近況

 試験が終わった途端、ブログの更新頻度が激減したうさぎです、こんにちは。

 試験前の頻繁な更新、やはりあれは試験からの逃避だったのではないかと。いまは試験前にできなかった事どもを片付けるのに忙しく、なかなかブログ更新まで手が回りません。しかしおかげさまで元気です。

 試験が終わると燃え尽きちゃうこともままありますが、今回は燃え尽きるほどやらなかったと見えて、ますます元気! 何しろ、3級を受けて帰ってきたその日に2級の過去問見てたもんね。どうやらまだ試験万歳モードらしい(笑)。

 試験前は「試験が終わったらしばらくロシア語は休んで別言語をやろうかな」と思っていたのですが、今けっこう頭の中にいい感じにロシア語が回っていて、これを捨てるのは惜しいので、休むのはやめました。

 ロシア語を始めたばかりの頃は単語が覚えられなくて、年のせいで記憶力が落ちたかなあと思っていたのですが、最近けっこうサクサク語彙が増えるようになりました。語彙ってある程度増えると、ますます増えやすくなるんですよねえ。単語が単語を呼ぶ。

 最初に覚える語彙は一つ一つバラバラだけど、ある程度の数が纏まってくると語彙同士の関係が見えて塊ができてくる。そして造語パターンが分かってくる。だから新しい単語が覚えやすくなるのだと思います。

 昨日もたまたまチェコ語の会話集を眺めていたらトイレがzachodで、へええーーと思いました。これに対応するロシア語のзаходには「トイレ」という意味はなかったはず。でもこれ元は「立ち寄る」という意味の動詞заходитьなので、チェコ語のzachodは「ちょっと寄ってきまーす」って言ってトイレへ行く感じかな、なんて素敵な婉曲表現!と思ったら、すぐ覚えてしまいました。チェコ語のzachodを知ったことで、ロシア語のзаходも、ますます強固なイメージが定着しました。

 しかしこの話をロシア語の先生にしたら、「チェコ語って語彙はロシア語に似てるんだけど、意味が違うものが多いのよね」と言ってこんな例を教えてくれました。

Позор! Полиция ворует!
これはロシア語で、「なんたること! 警察が盗みを働いている!」という意味だそう。

 これをチェコ語の同じ単語に当てはめると
Pozor! Policie varuje!
となる。でも意味は違い、チェコ語では「注意! 警察は警告します!」という意味だそう。



 ロシア語の他にはトルコ語のやり直しと、ちょびっと中国語をやり始めています。でもどちらも始めたばかり。

 どちらもお試しの段階なので、書くことが何もない(´・ω・`)

 また軌道に載ったら別記事に書きます。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック