話したいことがあるって大事

 今日はDMM英会話のレッスンで、すんごいロシア語が喋れました\(^o^)/ 話したいことがあって、夢中で喋ったら、けっこう喋れた^^


 ・・・って、「今年はインプット重視」と前回宣言しておきながら、さっそくアウトプットの話で申し訳ない(;^_^A 



この動画について語りたかった


 何がそんなに話したかったかというと、この動画についてです。



 マリシュカチャンネルです。


 わたしがこのチャンネルを見つけた(YouTubeのおすすめ動画に上がってきた)のは1、2か月くらい前で、以来ロシア語の動画を中心に少しずつ見ていたのですが、今日上の動画を初めて観て、すごく感動してしまい、どうしても先生にこの話をしたい!って思ったのです。

 で、動画を見てから予約したレッスンまで時間があったので、頭の中で何を言うか考えて、辞書で必要な表現を調べて揃えました。

 ・・・まあ結果から言えば、そういう付け焼刃な表現ってそう簡単に口からすらすら出てくるものではなくて、結局いつも使っているような表現を繋ぎ合わせて行き当たりバッタリに話すことになっちゃったけど。

 でもとりあえず、彼女が日本人で、25歳で、バレエダンサーで、子どもの頃からバレエを習っていたけど全然褒めてもらえなくて、舞台にも立たせてもらえなくて、でも唯一毎年夏にモスクワからやってくるロシアの先生だけが彼女を褒めてくれて、まあもしかしたらそれは彼女の名前がロシアにもあるマリナという名前で憶えやすかったからかもしれないそうだけれど、でもとにかく彼女はすごくそれが嬉しくて、だから15歳のときモスクワに引っ越した、という概略は言えた\(^o^)/


 このくらいは言えるようになったんだな、と図らずも確認できた感じでした。名前とか年齢とか、ほんとに初歩の初歩ばかり。でもそういう基本が必要な時にちゃんと出てくるようになり、それをつなげてとりあえずまとまった話ができるようになった。わたし的にはすごい進歩です。


「伝えたい」気持ちが壁を破る


 スペイン語の時にも経験したけど、やっぱりこういう「これを伝えたい」というモチベーションが壁を打ち破るんだなあ、と実感しました。

 スペイン語のときはとにかく「着物」について語りたかった。毎日毎日飽きもせず、着物でレッスンを受け、着物について語りました。レッスン前、頭の中で「今日はこんなこと言おう」とずっとスペイン語で考えていた。レッスンが終わると「ああ、ここはこういえば良かった、しまった、これを言うのを忘れた」とまたスペイン語で考える、の繰り返し。

 そしたらたった1年で、通訳案内士が取れるまでに上達した。

 まあそれはスペイン語だからできたことで、ロシア語でそんなうまくいくわけはないけど、でも「これが話したい」というものが明確にあって、レッスン前「こんなこと言おう、こう言おう」とロシア語で考えていたのは同じ。「この道はいつか来た道(北原白秋)」感があるので、きっとこれでいいんだな、と思います。


一本の動画が教えてくれたこと


 わたしはマリシュカさんのロシア語の話し方がとても好きで、最近よく見ているからか、話し方がちょっと影響されていると思います。「~じゃない?」とか「~だよね?」というような意味で「ダ?」って言ったりとか^^。・・・あれ、もしかしてそのせいもあるのかな? 今日ラクに話せたのは。

 あと、上に貼った動画にしても、嬉しいのは、ほとんど知らない単語がないということです。マリシュカさんて名門モスクワ大学の大学院生、しかも主席。だから難しい単語もたくさんご存知のはず。でも動画では基本的な単語を駆使して話してくださる。今知っている単語を駆使すれば、ここまで話せる。それもモチベーションになっていると思います。

 しかもマリシュカさんの話し方は抑揚たっぷり。ロシア語に限らず、日本人が外国語を話すときって、かなり流暢な人であっても、割と単調。なので耳に残りにくい。でもマリシュカさんの話し方はすごくウダレーニエ(力点)がはっきりしていて、耳に残る。

 特に今回見た動画は、子どもの頃の辛さが伝わってきて、だからこそ、本場ロシアの先生に褒めてもらってどんなに嬉しかったことか、だからこそ、弱冠15歳にして単身ロシアに渡るような大決断ができたんだな、と思った。もし日本語字幕がついておらず、ロシア語だけだったらどれだけ理解できるのかは分からないけれど、マリシュカさんのロシア語から、子供だった頃のマリシュカさんの悲鳴が聞こえてくるような気がした。

 その悲鳴には胸が痛んだけど、でもその反面、いいよねえ、こんな風に言葉に感情を乗せて伝えられたら・・・とも思った。いま受けた感動を誰かにロシア語で伝えたい!って思ったのも、ロシア語に込められたその感情に触発されたのかもしれません。


 ・・・なんか一本の動画から、いろんなことを一気に学んだよね。

 「学んだ」というよりは、「受け取った」感じかな? 流暢なロシア語から、パラ言語(抑揚や声音)から、そして内容から、様々なものを確かに受け取りました。今後の外国語学習に大事なものばかりを。




 まだ動画や音声を聞くのは「ヨイショ!」って感じだけれど、こういう、ロシア語学習を抜きにしても「見て良かった」と思えるものに出会えたのは「インプット大作戦」のおかげです。


 だから、ハイ、今後も引き続き「インプット重視」で行きます^^




 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス