一歩下がってはじめの一歩

 英検1級に向け、とりあえず一歩を踏み出しました。まずはやっぱりボキャでしょ、ってことで、英検の語彙問題集をやりました。

 ・・・っていっても、準1級用ですけど^^;。



 今回に限らず、検定試験に挑戦するときはいつも、一つ下の級のおさらいから始めます。英検も、2級を受けたときは準2級の語彙問題集、準一級受験のときは2級の語彙問題集からはじめました。

 ウォーミングアップっていうかな。いきなり目標の級の問題集にとりかかるのは怖いから、そうやって自分を騙し騙し、慣らしていくわけです。

 ・・・って、ウォーミングアップの割にはできないんですが;; 正答率が7割台って・・・。でも見知らぬ語彙の森に迷い込んでしまったような気分になる一級の語彙問題に比べたら、4つに3つは分かるって、すごーく気がラク^^。


 一番出来が悪かったイディオムだけ二日続けて同じものを二度やりましたが、他の部分は少し時間を置いからまたやってみようと思います。年内は一級用には手を出さない。準一級に専念します。


 あと、大学受験用の単語集「英単語ピーナッツ」(ピー単)をヒマなときに眺めています。このシリーズ、とあるんですが、難易度的に、金は一級~準一級相当、銀が準1級~2級相当、銅が2級~準2級相当くらいかな、って感じ。なので今はを眺めています。これもにはしばらく手を出さない


 ちなみにこの単語集、ただモノじゃありません。一単元が二つの単語(+接続詞など)から構成されており、だから「ピーナツ」なんですが、そこがえらく良い。最初の版が世に出たのは1992年なので、決して新しくはないのですが、わたしからすると、すごく斬新。画期的。いかにコロケーションが大事かということが身にしみます。


 たとえばyieldという単語があります。

yield silver
といったら、「銀を産出する」という意味。(銅774)

 でも
yield to temptation
といったら、「誘惑に負ける」という意味になります(銅618)。同じyieldでも、全く意味が異なるわけです。



 この単語集を眺めていると、いかに単語の意味を狭く思い描いてきたかを思い知らされます。単語の意味は時に、わたしが考えているよりはるかに広く、その意味を限定するのは、単語自身ではなく、単語同士の繋がりであることがよーく分かる。

 たとえば
free association

 こういうのを見ると、なんとなく、「自由連合」と訳したくなります。でも答えは「自由な連想」(銀542)。

 「ああそうか、associateって『結びつける』イメージだものね」とそのときは納得します。ところが次にまた同じ連語を見ると、また「自由連合」と訳したくなる。どうしてもassociation=連合とか組合っていう概念から抜け出せない。

 もう一つ例をあげると、
assume full responsibility

 これも、assume=仮定すると訳したくなる。「全ての責任を仮定する」?? なんかヘンだなと思いつつ和訳を見ると、「全責任を負う」とある(銀533)。ああそうか、「引き受ける」という意味があるのか、とそのときは思う。でも次にまた見ると、「assume=仮定する」から抜け出られていない自分に気づくのです。

 こういう思い込みがあるので、なまじ知っている単語のほうが厄介な時も。全く知らない単語のほうが素直に入ってくるような部分もあります。


 この単語集、問題集のように使えます。ページをめくらないと、訳語が見えない仕組み。字が大きくて読みやすいところも気に入っています。発音記号がついていて、間違いやすい読みにはワーニングがついてるところも好き。わたしは単語集オタクで、けっこうたくさん持っていますが、英語に関しては、ピー単が今一番気に入っています。

 通訳案内士のときは日本語から英語を想像しましたが、今回は英語から日本語を想像するという使い方をしています。通常なら日本語から英語を想像するほうが大変ですが、ピー単にはヒントがついているのでラク。英語から日本語のほうにはヒントがないので、けっこう大変。

 一冊あたり単元が777ありますが、意味がサッとイメージできない単元のみに付箋をつけて、そこだけ見ているので、銅で50、銀で200くらい。

 銅の50はすでにだいたい覚えたかな? 次は銀の200。

 なるべく毎日一度は回し、年内に銀までおおよそ覚えられたらいいな、と思っています。昨日、年内最後の本田クラス(アラビア語)を終えたので、今年の残りあと1週間は、大掃除の合間、英語に専念します。


 あと実は英語に関してもう一つやってることがあるんだけど(スカイプレッスン以外で)、そっちの話はまた別の機会にでも。



 更年期の影響で、体調も気分的にも低調な日々ですが、アラビア語や英語の単語に向き合っているときは、「今を生きてる~!」って感じがします。

 ひょっとしたら今のわたしは、外国語の単語を覚えようとしているときが一番元気かもしれない。余計なことを考えず、ひたすら外国語に向き合い夢中になるから、楽しい。


 本当にわたしは、外国語が好きなんだなあ。自分でも感心します。
 
 

画像
忘年会のレストランでも単語テストを行なう本田クラス(笑)。
げに語彙力は重要なり。

 



 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック