クメール語カフェレッスン

 今日はクメール語のカフェレッスンを受けました。

 これもネットで見つけた現地ツアーです。https://www.veltra.com/jp/asia/cambodia/siem_reap/a/113538 で見つけました。

 トゥクトゥクに乗ってカフェへ行き、そこで基本フレーズを教えてもらったあと、市場へ行き、覚えたフレーズを使って買い物をしてみるという流れです。全4時間。

81248D25FDE7.jpg
-4100418196989475409_IMG_3272.JPG

 先生はアンコール遺跡の日本語公式ガイド。チャン・キムさんとおっしゃる。なんか中国人のような韓国人のようなお名前だけれど、生粋のクメール人で、名前もクメール語の名前なのだそう。小学校で教えた経験が4年あるので、このツアーの予約が入った時にはたいてい先生が引き受けるのだそうです。尤もクメール語のレッスンを受けたい人はそんなにいないんだそうですが。

 でもさー、これめっちゃ楽しいんだけど。多言語学習者はもちろん、言語学習にそんなに興味のない人でも、こういう体験型のツアーは楽しめるんじゃないかなと思います。

 特にノートなどを用意しなくても大丈夫。ノートとペンと簡単なプリントが頂けました。

1627462992364119987_IMG_3402.JPG

 でもこのプリントが、曰く付きなの。最初、先生は高校近くのコピー屋さんに行ったら閉まっていたそうです。なぜなら高校の卒業試験が近いから。カンニングを防ぐため、コピー屋さんは閉店、不正を防ぐため、学校の周り(たまたま行ったカフェの隣だった)は警察が警備を固めているという(^^) どんだけ厳しい試験なんだ(笑)。だからこのプリントは高校から遠いコピー屋さんでやっと取れたのだそうです。

 わたしはというと、先生にクメール語のマイノートとクメール語アプリを見せ、それに則って教えて頂きました。先生もすごく興味を持って見てくれました。わたしが使っているアプリはどれも首都プノンペンの発音だそうです。

 トゥクトゥクで移動中は、カンボジアの社会について日本語で尋ねたりしました。

 先生の日本語は山本日本語学校ではなく、子供の頃、たまたま近所に日本人と結婚したクメール女性が住んでいたので、その方に教えてもらったそうです。日本語のできる友達もたくさんいたため、練習の場に事欠くこともなく、あとはアンコール遺跡のツアーガイドになるための専門学校に半年行き、ガイド試験を受けてツアーガイドになったそうです。

 日本人観光客は、昔は多かったそうですが、今は一位が中国人、二位が韓国人、三位がヨーロピアンで、四位がアメリカ人。日本人は五位だそう。韓国人観光客も最近減っているそう。そういえばスペイン語と中国語に比べると、韓国語そんなに聞こえてこない。日本人や韓国人が減る理由は分からないとのことです。たぶんアンコールワットはもう見たので、他の場所に行き始めたということかな、とのこと。

 カフェレッスンのあと、オールドマーケット近くの二軒の本屋さんへ。そこで小学生用のクメール語テキストを買いました。一軒目は品切れ中、二軒目も店頭には置いてなく、先生が店の奥から出してもらって買えました。絵本も二冊ゲット。西洋のフェアリーテールではない、カンボジアの民話を選んでもらって買いました。こういうのは ブ自分たちだけでは無理だったので、先生クメール語、なかなか出てこないー。「いくらですか?」と聞くのが精一杯で、数字がクメール語で返ってくるともうお手上げ(^^);

-8936605740753982285_IMG_3403.JPG

 そのあとオールドマーケット内の地元の食べ物マーケットへ。そこだけ地元の人のための店で、匂いも雰囲気も違う。ちょっと自分たちだけでは入れない感じの場所。そこで夫は念願のマンゴスチンを購入。1キロで2米ドル。
924109972098830346_IMG_3317.JPG
2672672550241224605_IMG_3310.JPG
-6231833884686767351_IMG_3314.JPG
3784070211814280940_IMG_3347.JPG

 あと、串揚げも一串1000リエル(25円くらい)で購入。この辺はもう先生にお任せ。これ美味しかったーー!!

8437266838171525478_IMG_3324.JPG
2247104966153076172_IMG_3323.JPG

 先生の存在は安全ネット。自分たちだけではできない体験ができて、クメール語を安心して試せて、大満足でした。

6522024137571150463_IMG_3334.JPG

 このブログには動画が貼れないので、インスタの方にアップしました。もしよかったら見てちょ。

 キムちゃん(と日本人の友だちには呼ばれているそう(^^))のアカウントとも繋がっていますよー(^^)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0