きじまの刺身

きじまの荒磯御膳


冬休み二日目の昨日はきじまへ行ってきました。

この店の広告は時々入ってくるので、名前は以前から知っていましたが、なんとなく、お値段超高級そう~な気がして、実際に入ったことはありませんでした。

まずは安めのランチから、と思って注文したのがコレ、上の写真です。「荒磯御膳」という名前がついていましたが、こちらのランチ、いかほどくらいに見えますか? ちなみにこれで一人前です。

実はねえ、なんとこれ、税込み1,449円なんです!!

信じられない! メニューには確かにこういう写真が載っていましたが、本当にこの価格でこんなすごいのが出てくるとは‥!!

しかも! 三枚におろしたアジがまだピンピン動いてる~~! ぬわんと、活け造り状態だったのであります!

これが目の前に出てきたときにはもう、びっくりして、感動して、口がきけなかったくらい(笑)。
新鮮なお刺身だけでも感動モノなのに、味噌汁にはこれまたカニがまるごとドン!と入っているわ、てんぷらにも身の厚いエビが入っているわで、何かの間違いで、会計時に「お二人で1万円になります」とか請求されたらどうしよう?!と心配しちゃいましたw。少なくとも、サービス料別途は覚悟していましたね。だって仲居さんに座敷まで案内してもらっちゃったし、「ようこそいらっしゃいました」と三つ指ついてお辞儀までしてもらっちゃったし、あつあつのおしぼりタオルが食前のみならず食後まで出てきちゃったし。こういう場合、普通サービス料かかるでしょう?

ところがなかったんです。サービス料すら。お会計は二人で2898円。思わず繰り返しますが、活け作り食べてカニ食べてエビ食べて他にもいろいろあって、二人で2898円! お座敷でお辞儀がついてアツアツおしぼりタオルもついて二人で2898円! わーん、庶民の味方だあ~~!

きじま店内きじま店内


きじま店内感動したのはお値段だけじゃありません。今回訪れた本陣(「本店」じゃなくて、「本陣」。カッコイイ~!)の店内は東海道五十三次をイメージしたつくりとなっていて、赤い毛氈を敷き詰めた豪華な階段を上がると、お座敷がいくつも並んでいるのですが、その一つ一つに「品川の宿」とか「沼津の宿」のように宿場町の名前がついているのです。テーブルの上に小さな花が可愛らしくさしてあったり、壁に一輪挿しがさしかけてあったりするのも嬉しい^^。

あとね、冷たいものはとことん冷たく、熱いものはとことん熱く、という心遣いが嬉しいですねえ。写真ではわかりづらいかもしれませんが、刺身を入れた小さなカゴが盛られた大きな鉢の中には、細かく砕いた氷がどっさり入っているんです。

それに、これも写真ではわかりづらいと思いますが、つみれの下には小さな炉があって、自分で焼いて食べるようになっているんです。ジュージュー焼ける音を聞きながらアツアツを食べるって素敵♡

こういうのは外食の醍醐味ですね。一人一人に炉を揃えたり、大量にクラッシュアイスを使ったりという演出は、なかなか家庭では真似しづらい部分ですね。活け作りを食べるところからしてすでに無理だけど(笑)。


‥でもねー、家に帰ってきて思っちゃった。あんまり「家庭じゃこれも無理」、「あれも無理」ばっかりも悔しいなあ、と。無理でも無理なりに、今日外食してきたことの成果を出したいなあ、と。


そこで挑戦してみたのが、アジの三枚おろしです。

アジ


実を言うと、ここ数年、三枚おろしなんてやってことない。前回はいつやったかな?って考えても覚えていないくらいなのですが^^;。でもほら、一応わたしだって三枚おろしくらいできるんだゾってところを、家族に見せておきたいじゃない? ‥いや、それ以前に、自分に見せたい。

でも‥ヘヘ、わたしがおろすとちょっともったいないことになるのよね~。それで、骨に残ってしまったところは包丁でしごいて取り、つみれにしました。本当はつみれは作る予定ではなかったのですけどね。

それから、「きじま」で食べたのは皮つきでしたが、ウロコがうまく取れなかったので、しょうがないから皮ごと剥きました。ただこれも案外難しくて、身を傷つけちゃったり。やはりこういうのは数年に一度やるんじゃダメなんだな、と思い知りました(笑)。

アジ意外とうまく出来たのが、副産物のつみれのお焼きです。これは家族が皆口を揃えて「美味しい!」と言ってくれました。まあそれもそのはず、これだけはお店のを真似せず、家族の嗜好にあわせた完全オリジナルなので^^。お店のは内蔵を使ってあったのでほろ苦く、大人のアジ‥いや、大人の味だったのですが、これは子供にはウケないだろうなと思ったのです。たぶん、板前さんがおろすと内蔵しか残らないからなんだろうなー。でもうちは細切れになった身がたくさん残っていたので、内蔵は捨てて、身だけ使い、片栗粉を入れて口当たりをよくしました。

これはもう、皆様にも自信を持ってお勧めしちゃう!







材料:
魚の残骸 適量
片栗粉  適量
水     適量
しょうゆ  適量
万能ネギのみじん切り 適量

作り方:
① 魚の残骸をしごき、まだついている肉を剥ぎ取る。
② 剥ぎ取った魚肉を叩いて細かくする。
③ 片栗粉を振り入れ、水少々と醤油を加えて揉む。
④ 万能ネギのみじん切りを加える
⑤ 食べやすい大きさに丸めてフライパンで潰して焼く。


魚をおろしたとき、もったいない状態になる方はぜひお試しください♪


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック