ダール・サイド

チュニジアに到着。いまホテル・ダール・サイドに落ち着いたところです。これから一週間、真っ青な地中海を見下ろすこのホテルで過ごします。

ドーハからチュニスへは、邦画二本見ていたら着きました。アラビア語をやろうとか、フランス語を読もうとか、機内でやることをたくさん用意してきたのに、結局日本語で邦画見てるってどういうこと~?!

でもどちらもとてもよかった。

一本目は、上戸彩主演の、武士の台所。

二本目は、山田洋次監督の、小さな家。(いずれも題名はうろ覚え)

特に二本目、何度も泣かされました。戦前、昭和初期が主な舞台の映画です。

今からこの時代を見ると、なぜそんな道に走ってしまったのか、とか、こうすれば良かったのか、とかいろいろ思うことあるけれど、それは全部後知恵。渦中にいると見えないことがいかに多いか。それが生々しく描かれていました。

南京陥落を祝って百貨店がバーゲンをし、真珠湾攻撃に国民がみな大喜びをする。それをただ後知恵で見下したり裁いたりしているうちは、歴史から何も学べない。

自分だって、いつそういう熱狂に走るとも限らないという危機感を、せめて映画の臨場感をもって感じることができて良かったのかな、と思いました。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのトラックバック