うさぎメモ@多言語に夢中

アクセスカウンタ

zoom RSS スリランカ旅行記@ロシア語

<<   作成日時 : 2018/09/12 16:31   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日スカイプレッスンですごく面白いことがありました。

 スリランカ旅行について、口で説明する傍ら、アンチョコを用意し、先生に修正していただいているんですが、今日「主婦」という単語を*домахожайкаと書き間違えたら、先生が噴き出していた。

 「その言い方、気に入ったわ。正しくはдомохозяйкаで、домахожайкаっていうと、一日中дома(家で)ходить (行ったり来たり)している人を思い浮かべてしまう」と。

 主婦は家の中を一日中ウロウロしているのが実態なので、面白かったのでしょう。



 あとпользовались(彼らは使った)と書くつもりが、полизовалиと書いたら、「これでは『彼らはちょろちょろ舐めた』という意味になってしまう」と笑っていた。

 лизоватьが「なめる」という意味らしい。でそこにпо接頭辞をつけると、「ちょくちょく」とか「ちょっと」という意味になる、ということらしい。


 ロシア語って似たようなスペルの単語が多いので、ちょっとのスペルミスがえらい違いになってしまいますね。以前スペイン語でもかなりヤバイ間違いをしたっけ。でも先生の笑いが取れるなら、間違えた甲斐もあったというものです^^。



 たとえば以下の単語。どれも昔話によく出てきそうな必須単語。紛らわしいーーー!


двор 中庭・小屋・農家・宮廷

дворец 宮殿

дверь ドア

деревня 村

дерево(деревья) 木

деревянный 木製の

медведь 熊



まあдворец(宮殿)はдвор(中庭)からの派生語。そのдворもдверь(ドア)で仕切られた空間という意味らしいから、似ているのは当然かも。

 деревня(村)もдерево(木)から派生したという説も。違う意見もあるようですが、実際はどうであれネイティブの頭の中でもこういう似た単語は近いところに位置づけられていると思うので、わたしも纏めて覚えます^^。


スリランカ旅行記

 さて、以下はスリランカ旅行に関して話した内容です。一応ネイティブチェック済みですが、修正が抜けてたらゴメン。写真はクリックすると大きく表示できます。


Я ездила на Шри-Ланку. Была там в первый раз. Прилетела туда на самолёте.

スリランカへ行ってきました。そこへ行ったのは初めてです。飛行機で行きました。


В первый день поздно вечером мы с моим мужем прилетели в столицу Коломбо.

最初の日、夫とわたしは夜遅く、首都コロンボに空路で到着しました。

スリランカ航空




Во второй день мы гуляли по старому городу Галле пешком и осматривали достопримечательности.

二日目はゴールの旧市街を歩き、名所見物をしました。


Там были много женихов и невест и их фотографов. Они фотографировали потому что там прекрасный вид. Там находятся церковь и мечеть.

そこには新郎新婦と彼らの専属カメラマンがたくさんいました。彼らは写真を撮っていたのです。なぜならそこは景色が良いからです。そこには教会とモスクがあるのです。


ゴールで見かけた花嫁さんの写真

ゴール旧市街の教会 ゴール旧市街のモスク



Как на этой фотографии у них на машинах красные или белые цветы. Цвет цветов показывает, что они уже поженились или ещё нет.

写真でご覧の通り、彼らの車には白や赤の花がついています。花の色は、彼らがもう結婚したか、これからかを示しています。

新郎新婦の赤い花の車 これから結婚する新郎新婦の白い花の車




Потом мы приехали в приют для слонов Пиннавела. Это место для несчастных слонов, но, кажется, теперь они очень счастливы. Они купаются в речке и счастливо едят травуам было около ста слонов.

そのあとわたしたちはピンナワラのゾウの孤児園へ行きました。ここは不運な象のための場所ですが、彼らは今はとても幸せそうに見えます。小川で水浴びをしたり、幸せそうに草を食んだりしています。そこには100頭くらいの象がいました。

水浴びをする象 草を食べる象


Я купила бумагу, которую делают из помёта слонов, но она совсем не грязная и ничем не пахнет.

そこでわたしは象の糞で作った紙を買いましたが、全然汚くないし、全く臭いません。

象の糞で作った紙



На третий деть мы ездили на чайную плантацию и попробовали собирать чайные листья.

三日目は茶農園へ行き、茶摘み体験をしてきました。

茶摘み体験 茶のプランテーション

摘み取った茶葉


Потом мы поехали посмотреть на традиционные танцы. Человек ходил по огню. Мне кажется, это опасно. А по словам моего мужа, это не очень опасно. Я не знаю опасно ли это или нет.

そのあと伝統舞踊を見に行きました。人が火の上を歩いていました。わたしにはとても危ないことのように思えます。でも夫は、そんなに危なくないと言います。これが危ないのかどうか、わたしには分かりません。

キャンディダンス 火渡り



На четвёртый деть мы ездили в два буддийских храма. В обоих храмах было много людей. В каждом храме нам надо снимать обувь и шляпу. Большинство людей носили белые одежды и несли цветы. Я тоже носила белую одежду и купила цветы для Будды.

四日目は二つの仏教寺院に行きました。どちらのお寺にも人が大勢いました。お寺ではどこでも靴と帽子を脱がなくてはなりません。大多数の人々は白い服を着て、花を持っていました。わたしも白い服を着て、仏さま用の花を買いました。

仏歯寺にて白い服の人々

アヌラーダプラにて白い服の人々



Там можно фотографировать, но нельзя улыбаться. Нам надо быть серьёзными.

そこでは写真撮影ができます。でも笑顔ではいけません。真面目でいなくてはなりません。


В первом храме есть зуб Будды. По словам нашого гида, это самая важная вещь у них на Шри-Ланке.

最初のお寺には仏陀の歯があります。ガイドさんによれば、これはスリランカで最も大事なものだということです。

仏歯寺の外観

仏歯寺の祭壇


Во втором храме есть самое старое дерево в мире. Наш гид сказал, что это дерево вторая важная вещь на Шри-Ланке.

二番目のお寺には世界で最も古い木があります。これはスリランカで二番目に大事なものだとガイドさんは言いました。

スリーマハー菩提樹



Вот лист этого дерева.

これがその木の葉です。

菩提樹の葉


Там монах мне дал эта вещь и воду.

そこでお坊さんにこれと水を頂きました。

ミサンガ お坊さんに聖水をもらう



На пятый день мы поднялись на огромную скалу. Эта скала называется «Сигирия». Это очень известное место. Раньше на вершине скалы был дворец , но теперь его уже нет.

五日目は巨大な岩に上りました。この岩は「シーギリヤ」と言います。これはとても有名な場所です。かつて岩の頂上には宮殿がありましたが、今はもうありません。

シーギリヤロック遠景

シーギリヤロックのライオンゲート

シーギリヤロック頂上の宮殿跡



Потом мы поехали на экскурсию в деревню недалеко от нашей гостиницы. Мне очень понравилась эта экскурсия. Я думаю, что это была самая интересная часть нашей поездки на Шри-Ланку.

そのあとホテル近くの村へ遠足に行きました。この遠足はとても気に入りました。これはわたしたちのスリランカ旅行で一番面白い部分だったのではと思います。

Сначала в этой деревне мы ездили на простой телеге. Корова тянула телегу.

この村でわたしたちは簡素な荷車に乗りました。牛がこの荷車を引いていました。

村の景色牛車


Потом мы плыли на лодке через маленькое озеро.

そのあとボートで小さな湖を渡りました。

湖



Напоследок мы посетили очень простой двор, и домохозяйка приготовила нам еду. Там нет ни электричества ни водопровода. Они пользовались лампой и колодцем. У них есть магазины, и там можно купить минеральную воду. Еда была очень вкусной. Это самая вкусная еда, которую я ела на Шри-Ланке.

最後にわたしたちは簡素な小屋を訪れ、おかみさんがわたしたちのために食事を用意してくれました。そこには電気も水道もありません。人々はランプと井戸を使っています。お店はあるので、そこでミネラルウォーターを買うことはできます。食事はとても美味しかったです。これはスリランカでわたしが食べたものの中で一番美味しい食事でした。

ビレッジツアーの小屋

籾殻とり ココナツ割り

食事の用意1 食事の用意2

自家製のロティとサンボル




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Flag Counter
スリランカ旅行記@ロシア語 うさぎメモ@多言語に夢中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる