪ 焼くのはグリルやオーブントースターでもいいですね。餅が焼けるものなら何でも使えます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック