白ロムiPhone6を買ってみた

画像


 ついにiPhone6を購入しました。初めての携帯電話です^^。

 今まで携帯代が0円だったわたしにとって、月々何千円もかけるなんてありえない。だから格安SIM以外の選択肢はありませんでした。

 それも通話ナシのプランで十分。家族とlineで連絡が取れさえすればいいので。(それじゃ電話とは言わないか?(笑))



 携帯初心者のわたしにとって、この挑戦は高いハードルでした。ちゃんと設定できるかが不安で、iPhone6の発売以来、1年以上たっぷり迷った末、先日やっと手に入れました。

 そもそも何をしたらいいのか分からなかったんです。何をすれば回線が繋がるのか。どんなリスクがあるのか。第一用語が分からない。3G回線って何? simフリーって何? 白ロムって? MVNOって? 格安SIMって何???? 右も左もわからず、本当ーーーーに不安でした。


 でも結果から言うと。

 すっごく簡単でした!!

 馬鹿みたいに簡単だった。全然恐るるに足らず。



1.何をしなくてはならないか



 やったのはただこれだけ:

 amazonマーケットプレイスでdocomo白ロムiPhone6 64GB(67,000円)購入

 DMM mobile(1GBデータプラン(月々590円・初期費用3000円))を契約

 届いたsimカードをiPhone6に挿入

 APN構成プロファイルを設定(指定ページでエンターキーを2回押すだけ)


 たったこれだけ!! 設定ってほどでもない。5分で終わる作業でした。

 今まで何を恐れていたんだろう~??

 バカみたい。


2.なぜ難しいと思いこんでいたのか


 実は夫も今年、格安SIMの利用を開始したんです。でも
自分で設定するのが何か不安
という理由で、フリーテルの設定不要プランにしました。契約しさえすれば、設定済みの端末が送られてくるというプランです。

 彼も携帯電話は初めてでしたが、でも一応コンピュータ技術者なんですよ? ITには強いはず。その彼が、こういうプランを選んだんです。だからsimフリーの携帯電話の設定って相当難しいのだろうと思っていました。

 でもわたしの場合、どうしてもiPhone6じゃなくちゃイヤだったので、freetelのこのプランは使えない。だから情報処理専攻の甥っ子に、どうしたらiPhoneを格安simに繋ぐことができるのか、教えて欲しいと頼みました。

 でも言われちゃいました。
あのね、格安SIMっていうのはね、うちらでもハードル高いのよー。
(オタク全開な言葉遣いw)

 仕方ないから、もう一人の甥っ子に頼みました。情報処理学科の大学院を卒業し、IT企業に就職したバリバリのIT男です。

 でもコイツもしれっと言う。
知らね。月々数千円で面倒が省けるなら、大手キャリアでよくなくね?


 おまいら、どいつもこいつも使えねーーーー!!


 IT技術者が敬遠するようなこと、わたしにできるわけないじゃん・・・(´・ω・`)

 だから今まで逡巡してきたのです。

 他力本願のみならず、自分でも、ネットを読み、いろいろ調べましたよ。でもどこにも、一体何をすれば使えるようになるのかが、わたしにわかるように書いてあるページがなかった。

 関連ページは山ほどひっかかってくるんです。でもどれも難しすぎるの。やれテザリングがどうの、MVNOがどうの・・・。知らない用語、てんこ盛り。何度読んでも、なんのことやら、さっぱり分からない。けっこう真面目に調べたけど、携帯電話さえ初デビュー、おまけにメカオンチなわたしにはまったく手も足も出ませんでした。



 でも今回、iPhone6のゴールドが製造中止になったと知り(※ゴールドが欲しいなら6sを買えってことらしい)、まだゴールドが市場に出回っているうちに運を天に任せて購入。

 そして天はわれを見放さなかった!! 無事使えるようになりました。一念岩をも通すってヤツ~? 

 ・・・てゆか、難しくないでしょ、全然w。



 でも、格安simの使い方を説明しているページが以前は理解できなかった理由も分かるんです。

1.間違った情報もけっこうひっかかってくる

2.詳しい人が、特殊なこだわりを発揮して設定する事例が多い


 つまり、不適切なページや、不要な付帯情報が多いから、どれが正しく、ベーシックな情報かが分からなかったのです。知識があれば、「これは変」とか「これは自分には関係ない」って分かるんですけどね。そんな知識があれば最初から苦労しないよ(´・ω・`)


3.気をつけたこと


 気をつけなければならないこともいっぱいあるのは確かです。白ロムだと思って買ったiPhoneが赤ロムだったり、格安simサービスが買った機種に対応していなかったり。

 そういう落とし穴を踏まないよう、そこはわたしも一応気を使いました。以下の二点です。

1.端末がちゃんとしている

 一番安全なのは、Appleストアで新品のSIMフリーを買うことですが、iPhone6のゴールドは手に入らなかったので、業者から白ロムを買うことに。新品より2万くらい安いしね。

 万一のトラブルに備え、実店舗があり、Amazonマーケットプレイス保証つきの業者から新古品(未使用)を購入。

 以下のページが参考になりました。

 ・白ロムiPhoneを手に入れる手順


2.格安simが端末に対応している

 DMMの動作確認端末ページで、iPhone6が対応機種であることを確認。iPhoneは、auの白ロムのほうが安く出回っていましたが、DMMが動作確認していないので、避けました。

 数あるMVNOからDMMモバイルを選んだのは、業界最安値だったからなのと、比較的大手だからなのと、DMM英会話でいつもお世話になっていて安心感があったからです。実際サポートに一度連絡しましたが、1時間以内に返答が返ってきました。英会話もそうですが、DMMはサポートが素晴らしいです。


4.理解すべき用語・無視していい用語


 悩まされ続けた用語については、本来の意味に捉われず、自分からどう見えるかに集中したら、イメージできるようになりました。

 SIMフリー: 携帯電話会社の認識カードが入っていない端末
         (apple storeで新品が買える)

 新品の白ロム: 携帯電話会社の認識カードを取り除いた未使用の端末
         (amazonやヤフオクで業者から買える)

 格安SIM : 携帯回線を安く提供する業者(DMMモバイルやOCNなど)

 MVNO  : 同上

 赤ロム  : 誰かが回線契約中で、その人以外には使えない端末

 3G回線 : wifiとは別の、携帯電話用の回線。ネットにも繋がる

 LTE    : 通常の携帯用3G回線より速い回線


  詳しい人が見たら、「それは違う」とか「正確ではない」と言うかもしれないけれど、とりあえず初心者はこれくらいの理解で十分。これ以上のことを理解しようとしても、逆に混乱するだけ。


 あと、テザリング、APN、アクティベート / アクティベーション・・・、この辺の用語は意味が知らなくても問題ない。軽く無視してオッケー^^。



5.他のことのほうが、よっぽど大変


 ・・・そんなわけで、結局大した苦労なく、無事使えるようになったiPhoneでしたが。

 iTunesに繋いでからが大変でした。もう二日がかり。


 でもこれは、白ロムとは何の関係もなく、大手キャリア(ドコモとか)と契約していたって同じです。


 まあでも参考までに一応書いておくと。

 いままでiPodで聴いていた音楽をiPhoneに入れたかったので、iTunesに同期しようとしたら、認識できない。Appleのトラブルシューティングを読んだら、iTunesのバージョンとiOSのバージョンを最新にしろと書いてあったので、イヤイヤながらやりました。

 余計なバージョンアップは怪我の元。だから本当ーーにイヤだったんだけど。

 で、最新のiTunesダウンロード(たかだか160MB)になぜだか3時間以上かかった(汗)。更に同期に1時間以上。

 iOSも8から9にバージョンアップ。そしたらPDPがどうたらいうメッセージが出て、携帯用の回線が繋がらなくなってしまった。どうやらOSのバージョンをあげるとAPN構成ファイルがどうとかで、繋がらなくなるらしい。しょうがないからこのページからDMMのiOS9対応のAPN構成プロファイルをダウンロードし、回線復旧。

 iTunesと同期したら、せっかくこのページを読んで予めアカウントを引き継いでおいたlineも何か聞いてきて、これも設定しなおし。

 他にもなんだかわけの分からないものがわんさと承認を求めてきて、わけもわからず承認ボタン・同意ボタンを連打(これは危険だと思う。オススメはしません)。

 この部分はもう、メッチャ大変だった!!


 この苦労に比べたら、格安SIMの設定なんて、設定のうちにも入らない。契約して、simカード入れて、説明書に書いてあるURLでエンターキーを二度押しただけだもん。

 むしろ、家で全部できる分、大手キャリアとの契約よりずっとラクに感じました。娘の携帯契約に何度か付き合ったことあるけど、いつも一時間くらい待たされるわ、意味不明な説明を延々聴かされるわ、挙句のはてに必要書類が揃ってないといわれて二度足、三度足になるわ、「携帯電話の契約ってすっごく大変!!」ていう印象しかない。それに比べたら、格安simのほうがむしろ簡単じゃない?



 わたしは昨年の秋からiPhone6(絶対ゴールド!)が欲しくて欲しくて、でもうまく設定できるかが不安で、迷って迷って、やっと先日手に入れたので、同じように迷っている人の参考になれば、と思ってこの記事を書きました。

 不安で一歩を踏み出せないでいる方の一助にもしなれば、嬉しい。

 まあ、わたしは携帯電話自体が初めてなので、だからラクだったのかもしれませんが。他社からの乗り換えとか電話番号を引き継ぎとか、そういう場合はもう一手間あるのかもしれないけれど・・・。




6.買ってよかったiPhone6!


 ちなみにiPhone6、すんごい快適!!!

 いままで第4世代のiPod touchを使ってきましたが、実装メモリの容量が少ないせいか、しょっちゅうsafariが落ちる。特にhatenaブログ。なんであんなに重いの? 10回のうち9回は確実に落ちる。それにiOSのバージョンが6なので、アプリの最新バージョンも入られない。思えば不便な日々でした。

 iPhone6は、iPod touch4を比べると、写真は夢のようにきれいだし、音も比較にならないくらい良い。5年でここまで進化するか、という感じです。

 思えば5年前、iPod touch4を購入したときもすごく大変で、あのときはyahooの無線LANスポットに申し込み(月額500円)、でも結局ろくにつかえず、アラビア語のオンライン辞書アラジンを持ち歩くという念願が果たせなかった。

 今回はそれと大して変わらない価格でLTE・3G回線を契約。いい時代になったものです。



 さて今日は終日アラビア語。新しいiPhone持って、行って来ます~!







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック