レパントの海戦

 いま、多言語のるつぼにいます。

 「多言語に夢中」なんてタイトルのブログ書いていますが、実はわたしは、3つ以上の言語を平行してやるのは稀。以前書きましたが、複数言語を平行してやれるほど器用ではないので。

 だから本当は2つくらいに絞りたいんだけれど、優先順位が分からなくて、どれを捨て、どれを残したらいいのかが分からない。

 アラビア語は一仕事終えるまでは切るわけにいかない。

 英語はまあ「やってる」ってほどでもないし、他の言語の邪魔にならない、負担にもならないからいいとして。

 問題はスペイン語とトルコ語。これをどっちかに絞りたい。コイツらすんごい仲悪いし。頭の中は常にレパントの海戦状態。年初にスペイン語をさんざ邪魔してくれたトルコ語が、いまスペイン語の猛反撃に晒されている。

 土台、トルコ語がスペイン語に勝とうっていうのが無理。だいぶさび付いているとはいえ、スペイン語はそれなりにやりこんでいるので。ひとたび頭がスペイン語で回り始めたら、トルコ語に勝ち目はない。


 でもトルコ語も捨てられない。

 だって先生がイケメンなんだもーん♪ 顔見てるだけで癒されちゃう

 もちろん英語でお願いしたっていいんですが(というか、もともと英会話w)、でも同じレッスン取るなら、英語よりトルコ語習ったほうがお得感があるじゃない?

 ・・・というわけで、トルコ語は絶対切れない。



 じゃあスペイン語なら切れるかというと。

 そうはいかない。だってまだわたしはスペインモードなんだもん。毎日スペインで撮ってきた写真と格闘し、スペインで買ってきた生ハムやらサラミやらを食べているんだもん。スペイン語で絵本読んでるんだもん。この楽しいスペインモードを手放すなんて、まっぴらゴメン~! 気づくとスペイン語でモノを考えてる。スペイン語LOVE




 ・・・というわけで、複数言語同時並行は効率が悪いと知りつつ、多言語のるつぼ中。

 もうすごいです。トルコ語にスペイン語が混じっちゃって。¡Sí!とか¡Entiendo!とか素で言っちゃう。「evetでしょ」と直しつつ、先生がスカイプの向こうで笑い転げている。先生、そんな素敵な笑顔で笑わないで。惚れてまうやろー!

 自分でも一番面白かったのが、「バルセロナで」と言おうとして、「En Barcelona'da」と言っちゃったこと。「En Barcelona」ならスペイン語、「Barcelona'da」ならトルコ語。一体どっちなんだし。

 以前はこういう混乱には、ただただ困っていたのですが、最近は面白いかな、と思う。

 先日マルチリンガルの先生に、「以前はよく混同してたけど、習熟度が上がるにつれ、だんだん混じらなくなる」と聞いたので、今のうちに存分、面白い間違いをしておこうかと。そのうちこういう間違いは、したくてもできなくなるかもしれないし~。

 実際、英語は最近、他の言語と混同しなくなった。きっとこのままいくと、他の言語もしゃんとしてきて、混同しなくなる。そう考えると、この混同は、期間限定のレアグッズ。大事にしようかな、って^^



 おそらく、いまやらなくてはならない順番は、

 アラビア語
   ↓
 トルコ語
   ↓
 スペイン語

 (選外:英語)

の順。


 しかし、楽しいことでも義務になると逃げたくなる。したがって、やりたい順番はまんま逆になる。

 なんだかんだいって、スペイン語か、トルコ語かという楽しい悩みは、アラビア語からの逃避にすぎない。




 でもそう遊んでばかりもいられない。

 明日はアラビア語を真面目にやります。



画像
グラナダのアラブ人街(el barrio árabe)。
アラブといいつつ、トルコ、インド、ごったまぜ。
ヘタすりゃ仏陀のタピストリーとかが置いてあったりw






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのトラックバック