iPod touch4を買ってみた

Ipod touch



 いまだ携帯電話も持っていない、それどころか、留守番電話やファックスですら使いこなせないという、究極のメカおんちなわたしですが、このたび、iPod touch 4を購入しました。

 いやー、長い道のりだったわー。ここまで来るの。思い立ったのは6月に「アラビア語オンライン辞書アラジン使用感」を書いたときからだから、4ヶ月? でもついに夢がついに実現しました。アラジンを持ち歩くという。


 何が難しかったかというと、そもそもそれを実現できる機械が何て呼ばれているものなのかが、分からなかったことです。最近よく見かける「アレ」ってことしか分からない。

 幸い、どうやら「アイなんとか」いう名前で、アップルが出してるってことだけはわりとすぐに分かったのですが、iPod(アイポッド)とiPad(アイポッド)とiPhone(アイフォン)の区別がつくまでに、相当時間がかかりました。ご存知ない方のために説明しますと(え? そんな人、いない?)、基本、

 iPad(アイパッド)は、小型のパソコン

 iPod(アイポッド)は、音楽を聴くもの

 iPhone(アイフォン)は、携帯電話

です。

 ところが、iPodの中でも、iPod touchはMP3プレーヤーという本来のiPodの枠組みを超えます。つまり、インターネットが閲覧できる。

 Iphoneは普通に携帯電話なんだけど、やっぱりインターネットが閲覧できる。携帯でインターネットが接続できること自体は普通だけれど、閲覧するサイトのデフォルトが携帯サイトじゃなく、普通のサイトであるというところがポイントです。

 この「インターネットに接続できる」という付加価値が、本来の機能以上のインパクトで、現状的には、

 iPad(アイパッド)は、キーボードのない小型のパソコン

 iPod touch(アイポッド タッチ)は、音楽も聴ける、超小型のパソコン

 iPhone(アイフォン)は、携帯電話もかけられる、超小型のパソコン

なわけです。

 この認識にたどり着くまでに、わたしはすごい時間がかかりました。つまり、iPod touchは、他のiPod(iPod nanoやiPod shuffle)よりも、iPhoneやiPadに近い存在なんだと分かるまでが大変だった。


 こういうことって世間では常識なのですかね、意外とこのキモの部分が、どこにも書いてなかったんです。


 さて、3つ出揃ったところで、この中でどれを選ぶか。その選択がまた大変でした。

 最初は、わたしもそろそろ携帯電話を持ってもいいかな、と思いはじめたので、iPhoneを考えました。でもね、iPhoneは回線契約と同時なら本体価格が割引になるとかで、本体購入時に回線契約がついてまわるのが、億劫でした。要は携帯電話ですから、月々の回線料を支払うことが前提なのでしょうが、まだ使いこなせるかも分からないうちに、いきなり毎月数千円が自動的に出て行くプランに加入することに不安がありました。

 ・・・ていうか、あの携帯電話の料金プランというのが、わたしには、何度読んでもさっぱり分からない。お得・お得というけれど、どういう使い方をしたらお得なのか。わたしにとってどうなのか。まだ自分がどういう使い方をするかも分からないうちに、どうして回線のことまで考えられるはずがあるでしょう? iPhoneを持ってる人は周囲にも多いし、なんとなくよさげな気はするけれど、自分には理解できない以上、やめといたほうが無難かも、と思いました。


 その点、iPod touchは、わかりやすい。なぜなら、よく分からない抱き合わせ割引などがない分、とりあえず本体だけ買ってしまえるから。使ってみてから、ゆっくり自分なりの構築方法を考えられるのが、わたしに合っていると思いました。つまり、いきなりランニングコストがかかってこないところが、気がラクだったのです。本体価格も32GBで27800円と、iPhoneの半額以下ですしね。何か、急かされない感じがいいなあ、と思いました。

 iPadも大きな画面が魅力でしたが、価格の安さと携帯性を優先し、iPod touchを選びました。



 今わたしが持っているのは、iPod touch本体だけです。だからまだMP3プレイヤーでしかないの。でも快適ですよー。32GB。音はウォークマンに比べるといまいちだというレビューが多いけれど、何かの賞品で貰ったうちのCDプレイヤーよりはるかに良い(笑)。ソニーのヴォイスレコーダーと比べても、遜色があるようには思えません。フランス語って、こんなにきれいな言葉だったか!と再発見し、昨日は一日中フランス語ばかり聞いていました。

 今わたしが持っているソニーのボイスレコーダーは容量が1GBで、何でもかんでも入れておくというわけにはいかず、ほとんどアラビア語専用なのです。持てる音教材を片っ端から入れても大丈夫そうなiPodの32GB、さっそく開放感を感じています。

 インターネットも、全くつなげないわけではありません。無線LANルーターはまだ買っていませんが、同じマンションにフォネラのアクセスポイントを立てている人が複数いるらしく、たまーにインターネットに繋がります。自宅にいながらにして、人さまの電波を使わせてもらってるって、なんだか不思議な気分。たまーに繋がるというその頻度に有り難みがあり、注文してある無線LANルーターの到着が待ち遠しいです。一度に快適になるより、少しずつ快適になっていったほうが、嬉しい^^。

 ちなみに無線LANルーターは、バッファローのエントリーモデルを注文しました。ルーターの命は確実に繋がることなので、ウェブ上の評判に加え、既存システムとの相性を考え、うちのプロバイダご推薦のメーカーを選びました。はてさて、無事につながりますやら。

 あと、今後の展望としましては、駅とマックで繋げるヤフーの無線LANスポットをまず試してみようと思っています。一ヶ月ワンコインだし^^。マックと駅だけでもネットに繋げられたら、相当便利。繋げたら、早速マックでカフェ勉しようと思います! アラジンが持ち歩けるなんて、幸せすぎる~♪♪

 また、試してみて学校内で使えるようなら、ライブドアの公衆無線LANサービスにも加入してみようと思います。これも月にワンコインで、環状線内繋ぎ放題♪

 そのうち、外出時に電車の中でもどこででも繋ぎたくなったら、そのときはEmobileのバリュープランあたりに加入するかもしれませんが、たぶんそこまではいかないな。基本わたし、アナログ人間なので。


 ・・・そんなわけで、気づいたら、携帯電話の件はまたペンディングになってるわけですが^^;。まあ、まだしばらくはいいかな~? 二つも機械の操作覚えるの、やだし。

 あ、ちなみに、面倒な初期設定など(?)は、全部夫と娘がやってくれました^^。特に娘は珍しがってあちこちいじっているので、見るたびにアイコンが増えてたり、メモに書き込みがあったり、写真が増えてたり、少しずつ変わってる。勝手によそ様の電波捕まえてネットに繋いでるし(笑)。

 「なんでこんなに面白いものを手に入れたのに、放っておけるのか分からない」と娘は言いますが、わたしにしてみれば、「なんでそんな面倒なことを、わざわざやろうと思えるのか分からない」。わたしはただアラジンが持ち歩けて、感動的な音で美しいフランス語が聴ければ、とりあえず満足です。あとは、そのうち考えればいいや。

 豊富なアプリもあるようで、それは楽しみですけど、まだまだ先かな。こういうことに、わたしはとても時間がかかるのです。まず電源スイッチがどこにあるのか分からなくて、夫が起きてくるまで、電源が入れられなかったし。

 でも、たぶんそのうち自由に使えるようになると思う。だってパソコンだってそうだったものね。最初は時間がかかったけれど、そのうち必要に迫られて、大事なことから順に覚え、今はひととおり、自分がやりたいことはできているものねえ。たぶんiPodもそうじゃないかと、楽観しています^^。


にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
↑いつもクリックありがとうございます。
一日一クリックの励ましが、更新の励みになっています。







わたしが買ったのは、コレです ↓



Amazonアソシエイト by Apple iPod touch 32GB MC544J/A 【最新モデル】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのトラックバック

  • 白ロムiPhone6を買ってみた

    Excerpt:  ついにiPhone6を購入しました。初めての携帯電話です^^。 Weblog: うさぎメモ@多言語に夢中 racked: 2015-12-01 09:29