Duolingo英土コンプリート!

 リリースから約一週間、4月1日、Duolingo英語―トルコ語コースが終わりました。

 英トル、日英についで、三つ目のツリー・コンプリートです。

 コンプリート後、アイコンもすべて金色にしました☆*:.。..。.:*ヾ(′∀`o)ノндρρyヾ(o′∀`)ノ*:.。..。.:*☆

画像



 他のコースに比べてレッスンの数が少なめ(200)なので、比較的ラクでした。中にはまったくトルコ語初体験なのにリリースからたった3日で終えてしまった猛者もいるようです。

 すごいなー。すごい集中力! 既習言語ならともかく、まったく初めての言語、しかも印欧語族ではない言語をよく3日で終えられるわー。ちなみに韓国の方のようです。韓国語と似ているんですって。


 学習語彙数は1393。学習語彙数は他のコースとほぼ同じ(トル英も日英も1397だった)。※ 学習語彙数はchromeの拡張アプリDuolingo XP barをプラグインすれば画面に表示されます。

 文法事項もだいたい網羅。-erekや-ipなど、出てこない副動詞もあった気がしますが、他の言い方で代用できるからかな。カットした文法事項もあるとどこかに書いてありました。要望が多ければそのうち延長コースができるかも。

 例文は、トル英など、他のコースと共通のものも多いですが、独自のユニークな例文もありました。中心となる開発メンバーは英トル・トル英、同じなんですが、全体的に、英トルのほうがよく練られていて、出来が良い気がする。遊び心が見える、楽しいコースでした。

 先日もご紹介した
Müdür müdür müdür ?
もそうですが、
Toprak ıslak.
「The soil is wet(地面は湿っている)」のように、韻を踏んで単語を覚えやすくしている例文もありました。


 あと、思わずニヤリとしたのがこれ:
Gücü kullan, Luke !

 「ルーク、フォースを使え!(Use the force, Luke !)」^^。トルコ語の読み上げだとLukeを「ルケ」と読むので、気づきにくいのですが、もちろんこれはスター・ウォーズのルーク・スカイウォーカーのこと。

 ちなみにyoutubeの検索窓に「Use the force, Luke」と入力して検索をかけると、面白いことが起きますよー(※パソコンの場合)^^。それくらい有名なセリフです。




 ところでDuolingoのこのコース、トルコ語だけでなく、英語にもすごく役立ったと思います。

 トル英コースはトルコ語ネイティブ対象の英語コースなので、英語の例文はシンプル、そのトルコ語訳が難しかった。トルコ語は出てくる語彙も多めでした。英トルコースは逆に、トルコ語はシンプル、英語の難易度のほうが若干高め。先に対象言語の例文ありき、単語なので、こういうことになるのでしょう。

 英語とのほうが付き合いが長いので、英トルのバランスのほうがわたしには合っていますが、正確に英訳を書いてみろ、といわれると、これが案外難しい。とくに冠詞や前置詞、加算・不加算名詞の使い分けでけっこう躓く。おかげで細かい部分のカンが養われたように思います。

 語彙もね、historicとhistoricalの違いとか、知らなかったー^^;。"tarihi bir kilise"を"a historical church"と訳したらバツ。なんでかなー、と思ってこの機会に調べた。まあ、実際はhistoricalもアリだと思いますけどね。

 historicとhistorical、トルコ語だとどちらもtarihiなんですが(アラビア語起源)、英語は微妙に違う。historical eventは「歴史上の事件」、historic eventは「歴史的な大事件」。つまり、historicのほうが重要性が加味される。

 そういえば、クラシック音楽をclassic musicではなく、classical musicと言いますよねえ。classical musicは単に「クラシック音楽」、classic musicは「古典的名曲」。これもclassicのほうに重要という評価が加わる。

 同様に、political decisionは「政治的判断」、politic decisionは「賢明な判断」。えらい違い^^;。

 economical lifeは「経済的な生活(節約生活)」、economic lifeは「経済生活」。こっちはむしろ-calのほうにニュアンスが加わっているような。

 comical dramaは「滑稽な劇」、comic dramaは「喜劇」。


 ※ この辺の違いの説明はこのページが詳しいです(英語)。


 -calも-cも意味に大差がない場合もあれば、techniqueとtechnical、clinic clinical、critic critical、logic logicalのように、名詞と形容詞という違いで住み分けているものも多く、「こう」という法則性はありませんが、なんとなく-calのほうが形容詞的、という傾向はあるかな。

 今までこういう違いに気づかず、なんとなく、でここまで来てしまったので、このチャンスに整理できてよかったです。Duolingoは語彙の選別が非常に適切で、ここに出てくる単語を一通り覚えれば、たいていのことが一応言える。だからちゃんとやろうという気になります。


 英トルはまだベータ版がリリースされたばかりなので、正解数が少なく、また、たまに間違いもあります。そういう不具合を見つけたら、報告するようにしています。意見が採用されると通知がくるのですが、すでに数十採用されたと思う。恩恵を享受するばっかりじゃなく、少しは恩返しができてるかなと思うと嬉しい^^。


 さっき見たら、また金色のアイコンがいくつか色つきに戻っていました。

 ここはゴールというより、むしろ出発点。引き続き頑張ります^^。



 



 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック

  • リバースツリー完成

    Excerpt:  昨日に引き続き、なんと今日はDuolingo仏西コース(フランス語話者のためのスペイン語コース)コンプリートしました Weblog: うさぎメモ@多言語に夢中 racked: 2016-03-06 17:42