Duolingo英トルコ語版リリース!

 Duolingo英語話者用トルコ語コース、ついに完成!


I am very happy today.

Duolingo turkish course for English speakers is finally released!

Duolingo turkish course for English speakers is finally released!

Duolingo turkish course for English speakers is finally released!

This is why I am so happy today. :*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:





 10月から約半年、トル英(トルコ語話者用英語コース)をやりながら、ずーっと待っていた甲斐がありました。

 大喜びで早速やりました。英トルの課数はちょうど200。他のコース(約300)よりだいぶ短め。

 レベルチェックで3分の1ほどスキップしました。





 英トルとトル英、似ているようで性格の違う双子みたい。共通する部分も多いですが、微妙に雰囲気が違っている。


★ まず、語彙。名前や地名など、固有名詞がトルコっぽい。たとえばAzeri(アゼルバイジャン人 - Azerbaijani)とか。


★ 次に例文。英トルは、トルコ語の面白さが分かるものが含まれています。たとえばこれ:
Müdür müdür müdür?

 一見同じ単語を連呼しているだけと思いきや、実は「Is the director a director? (そのディレクターは監督なんですか?)」と言う意味のれっきとした一文。音声聞くと更に面白い^^。


★ 当たり前だけど、トル英と英トルでは主役が違う。英トルは、トルコ語が主役、英語は補佐。

 母語訳はあくまで理解度を測る手段にすぎず、どちらが主役かで、同じ文例でも正解となる訳の範囲が違う。特に、できたばかりの英トルは解答の数が少ないので、トルコ語になるべく近い形の英訳を探さねばならない。


 面白いなあ~! トル英をやっていたから、英トルがよけい面白い!


 今ハマっている二言語が同時に学べるDuolingo。

 もう嬉しくて嬉しくてたまりませーん♪



画像
 



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのトラックバック