うさぎメモ@多言語に夢中

アクセスカウンタ

zoom RSS 【新ロシア語入門】三匹の熊が教えてくれたこと

<<   作成日時 : 2017/12/28 01:05   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

 既習テキストを読み返しているうちに弾みがつき、読んだことのないテキストにもチャレンジできました。「NHK新ロシア語入門」です。

 これ、「入門」というタイトルではありますが、全50課とかなりのボリューム。「入門」なのは前半だけ。それが分かっていたので、「いつか読むぞ」と思いつつ、いままで寝かせてあったのです。

 でも今回、勢いで読んでみたら、なんとか全部読み終えられた。・・・といっても、いつもどおり、和訳や単語集の助けを借りつつ、ロシア語のスキットや小話だけですが。それでも足掛け三日かかりました。

三匹のクマが教えてくれたこと

 巻末に3つ、長めの文章もついていて、その最初の一つが有名な「三匹のくま」でした。これがすごく面白かった! そしていろんなことが分かりました。

知っている話なら読める

 和訳や単語集を見ずに読み終えられました。よく知っている物語なので、知らない単語でも意味が類推できたからです。

 先月東京ロシア語学院の学園祭で買ってきた物語の本(過去記事参照)はさっぱりわかりませんでしたが、筋を知っている物語なら読めるんですね。

 そして、「筋を知っている物語を、単語の意味を推測しながら読む」、これってすごく良い学習法だと気づきました。なぜなら、うろ覚えの単語が印象に残るからです。

 うろ覚えの単語って、格変化や動詞活用で、形が変わってしまうと、まったく見知らぬ単語と変わらない。知っている単語でも知っている単語だと認識できないわけです。

 たとえばзвать(呼ぶ)。現在形三人称複数のзовутならお馴染みですが、それが過去形に変わっただけで、звалиは全く知っている単語に見えない。

 でも筋を知っていると、「もしかしてこれはзовутの過去形なのでは・・・?」と推測でき、印象に刻み込まれる。

 単語は、何度も思い出すことで覚えていく。どの言語でもそれは同じですが、特にロシア語は単語の形が派手に変わってしまうことが多いので、違う服を着ていても同じ単語だと推測しうるこの方法はすごく良いと思いました。


繰り返しは宝の宝庫

 特に、こういう繰り返しの多い民話はすごく良いと思いました。なぜなら、和訳は同じことの繰り返しでも、ロシア語ではバリエーションになるからです。

 いくつか例を挙げます:

1.女性形・男性形
На столе стояли три чашки : большая, средняя и маленькая.
(テーブルの上にはお椀が3つありました:大きいのと、中ぐらいのと小さいのとです)
В комнате стояли три стула : большой, средний и маленький.
(部屋には椅子が3つありました:大きいのと、中ぐらいのと小さいのとです)
 お椀が椅子に変わっただけなのに、「大きい」「中ぐらい」「小さい」の語尾が違う。お椀は女性名詞、椅子は男性名詞だから。


2.「立つ」と「横たわる」
Рядом лежали три ложки : большая, средняя и маленькая.
(そのわきにスプーンが3つありました:大きいのと、中ぐらいのと小さいのとです)
Там стояли три кровати : большая, средняя и маленькая.
(そこにはベッドが3つありました:大きいのと、中ぐらいのと小さいのとです)
 同じ「ある」でも、スプーンは横たわり(лежать)、ベッドは立っている(стоять)。


3.格変化
Она взяла большую ложку и немного поела из большой чашки.
(大きなスプーンをとって、大きなお椀からちょっと食べました)
 同じ女性形の「大きな」なのに語尾が違う。最初の「大きい」は対格、二番目の「大きい」は生格だから。

Потом она взяла среднюю ложку и поела из средней чашки.
(それから中ぐらいのスプーンをとって、中ぐらいのお椀から食べました)
 「大きな」はそれぞれуюойと変化したのに、「中くらい」はююей。「大きい」という形容詞は硬変化、「中くらいの」は軟変化。「小さい(маленький)」は混合変化。


