スペインで買った本

 昨日遅く、日本に帰ってきました。あー、わが家はいいわね。ホッとする。「旅行って、帰ってきた瞬間が一番幸せだよね」と夫。まさにその通りだと思う。

 さて、またまたスペインで本を買ってしまいました。ダメじゃん、と思いつつ、嬉しい^^。

画像


 左上の黄色いのは、大すきなUsborneコレクションのスペイン語版。グラナダのアルハンブラ書店で購入しました。

 オールカラーで500ページ以上。これで€18.5は安い。でも死ぬほど重い~!

 100の物語が入っているので、3ヶ月かけて、毎日一話ずつ読んでいくつもり。

画像




 右上の二冊はどちらもドン・キホーテの子供向け簡約。バルセロナのCasa del Llibreという大きな本屋さんで購入。さすがスペイン、子供向けドン・キホーテだけの棚がありました。棚一段、全部 ドン・キホーテ! 20種類くらいある中から、活字が読みやすく、挿絵が気に入ったものを二冊選びました。

 小さいほう(€7)はグレーデッドリーダーズっぽく、たぶん30分くらいで読み終わると思う。大きいほう(€10)は丸一日かかりそう。コスパフォ的に小さいほうは高いな、と思ったけれど、大きいほうを読み通すには、何か踏み台がないと、と思い、買ってしまった。

 小さいほうも一番簡単なわけではなく、も~っと簡単な絵本もありました。「muy facil(とても簡単)」なのが欲しいと店員さんに言ったら、「これはfacilだけど、muy facilではない・・・」と、muy(とても)にこだわって、すごーく一生懸命選んでくれたので、申し訳なかった。それこそmuyがつく簡単な絵本から、ちょっと読み応えのあるものまで、一口に簡約といっても様々なレベルのドン・キーホーテがありました。

 ちなみにこの本屋さん、様々な言語で書かれた本を扱っているのですが、子供用ドン・キホーテのコーナーは見たところ、全部スペイン語でした。 

画像




 左下の紫色のはワシントン・アーヴィングの「アルハンブラ物語」の簡約。寡聞にして日本語でも読んだことがなく、コルドバのバスターミナルの出店で€4で叩き売られているのを見て即ゲット。オールカラーの綺麗な本です。これは数時間あれば読み切れるであろう。

画像




 大きな絵本はカタルーニャ語。これもバルセロナのCasa del Llibreで€15.95。この本屋、名前からしてカタルーニャ語。カタルーニャ語の絵本がたくさんありました。

 ただ、売り場が言語ごとに分かれていなくて、スペイン語も英語もフランス語もカタルーニャ語も、全部一緒くたに並べてあり、「カタルーニャ語だと思って買ったら、イタリア語やポルトガル語でした」とかいうオチを防ぎたかったので、店員さんに「これ、カタルーニャ語ですよね?」と確認して買いました。

 「カタルーニャ語の絵本を探しているんです」と言ったら、店員さん、「もちろん、そうでしょうよ」と、なんだか誇らしげでした^^。

画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい