うさぎメモ@多言語に夢中

アクセスカウンタ

zoom RSS フランス語の作文 やりなおしフランス語5

<<   作成日時 : 2011/04/20 21:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 6

水仙


 またまたよいテキストを見つけてしまいました。「言いたいことが言える 書きたいことが書ける フランス語の作文」という本です。あーどうして世の中には、こんなにいいテキストがたくさんあるのかしら?? おかげでこっちは休みなし。疲れるーーー! でも有り難い^^。

 とくに最近、三修社が頑張っています。三修社ってもともとドイツ語関係に強い出版社で、昔は「フランス語の白水社、ドイツ語の三修社」という位置づけでした。でも最近、ドイツ語以外の書籍も出すようになり、これがなかなか良い! まずコンセプトが心憎いですし、紙の選び方、余白の取り方、形式のシンプルさなどが絶妙〜! テキストを一目みたときの好感度が高く、学習者のハートを見事に鷲づかみしてくれちゃいます^^。


 この「言いたいことが言える 書きたいことが書ける フランス語の作文」も三修社刊です。入門テキストばかりが多いなか、こういう既習者向けのテキストまで出してくれるところがまずは嬉しい^^。

 それにこの本、シンプルな形式が良いです。見開き2ページで一課となっていて、左ページに例文と解説右ページは練習問題(5問程度の仏作)という形式で統一されています。基礎編39課、実践編15課、すべてこの形式です。

 こういうシンプルな形式って大好き! 一課ごとの作業量が決まっていると、学習のペースが作りやすい。それに先の見通しが立てやすい。だから安心してサクサクこなしていかれます。

 そんなわけですでに1回目を終え、2回目に入りました。


言いたいことが言える 書きたいことが書ける フランス語の作文



 一度目は一課につき12分かかりました。「ノートにすべての例文を写し、解説を読みながら要点を書き、練習問題をやって答えをみながらマルつけをする」、これで12分。一章あたり5課あるので、一章終えるのにちょうど1時間。全体で11時間の工程でした。

 二度目は練習問題を解くだけ。だからもっと短時間。しかも一度やった問題だし。

 ところがねー、一度書いたやった問題だからできるだろうと思いきや、これができないんだわ〜。しかも、同じ問題で同じように間違える。これってどういうことよ? 進歩がないですねえ・・・^^;。2度やって終わらせようかと思っていましたが、この分だと、3回目もやったほうがいいかも;;

 作文って答えが一つじゃないから、なかなか自分でマルつけしづらいものですが、このテキストでは問題ごとにヒントが与えられるので、答えが決まりやすいです。それにヒントがあると、とりあえずどこからとりかかっていいのかがわかるので、細かいミスはあるにしても、ヒントを使えば何かしら文を組み立てられ、いい線までは行くので、仏作が億劫にならない。

 本の形式もよかったけれど、難易度的にも今のわたしに合っていたのがよかった。初級文法を一通り終え、ボキャブラリが1500程度ある人向けです。仏検でいえば、3級を取得したあたりでしょうか。

 この本には文法事項も語彙も格別目新しいものは出てきませんが、「なんだ! そう書けばいいんだ!」という驚きがありました。今まで学んできたことで十分、言いたいことが言え、書きたいことが書けるんだなあ、と改めて実感。「わかっちゃいるけど、つい間違える」事項のおさらいと、「知ってるはず。でもいざとなると使えない」事項の運用力が養えました。

 ・・・っていっても、同じ問題を何度も同じように間違えているようじゃ、ダメですね^^;。

 でもこの本は、新たな知識を増やすより、持てる知識の運用を強化したいというわたしのニーズにぴったりでした。あとは、本当に定着するまで何度も繰り返すのみです。


 ところで、この本と並行してもう一冊現在読んでいる途中なのが、杉山利恵子先生の「フランス語でつづる私の毎日」。こちらも、平易なフランス語で日常のこまごましたことを表現しようという仏作のテキストです。

