トルコ辞書アプリを使ってみた

 一時はどうなることかと思いましたが、Redhouseのトル⇔英辞書、無事使えています^^。これ、便利ーーーーーー!!

 今までもオンライン辞書でかなりの便利さを享受していましたが、これを手に入れてもう一段、便利になった。オフラインでも使えるのが嬉しくて、先日電車の中でずーーーっといじっていました。

 何が一番便利かって、最大の利点はオフラインで使えることですが、次に便利なのは「履歴」と「ブックマーク」機能でしょうか。これがあるとマイ単語帳が簡単に作れる。こういうのは実用的に便利なばかりでなく、気分的にも嬉しいですね。王国の主になったみたいで^^。同様の理由で、背景の色が選べるのも、地味に嬉しい。


 操作は簡便で、iPod touchを縦に持つと、左手一本でほぼすべての操作できます。物書堂のウィズダム英和・和英などと比べても、悪くない操作感です。

 立ち上がりには数秒かかりますが、まあ辞書アプリはそんなもの。一度立ち上げてしまえば、気持ちよくサクサク動いてくれます。

 ただ、立ち上げたときの初期画面がいつも辞書データの販売ページっていうのはいったいどういうわけ~? 試用版無料アプリならそれも致し方ないけれど、もうデータ買ったのに!! 音をダウンロードしてないからかなあ?? 音をダウンロードしたら、この画面、消えるんだろうか? 試してみようかとも思いましたが、また面倒なことになるとイヤなので、まだ試していない^^;。

 あと利点としては、手書き入力が使えること。これ、トルコ語キーボードを入れていない場合に便利ですよねー。わたしは常時欧文キーボードの代わりにトルコ語キーボードを入れているんですが、それでも慣れたら手書きのほうが便利かも。iPodのトルコ語キーボードは一文字あたりが小さくて、打ち間違いが多いからです。

 しかもこの手書きモード、けっこう優秀で、ありえないスペル、たとえば単語の最初にğを書いても、ğと認識しないようにできているようです。無理やり別の文字だと認識する(笑)。英語→トルコ語のときşçを書いたときも同様で、それぞれscと認識します。

 書き慣れるまでに時間がかかった文字もありますが(最難関はğ)、こ~んなにいい加減(↓)でも、意外にちゃんと認識してくれる^^。

画像 ⇒ 画像



 あと、曖昧検索や、ワイルドカード検索ができるのが便利~! ワイルドカードは名詞化とか動詞化の実例探しに語尾で検索したいとき便利ですよね。見出し語検索のみならず、訳語・慣用句など内容検索もできます。

 ジャンプ機能は、あるにはありますが、インテリジェントではないです。つまり、活用後の動詞や各種語尾つきの名詞をドラッグしても、原形に飛ばない。せめて名詞の限定語尾くらい軽く無視して飛んでくれても、と思わないでもない。

 総合的に、アプリとしての出来は悪くないです。

 ただ元の辞書は、日本の辞書の親切さには敵わない。豊富な用例、反義語の記載、類義語との違いをコラムにまとめていたりと、至れり尽くせりの日本の学習辞書と比べると、やはり海外の辞書はそっけない感じがします。

 訳文が英語なのは英・トルだからしかたないですが、対義語・反意語くらい載せておいてくれよー、と思う。あと用例もない。

 ただ慣用句、連語が載っているのは当然としても、トルコ語のことわざが解説つきで載っているのはポイントが高い^^。これもオンライン辞書にはなかったメリットです。

 用法は基本的に記載されていますが、抜けているところもあって、ちょっと頼りない。başlamaka/eをとるなんてのは、忘れないでくれよー。頼むよー。

 それから、大辞典だからといって、どんな単語でも載っている、というほどではなさそう。今までひいた中でも、すでにいくつか載っていない単語がありました。sunum(プレゼンテーション)、patlamış mısır(ポップコーン)など。どちらもオンライン辞書にはありました。元の辞書は収録語数16万語の大辞書のはず。もしかして単語の選定が若干古いのかなあ? ポップコーンの方は、訳語検索なら出てきます。



 利点と欠点(あくまで私見)を纏めると:

利点:

・ オフラインで使える

・ 操作性が良く、片手で操作できる

・ ひとたび立ち上げれば、サクサク動く

・ ブックマーク、履歴、フラッシュカードがある

・ 手書き入力ができる

・ 曖昧検索、ワイルドカード検索あり

・ 見出し語以外の検索もできる

・ 文字の大きさや背景の色など、各種カスタマイズが可能

・ 慣用句、連語、ことわざなどが解説つきで載っている

・ アプリ配布元のサポートが親切。メールを出したらすぐ返事が返って来た(英語可)



欠点:

・ 立ち上げ時の初期画面がデータ宣伝

・ ジャンプ機能はあるが、賢さに欠ける

・ 反意語の記載がない

・ 用例がない

・ 用法の記載に抜けがある

・ 発音機能は英語のみ。トルコ語単語の発音機能がない

・ 載っていない単語もある



 欠点もありますが、結論として、わたし的には、これで1300円は悪くないと思いました。訳文が英語という不便さはあるけれど、家にいるときしか回線が使えないわたしにとって、やはりオフラインで使えるのは便利~。アラビア語でも類似の辞書が真剣に欲しくなりました。

 ただ、アラジンの優秀さに慣れ、滅法贅沢になっているわたしに、はたして他の辞書が使えるのだろうか・・・??(謎) 弘法は筆を選ばないかもしれませんが、未熟モノは大いに筆(道具)を選ぶのであります。

 アップルストアで検索すると200件以上もひっかかってくるので、よさげな辞書を探してみます。




この記事へのトラックバック

  • ??????Redhouse?????????????

    Excerpt: ???????yi g�ler. ???????????????????????Redhouse Dictionary ?????-?????-????????????????????????????.. Weblog: ?????????????? racked: 2014-05-29 14:44