アルハンブラ三昧

 久々にスカイプレッスンを受けました。

 朝一でスペイン語。ネット接続が弱くて参りました。そういう事態を想定していなかった自分も悪い。もっと充分に準備すべきでした。チュニジアでうまくいったものだから、油断していた。

 結果、ほとんど話せず、チャットになってしまいました。しかもキーボードをシメジにしていたものだから、気づくとひらがなになっていて、酷い目に遭った。

 それでも「久々にスペイン語で話せたーーー」っていう満足感に浸れた。・・・いや、ほとんど口で話してはいないんですけどね。シメジで四苦八苦しながら文字チャットしていただけ。

 でも満足(^ ^) スペインにいながら、どんだけスペイン語に飢えていたんだか(^_^)

 今日はアルハンブラ宮殿に行くつもりなんだー、って話しました。反応がいまいちだったので、アルハンブラって知ってる?と尋ねたら、「聞いたことない」とのこと。

 え、アルハンブラ宮殿を知らない?! どうした、ハーバード大生!・・・と思いつつ、「昔、ムーア人が建てた城で・・・」と説明したら、「あー、歴史の授業で習った、習った~」と返ってきた(^_^)

 そのあとアルハンブラ宮殿へ行き、夕方帰ってきて、二度目のレッスンを受けました。スペイン語は取れなかったので、馴染みの先生と英語。スペインからレッスン予約するね、と言ってあったので、話が早かった。

 朝の教訓活かし、まずは最新バージョンのスカイプの操作をおさらい。キーボードは誤操作を防ぐため、欧文以外全て削除。回線の負荷を軽減するため、先生のビデオは切ってもらい、最初の5分でホテルツアーだけしたあとは、こっちのビデオもオフ。そしたら快適に25分話せました。

 でもやっぱりアルハンブラ宮殿、知らないのね(´・ω・`) 世の中、そんなもん? わたしにとっては「あの、かの有名なアルハンブラ宮殿」なのに・・・。

 そんなわけで、英語のレッスンのあと、また夜にもアルハンブラへ行って来ましたよ。

 昼間は混んでいましたが、夜はさすがに空いていて、マニア度、高し! 昼間とは客層が違う感じw スマフォで写真を撮っている人が多かった昼間に対し、夜は殆どの人がカメラ持参。一眼も多く、撮影に気合い入ってる~。なんかマニア同士の連帯感を感じちゃいました。

 30年前は、「観光地で首からカメラぶら下げてれば日本人」なんて揶揄されていましたが、いま世界中の人たちが日本製のカメラを持って写真を撮りまくっている。

 2年前、自撮り棒を持っているのは中国人だけでしたが、今回はわたしも買って持って行った。これ便利ね~! めっちゃ便利。わたしに限らず、国籍を問わず、人種を問わず、世界的に自撮り棒、人気であります。

 ほんと、グローバル化ってすごいと思う。駅にいると、あっちからこっちから、iPhoneのアラームが聞こえてくる。世界中の人が、わたしを含め、みんな同じアップルの、同じiPhone6を使っている。良い悪いはともかく、その画一化に驚いてしまいます。


画像
ヘネラリフェ


画像
ライオンの中庭


画像
自撮り棒は、猫を撮るにも便利。
そっと棒だけ近づけて、カシャッ。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)