 この本も気に入っていますが、「フランス語の作文」とは違う使い方になりそう。練習問題はないので、現在はただ通読しているのみ。一度読み終えたら、あとは実際にフランス語で日記を書くときいつも手元に置いて参照する。そんな使い方が似合いそうです。

 あ、そういえば、これも三修社の本ですね^^。三修社、いいとこついてます。

 この二冊はいずれもここ1、2年の間に出たばかりの本で、5年ほど前にフランス語を学んだ際にはまだ出ていませんでした。ほんの5年前ですら、そしてメジャーなフランス語でさえ、入門書以外のテキストは寡少だったのです。

 ここ数年のうちにもよいテキストがどんどん出版されるようになり、外国語学習の環境は現在進行形でよくなっていく。こうした環境改善を実感しつつ、その恩恵を享受できるのだから、フランス語、つくづくやり直してよかった!と思います^^。

 
中世の村ペルージュ

にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
いつもクリックありがとうございます。
一日一クリックの励ましが、更新の励みになっています。







 
 




フランス語でつづる私の毎日
三修社
杉山 利恵子

Amazonアソシエイト by フランス語でつづる私の毎日 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
つべこべ言わずに10時間
 NHKラジオ「まいにちフランス語」の応用編(木・金)にハマってそろそろひと月。この講座は本当に楽しくて、ストリーミングの配信される月曜朝10時が毎週待ち遠しくてたまりませんでした。今週で4月号テキストに掲載されている8回分が終わり、一区切りつけたところです。さて、ストリーミングとこの本で、どれだけ勉強させてもらえたでしょうか? ...続きを見る
うさぎメモ@多言語に夢中
2011/04/29 06:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
「フランス語の作文」早速注文しました。三修社の「フランス語スピーキング」も楽しいテキストです。
英語以外は中級レベルのテキ
ストの出版が少ないので、つまらないです。三修社の頑張りに乾杯!!
polyglotkazu
URL
2011/05/04 19:41
もうひとつブログあります。http://ameblo.jp/polyglotkazu2/
前のコメントで文字化けしてしまいましたので繰り返しました。
polyglotkazu
URL
2011/05/04 20:07
polyglotkazuさん、はじめまして^^。

最近の三修社、いいですよね。
「フランス語スピーキング」もいいですか!
ぜひ探して見てみます〜^^。

しかしブログ少し拝見しましたが、すごいですね。
本当にポリグロットだ〜!

le Petit Larousse Illustr&eacute;、最近久々に増刷されたのを欧明社の店頭で見せてもらいましたが、字が細かすぎて断念;; 虫眼鏡ナシでは読めそうにないので;; 倍の大きさで出ないですかねー・・・。
うさぎ
2011/05/04 23:15
あ、間違えました。

le Petit Larousse Illustreって、あの大きいカラーのイラスト入りのやつですね。あれはそのうち欲しいです^^。毎年改版されてますよね。
断念したのは、駿河台出版から再販されている「ラルースやさしい仏仏辞典」でーした!
うさぎ
2011/05/04 23:18
「フランス語の作文」良い教材ですね。ご紹介いただきありがとうございました。作文をするようになると、他の教材を読むときもより注意深く読むことになるのでとてもいい刺激です。持っている小学生用のLarousseをブログの形で読み始めましたが、結構手ごたえありです。どこまで続けられるやら????
polyglotkazu
URL
2011/05/11 21:01
>小学生用のLarousse
たったいま、ちょうど拝見していたところです^^。
コメントにも書きましたが、今読んでいる子供向けの絵本とかぶる単語も多いです。子供向けのものって、適当に読んでも意味くらいはとれますが、自分がきちんと理解しているかどうか検証しながら読むと、案外ホネがありますよねー。
うさぎ
2011/05/11 21:25
Flag Counter
フランス語の作文 やりなおしフランス語5 うさぎメモ@多言語に夢中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる