露検問題集をやってみた

 秋の露検、日程が決まりましたね。昨年同様、10月の一週目のようです。

 それで先日、対策問題集の3級の文法問題をやってみました。けっこうできた!! びっくり。

 実は春に過去問をやろうとした時は、もう問題見ただけで「無理っ!!」って感じで即投げてしまったのです。できたのは和訳だけ。他は己のレベルとの乖離が激しすぎてやる気も起きなかった。

 でも今回は、なんかいけそう~! NHKテキストを読んだのが良かったのかなー?

 ウン、それしか考えられない。動詞変化は7割そこそこなのに、格変化だけは妙に立派に8、9割できているところをみても、「千里の道も一歩から」のおかげと思う。ヴィソーチン先生ありがとう~! 半純血のプリンスありがとう~~!! やっぱりあの3日間は無駄じゃなかった(o^^o)


 問題って、最低でも6割はできないと、そもそも解こうという気にならない。対策問題集って、6割を10割に近づけるためのものだと思う。6割までは他のものでなんとかたどり着くしかない。

 6割以上できてる今、あとは対策問題集や過去問が連れて行ってくれそうな予感~~。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

 過去問じゃなく問題集なので、実際の問題より易しく作ってあるのかもしれないし、たぶん露訳とかは全然できないだろうし、朗読に至っては考えたくもないけど(アクセント記号なしで読むとか、ありえない~!)、自分を騙し騙し、できるところから積み上げて行こうと思います。

 それで申し込み期限までに目鼻がつけられたりしたら、今度こそ3級を受けようと思う。(え、ほんとに?)



 今から思うと、春はどう考えても無理だった。自分への強制力になるかと思って何度もブログに「受けたい」と書いたけど、いくら掛け声かけたって、無理なものは無理。むしろ、あの状態で受けられるかもしれないとなぜ思ったんだろう?と不思議なくらい。おバカさんでしたね。

 毎日積み上げているものがあってこその検定試験じゃないか。検定試験を受けると決めさえすれば、検定試験が0から引っ張りあげてくれると思ったら大間違い。道半ばまで自力でこれたら、そこから先は道しるべになってくれるけど、そこまでは自力でたどり着くしかない。


 今回はせっかく半分くらいまで来れているようだから、あと半分頑張ってみようかな。

 まあちょっとやってみて、もしまだ無理そうならそれはそれで諦めるけど。

 でもちょっと頑張ってみようっかなー、という気がしてきました。まだ先のことはわかんないけど。









 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック