ロシア語発音(3)巻き舌のできないロシア人

 ロシア語発音(1)(2)の続き。ロシア語の発音の話はこれが最後です。


ロシア人でも巻き舌ができるとは限らない

 国籍も違う二人のロシア語ネイティブから偶然聞いた、全く同じ話。

 ロシア語ネイティブでも巻き舌のр(ラテン文字で言えばR)が発音できない人がいるそうです。

 それほど珍しくはないそうです。



 そういう人はどうするか。

 舌を振るわせられない代りに喉を震わせてRを発音するんだそうです。

 喉を振るわせる? そんなことできるの?

 ーーーそれができるんですねえ。巻き舌以上に難しそうな気がしますが。

 二人のうち一人は巻き喉(?)と巻き舌、両方できる方で、「喉にも舌があるのよ」と笑っていました。続けて両方やってもらうと、巻き喉のほうが、まあ若干くぐもっている感じ?

 もう一人は「わたしのрは喉発音。偽物のрだからまねしないで」と言いつつ発音してくれましたが、どこが普通のрと違うのか、わたしには全く分からなかった。どっかが震えりゃ、それは巻き舌だよ、とわたしの耳は認識する。


 ロシア語ネイティブなら必ず巻き舌ができるものだと思っていましたが、意外や意外、そうではないんですねえ。日本人の耳には「おお、さすがロシア人! 巻き舌!」と聞こえても、実は案外、震えているのは舌ではなく、喉かもしれません。 



「рを喉で発音する」という単語

 なんでも、ロシア語には「рを喉で発音する(人)」という形容詞があるそうです。картавый。

 動詞もある。картавить(рを喉で発音する)。

 名詞形はкартавость(рの喉発音)。

 「рの喉発音」、動詞、名詞、形容詞、揃い踏みであります。



 辞書には
картавый (р,лの)発音が不明瞭〔不正確〕な
картавить (р,лを)発音が不明瞭〔不正確〕に発音する
とありました。名詞形は載っていませんでした。



 картавостьで検索をかけると、その克服方法のページや動画がたくさん引っかかってきました。

 どうやらロシア語ネイティブにとって高い関心事のよう。まあそもそも、出身国も異なる二人から立て続けに話題に上ること自体、その関心の高さが分かろうというもの。

 震えているのが舌だろうが喉だろうが、そもそもわたしには全く区別がつきませんが、ロシア人が聞くと一発で分かるんだそうです。喉発音でもコミュニケーションには支障がないそうですが、これを治したくて手術を受ける人もいるのだとか。 

 手術? 社会生活に支障がないなら、別に治す必要なくない?と正直思いましたが、たとえばКак избавиться от картавости?(картавостьの克服方法)というページにはこうありました:
Картавость – явление на сегодняшний день далеко не редкое. Никто не удивляется тому, что некоторые люди не выговаривают звук [Р] или произносят ее на французский манер. Да и мало кого это раздражает. Однако такой недостаток речи не всегда нравится самим его обладателям и все чаще у людей возникает вопрос можно ли исправить картавость. Современные методы работы с речью позволяют вылечить этот недостаток.
(картавостьは今日、決して珍しいことではありません。рが発音できない人やフランス語のように発音する人を見かけても誰も驚かないし、まして嫌がる人は滅多にいません。しかしながら、出せない音があるというのは本人にとっては必ずしも愉快なことではないし、「картавостьは矯正が可能か」という問いかけが増えてきています。近年の発声メソッドを使えば、この障害を克服することが可能です)

 その近年の発声メソッドというのは舌を前後左右に動かすという単純なエクササイズで、日本人の巻き舌練習と基本的には同じ。わたしも全くできないところから始めて2週間かからずに習得できたし(過去記事参照)、その程度でできるようになるなら、やってみてソンはないと思う。ただ、喉という代替手段がある人には、却って難しいかもしれない。


 ちなみに、この巻き舌ができないというのは、舌の機能的な問題ではなく、習慣によるもののようです。ロシア語のwiki「Дислалия(構音障害)」にこうありました:
Как правило, картавость в большинстве случаев не является врождённым дефектом речи. Реализация фонемы /r/ как [ʁ] во многих языках (например, французском, немецком) является нормой или вариантом нормы.
(基本的に、たいていの場合картавостьは先天的な発語障害ではない。歯茎ふるえ音 /r/ が多くの言語(たとえばフランス語やドイツ語)の有声口蓋垂摩擦音 [ʁ]で発音されるケースなどがよく見られる。)


 日本語のwiki「口蓋垂ふるえ音」には
ユダヤ系の血を引くレーニンはロシア語の р (r) を口蓋垂ふるえ音で発音したことで有名
とあります。

 ・・・ああそうか、рの発音で出自が分かっちゃうわけか。そりゃ場合によっちゃ、気にもなるわな。

 とまれ、こんな単語、ネイティブに教えてもらわなければ知りようがない。これぞまさに「翻訳できない世界のことば」(過去記事参照)だなと思いました。

 ・・・って、どっこい、英語にも「喉の奥でrを発音すること」という意味の「burr」という単語があるのがびっくりなんですが(英辞郎参照)。




・ 関連過去記事: 巻き舌の奇跡(巻き舌習得法)



画像
жаркое ジャルコーエ(夏野菜と牛肉の蒸し焼き)。
「あつあつ」という意味ですが、冷めたところがまた美味しかったー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い

この記事へのトラックバック