4.状態動詞と動作動詞
Она села на большой стул
(大きな椅子に腰かけました)
Кто сидел на моём стуле?
(誰だ、わしの椅子に座ったのは?)
 女性形と男性形の違いだけでなく、селаは動作動詞の完了体сесть(腰かける・座る)、сиделは状態動詞сидеть(腰かけている・座っている)の過去形。二番目の文は直訳すると、「誰だ、わしの椅子に座っていたのは?」。

Она легла на большую кровать.
(大きなベッドに横になりました)
Кто лежал на моём стуле?
(誰だ、わしのベッドに寝たのは?)
 これも動作動詞лечь(横になる・寝転ぶ)と状態動詞лежать(横になっていた・寝転んでいる)の対比。「誰だ、わしのベッドに寝ていたのは?」。


関連してボキャが広がる

 何度も出てきたсредний(中くらいの)という形容詞を眺めていたら、もしかして「水曜日」のсредаというのは、「(週の)真ん中の日」という意味では、と思いつきました。

 調べてみたら、実際そうだったので、他の曜日も調べてみました。

понедельник(月曜日)
 現在はнеделяは「週」という意味ですが、昔は「日曜日」という意味だったそうです。そして月曜日は「日曜日(неделя)の次(по)に来るもの(ник)」だからпонедельник。

 ちなみにнеделяがなぜ「日曜日」という意味だったかというと、дело(仕事)がне(ない)日=休息日だからだそうです。

вторник(火曜日)
 これは簡単。週の二番目(второй)の日だから。

среда(水曜日)
 週の真ん中(средний)の日だから。

четверг(木曜日)
 週の四番目(четвёртый)の日だから。

пятница(金曜日)
 週の五番目(пятый)の日だから。

суббота(土曜日)
 ヘブライ語で土曜日を表す「 שבת(サバト)」から。
 
воскресенье(日曜日)
 キリストの復活(воскресение)の日だから。

 理屈が分かると、単語は格段に覚えやすくなる。こういうふうに発展していくから、面白いんですよねー。


原典にあたる

 新ロシア語入門のТри медведя(三匹のクマ)はロシア語初心者向けに短く平易にリライトされているようです。そこで元のトルストイバージョンをネットで探して読んでみました。

・ Три медведя (Л.Н. Толстой)

 原典ではクマにいちいち立派な名前がついているようです。大きな父さん熊はミハイロ・イヴァノビッチ、母さん熊はナスターシャ・ペトローヴナ、小熊はミーシュトカ(ミーシャの愛称)。

 単語も見慣れないものが多い。新ロシア語入門ではел(食べた)だった単語がхлебал(すすった)でした。でもこの単語、一発で覚えました。だってхлеб(パン)が動詞になっているんだもの。

 ・・・って、きりないからここいらでやめておきます。


他の有名ロシア民話

 「三匹のくま」があまりに面白かったので、他の有名どころも探して読みました。以下にリンクを貼ったサイトは他にもたくさんの民話があります。イソップやアラビアンナイトもありますが、ロシアっぽいところでは:

・ Репка(大きなかぶ)

・ Золотой топор(金のおの)

 この二つもひたすら繰り返しで来るのが面白い。それに三匹のクマよりも短いのですぐ読み終わる。


 動画もあります。「おおきなかぶ」は他にもものすごくたくさんあります。このページはスクリプトを見ながら朗読が聴けて便利(スクリプトと朗読のバージョンが微妙に違いますが)。


 тянут-потянут!(うんとこしょ、どっこいしょ!)

 こういう、ロシア人なら誰でも知っているフレーズを覚えていると、ロシア人に親近感を持ってもらえる。外国人が「どんぶらこ、どんぶらこと大きな桃が流れてきました」と言うようなもの。確実にウケる。

 絶対覚えて、ロシア人の前で使ってみようっと。


パンドラの箱

 忙しい年末に、開けてはいけない箱を開けてしまったような・・・。とにかくロシア語が面白くてたまりませーん!



画像





 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Flag Counter
【新ロシア語入門】三匹の熊が教えてくれたこと うさぎメモ@多言語に夢中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる