プリンぷりんpudding♪ プリンの本

炊飯器プリン 最近、アラビア語のほかにもう一つ、ハマっていることがあります。(8/12・9/12 画像追加)
プリン作りです。

 なぜだか、この全く関係のない二つの趣味は最近のわたしの生活において両輪をなしていて、プリンを作るとアラビア語がはかどり、アラビア語を勉強するとプリン作りにも精が出るという、不思議な相関関係があります。検定前の一番忙しいときは、ちょっとしたヒマを見つけてプリンを毎日作っていたのに、検定が終わってアラビア語のペースが落ちた途端、プリン作りのペースも落ちました。今日は久々にアラビア語がはかどって、そしたらプリンも作りたくなりました。

 これはわたしにとっては大きな快挙です。気持ちの切り替えが下手なので、二つのことを両立させるほど苦手なことはない。検定試験に向いた気持ちをそらさないため、PTA活動まで休んだくらい。それがプリン作りだけは両立できたのですから。

 プリンの甘さ・柔らかさが、アラビア語を学ぶための、心身の栄養になっていたのかな? だって、頭を使うと甘いものが欲しくなるものね。受験勉強時のストレス解消法に、チョコレートを食べる、なんて話も聞きます。だから受験生は太るのですが。うちのネネなんか無類の甘党だから、受験のときにも甘いもので英気を養い、周囲の友だちがストレスと睡眠不足で肌は荒れるわ、クマはできるわ、どんどんボロボロになっていく中、最後までお肌ツヤツヤで、ふっくらとしたバラ色の頬のまま、受験生生活を走りきりました。

 そういう娘の母だから、おかげさまでわたしもいつも以上に幸せ太りな円満体型で(?)、このたびアラビア語検定を乗り切りました。よかったよかった^^…のか?(謎)


 このプリン作りにハマるきっかけとなったのは、一冊の本との出合いです。その名もズバリ、『プリンの本』^^。 もちろん、うちじゃ、こういう本は甘党娘・ネネが探してくるのです。昨年6月に出たときから目をつけていたのですと。

 で、わたしも一目見て、この本のハンパじゃなさ加減にすっかり心を奪われたの。

メープルプリン抹茶プリンスイートポテトプリン
メープルプリン、抹茶プリン、スイートポテトプリン

 まず素晴らしいのは、非常にバリエーションが豊かなこと。一目でそれはわかります。だってまず見た目が違うんですもの。これまでわたしは『プリンとは、白いお皿にのった頭だけ茶色い卵色のバケツ型物体のこと』だと思っていたし、だからプリンだけで一冊の本が成り立つこと自体が驚きだったわけですが、この本の考えるプリンの世界はものすごく広い。型抜きプリンのみならず、大きく作って切り分けることもあれば、カップからスプーンですくって食べることも。鍋に大量に作って無造作にとりわける普段着のプリンもあれば、パーティ用におめかししたとっておきのプリンもあり、そのプリンの世界の広さが衝撃的でした。

 そして、そのバリエーション豊かな見た目を支えるのが、よく練られたレシピです。お皿の上に型からはずして乗せる場合とカップからスプーンですくって食べる場合では、材料の配分も加熱の仕方も違ってくるのですね。型からはずす場合にはプリン生地がしっかりしていないと形が崩れてしまう。でもカップからすくって食べるプリンなら、もっとゆるゆるな生地でも大丈夫。食べ方によって、違った光景を楽しませるだけでなく、違った食感も楽しめるわけです。

 …で、初めて知ったんだけど、ゆるゆるなプリンってすごく美味しいのね!!

 このゆるゆるプリンとの最初の出会いが、冒頭の写真『炊飯器で作るプリン』。なんと、炊飯器の保温機能を利用して作ります。プリンには珍しく、暖かいままいただきます。

 時間はかかるけれど手間はかからないので、『これならわたしにも作れそう』と思い、最初に作った記念すべき一品であります。ビジュアル的にはいまいちだけど、うちの厳しいご意見番ネネにも「これは美味しい!」と太鼓判を押してもらい、それが嬉しくて、わたしは毎日プリンを作る女に変身したのであります。

ジャスミンプリンパンプキンプリン杏仁プリン
ジャスミンプリン、パンプキンプリン、杏仁プリン

 わたしは元来甘党なほうではないのですが、プリンは子どもの頃から大好きでした。幼い頃、レストランで食後に頼むのは、絶対プリンアラモード。チョコレートパフェじゃなく。手間がかかるのか、それとも意外とファンが少ないのか、プリンアラモードというメニューはこの40年で衰退の一途をたどり、今ではあまり見ませんが、昔はちゃんとした大衆食堂なら必ず備えており、日本の高度成長を支えていたものです(?)。

 では、そんなにプリンが好きなのに、どうしてわたしは今まで家でプリンを作らなかったのでしょうか。それはいろいろ面倒だったからだと思います。で、その面倒な『いろいろ』というのは、意外と本質的ではないことなんですよね。プリン作りの本道ではなく、少しわき道にそれたようなこと。たとえば、卵黄だけ使った場合、残った卵白はどうするの?とか、鍋にこびりついたカラメルをどうするの?とか。小さな器に卵液を流し込むとき、こぼしそうでなんとなく憂鬱、とか、うまく型から抜けそうにない気がしたり。

 この『プリンの本』の素晴らしいところは、プリン作りにまつわる、そういうなんとなく憂鬱な部分を一つ一つ解決してくれる部分でもあります。たとえば、卵白で作る真っ白なプリン(エンゼルプリン)のレシピがあったりとか、鍋にこびりついたカラメルの有効利用方法が載っているのです。型を使わないプリン、型抜きしないプリンのレシピもたくさんありますしね。卵アレルギーの人のための、卵や牛乳を使わないプリンのレシピもあります。本当にプリンが好きで好きでたまらない人が、プリン作りに伴うネックポイントにきちんと向き合い、一つ一つ解決して生み出したことが、本から伝わってきます。

胡麻プリンダブルカラメルプリンアボカドプリン
胡麻プリン、ダブルカラメルプリン、アボカドプリン

 ちなみに、この本で扱われているプリンは、広義のプリン、つまり牛乳プリンに代表されるような、卵を使わず、ゼラチンで固める種類のプリンを含んでいます。これは、『プリン』という言葉から想像されるありとあらゆる幸せなスイーツの本です。著者の発想はとても柔軟。「こうでなくてはならぬ」といった思い込みに捕われることなく、ベーシックなものから、斬新なものまで、ほんとうに様々。だから毎日作って食べても飽きないのです。

 素材の取り合わせ方もうまい。相性のよい素材をうまく組み合わせる手腕が見事です。この本にはオレンジ、りんご、モモ、いちご、マンゴー、アボカドといったフルーツを使用したプリンのレシピがありますが、取り合わせる素材も、作り方も、出来上がりの見た目も、そしてたぶん味も(まだ作っていないものが多いので推定)、それぞれ全く違います。つまり、ただのフレーバー違いじゃないのです。素材の見た目や味の特徴をどう活かすか、真面目に考えた結果、こういうレシピが生まれたのでしょう。

 プリンってもともと西洋のものだけれど、この本には、洋風プリンのみならず、和風プリン、中華なプリンもあります。嬉しいのは、それだけバリエーションが広いのに、手に入りにくい材料がほとんど使われていないことです。基本のプリンは、卵と牛乳、それに砂糖があればできますし、更にチョコレートやインスタントコーヒー、生クリーム、カボチャ、さつまいもなどがあれば上等。変わったところで、ゴマペースト、メープルシロップ、抹茶などなど、大きめのスーパーなら手に入るものがほとんどです。

ロイヤルミルクティープリンエンゼルプリンチーズプリン
ロイヤルミルクティープリン、エンゼルプリン、チーズプリン

 あ、そうだ。あと、成功率を書かなくちゃ。えーと、これまで16回作って、失敗したのは3回です。

アボカドプリン 手順を間違えたため、ゼラチンがダマダマになってしまった^^;。
エンゼルプリン 火にかけたのをうっかり忘れて1時間以上も蒸かしてしまい、ボソボソになってしまった(汗)。
チーズプリン 使い捨ての紙容器を型代わりに使ったら、蒸気で大破してしまった;;(あまりに当たり前)。

 なんかどれもものすごく初歩的な失敗ですね;;。全部食べましたけど^^。16回のうち13回成功、わたしにしちゃかなり良い成績だと思う。手順が写真で載っているので分かりやすいのでしょう。

 ちなみに、これまで作った中で一番のヒットは、わたし的にはロイヤルミルクティープリン。ちゃあはエンゼルプリン、ネネときりんはチーズプリンだそうです。 

プリンの本 うちは手持ちの食器も限られているし、なにしろイメージが貧困なので、どれも割と似たような雰囲気になってしまっていますが、これでも工夫したんですよ。素敵なオリジナルの写真を見ることで、何でもプリンの容器になるんだなあと知り、ちょっと賢くなりました。もしこの本を本屋の店頭で見つけたら、ぜひ手にとってみてください。見ているだけで楽しくなること請け合いです。

 最後に、著者のブログにリンクを貼っておきます。

Small good things 日々あれこれ

最近は本の著者との距離が近くなりましたね。


8/12 真夏を迎えてもまだ衰えぬプリン作りの勢い。
最近は、焦げ目をつけてブリュレにしたり、材料の分量を変えたりして、我が家仕様に。

葛プリンラムレーズンブリュレ白桃カルピスプリン
葛プリン、ラムレーズンブリュレ、白桃カルピスプリン


カフェプリンはちみつレモンプリンオレンジプリン
カフェプリン、はちみつレモンプリン、オレンジプリン


9/12 秋になってもまだまだ作る。

チョコプリンミルクプリンほうじ茶プリン
チョコプリン、ミルクプリン、ほうじ茶プリン


アップルシナモンプリンツインプリン
アップルシナモンプリン、ココナツプリン、スタンダードプリン


ケーキプリンビターチョコプリン
ケーキプリン、ビターチョコプリン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック