コバエ退治と成果の数値化

 例外的な猛暑が若干和らいだかと思った途端、コバエの発生に悩まされ始めたうさぎです。こんばんは。

 コバエの発生は過去何度も経験しているので、早速対策開始。

 対策といっても、我が家のコバエ対策は、

1、ゴミをマメに捨てるなど、やるべきこと(でも怠りがちなこと)をきちんとやる

2、自家製コバエホイホイを仕掛ける


だけです。でもこの自家製コバエホイホイがなかなか効果あるんだわ。少なくとも市販のやつの100倍効果があります!!(※ 当社比) ・・・てか、市販のコバエホイホイ、全然効果なくないですかー? うちだけ?



 我が家の自家製コバエホイホイはこれです↓
画像


 ・・・ただ醤油差しに醤油を入れただけとも言う(笑)。



 しかしこれがちょっとした工夫で、効果絶大なんだわ。

 その工夫とは、

1、赤いフタの縦長の醤油差しを使う

2、醤油差しの周囲やフタにもわざと醤油をこぼしておく

・・・これだけ。ちなみに醤油差しの中の醤油は少量でオッケー。


画像

 右の青いフタのより、左の赤いフタのほうがなぜかよく取れます。

 なぜかと思って調べたら、ハエは赤くて先の細いものの上に止まりたがる習性があるんだそうです。とはいえ、赤いフタでなくてもけっこう取れてしまうので、人間様用の青いフタの方はハエが入らぬよう冷蔵庫の中に収納。赤いフタの方は例年夏のコバエ御一行様用。醤油の出てくる小さな穴から勝手に入って、でも一度入ったら出られないらしく、そこで短い一生を終える。


 今日の午前中に仕掛けたら、早くも午後には20匹以上取れていました。(※ 成果のほどは、見て楽しい画像ではないので、ここに画像を置いておくので、見たい人だけ見てね^_^)


 まだ部屋の中にはフラフラ飛んでるのがいるけど、朝よりはだいぶマシ。このまま早く完璧にいなくなることを願う~。




 ところでそれが外国語学習にどう関係があるかというと。

 「成果の見える化」って大事だな、ってこと。具体的には「数値化」ですね。


 コバエは、ホイホイなんて仕掛けなくても、こまめに生ごみを捨てるとか、食べ物を放置しないとか、当たり前のことをきちんとやっていれば、いずれいなくなるかもしれないんです。

 でもわたしはせっかちだから、その「いずれ」が待てない。今すぐ成果が見たい。コバエが確実に減っているという証拠がいますぐ見たいんです。

 だから、当たり前のことをきちんとやるだけじゃなく、アグレッシブにコバエホイホイを仕掛けるのです。

 このホイホイの良いところは、何匹取れたかわかること。醤油差しの中の溺死体を数えりゃ分かる。成果が数値で見えるんです。そこが優秀。


 外国語学習も、やるべきことをきちんと日々やっていれば、そのうちきっといつか大成するかもしれない。でもわたしは「そのうち」「きっと」「いつか」「かもしれない」では嫌。いますぐ確実な手応えが欲しい。

 だから問題集をやったり、検定試験を受けたりするのかな、と思います。



 で、ここで意外と大事なのは、「以前はできなかった」という事実の認識ですね。できないことを「できない」とはっきり認識するのって、すごく大事なことなんだなあと。

 だって、いくら問題ができても検定試験に受かっても、「元々それくらいの力はあった」なんて思ったらちっとも嬉しくないですからね。以前ならできなかったはずの問題ができ、受からなかったはずの試験に受かったからこそ達成感を感じる。50点しか取れなかったものが90点取れるようになるから、40点分の成果を感じるんですものね。

 醤油瓶の中のコバエは朝は0だった。なのに午後になったら20も浮いていた。この「20の差」が成果なのであって、最初から20あったら、誰もそれを「成果」とは呼びゃしませんて。



 実はそのことに気づいたのは、夕方、首ぐりが汚れた夫のシャツを洗い直した時です。

 「うっわー、汚っっ!」と思って洗濯石鹸と酸素系漂白剤をつけて古歯ブラシでゴシゴシこすってそのまま放置。しばらくして見てみたら、確かにだいぶ薄くなったような???でもよく見るとうっすら線が残っています。気になるほどじゃないけど。

 ・・・はて、これはどの程度きれいになったのだろう? 労力に見合うだけの成果があったのだろうか?としばし考えてしまった。

 今の状態にはほぼ満足。「汚っっ!」って感じはしないので、努力した甲斐があったと素直に喜んでりゃいいのかもしれないけど。

 けど、もしかしたら元からそこまで汚くなかったのかもしれない。「汚っっ!」と思ったのは一時の気の迷いで、洗い直す必要なんて最初からなかったかもしれない。


 
 コバエ退治の成果が数値で見えて気を良くしていただけに、汚れの首輪の変化が数値化できないのがなんとも口惜しかったです。

 ああー、こんなことならせめて洗う前に写真を撮っておけばよかった。ビフォーアフターの比較用に。でも今となってはあとの祭り。なんだかものすごーく損をしたような気分になりました。



 わたしはよく「あれができない」「これができない」とブログでぼやいているけど、それは決してネガティブな行為ではなく、いつかできるようになった時のための極めて建設的な深慮遠謀だったのでは、と我ながら思いましたとさ^_^




 





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのトラックバック