自信なくなってきちゃった・・・

 日本語教育検定試験の過去問を終え、ロシア語に邁進して一週間。なんだか一生ダメな気がしてきました・・・。


 期待しすぎたんだろうな。過去問をやってるときは、わずかな時間をロシア語につぎ込んで、それでもちょびっと上達している気がしたから、空いてる時間を全部ロシア語につぎ込んだらどんなに上達するだろう!って期待してた。

 でも意外とそうでもなかった。

 なんかいろいろやってるけど、先の長さばかりが見えて、実績が見えない。ま、そりゃまだ一週間なわけだけどね・・・。

 でもどうしたらいいか分からなくなってきちゃった。



 いまメインにやってるのは「マーシャと熊(Маша и Медведь)」の視聴です。2017年の夏に作ったノートの後ろ半分が真っ白なのを発見し、まずはノートを終わらせるところまでやっちゃおう、って思った。

 でYoutubeで動画を見始めたわけだけど、これが聞き取れない。いや聞き取れるときもあるんだけど、ダメなときは本当にダメ。で、スクリプトを見てみると、聞き取れるわけがない。だって知らない単語のオンパレードなんだもの。「ああ、子ども向けのアニメさえこんなに知らない単語ばかりだなんて!!」と思うと、なんだかもう、タメイキが出ちゃって。

 まあ「知らない単語ばかりなんだから聞き取れなくてもしょうがない」って開き直れればいいんだけど、もしくは「聞き取れることもある」ことを喜べばいいのかもしれないけど、元がネガティブな人間だからか、なかなかそうは思えないのよね・・・。

 まあそうはいっても、どのみちロシア語は続けるけどさー。他にやることないし。



 先月まではけっこう予定が入っていたけれど、今月はまるっと暇。状況的には最高のコンディション。なのに、それでこれってどういうこと?って思ってしまう。


 ていうか、こんな泣き言は私的な日記にでも書き付ければいいことで、わざわざ不特定多数の目に触れるブログに書くことないんじゃ?と思ったりもする。

 でもそう考えると「じゃあブログの意味って? 全部日記に書けばいいのでは?」とか思い始めてめんどくさいことになる。

 さっきもうっかり「そもそも外国語なんてなんでやってるの?」という問いに踏み込んでしまい、「というか、何で生きてるの?」というところまで行ってしまい、あ、これはヤバいパターンだと思った。そういうことを考え始めたら最後、容易なことでは戻ってこれなくなるというのは、何度も経験ずみなので。

 今回はそんなメンドクサイ落ち込み方はしたくない。ロシア語の落ち込みはロシア語だけにとどめておき、ブログの意義やら外国語学習の意義やら、果ては人生の意味まで問うようなことはしたくない。

 たかだかロシア語が聞き取れなかったくらいで、なんでそこまで落ちこまなきゃならない? だからブログに書くのが妥当かどうかなんて問いは棚上げして、とりあえず書きます。もしあとで違和感感じたら、いつでも削除すればいいんだから。



 まあ当面やることとしては、マーシャと熊のノートを終えることだな。進歩してようがしていまいが、とにかくノートを埋める。

 まあそのノートのページ数が中途半端なのが、これまた微妙に落ち込みの原因なんだけど。このノートを作った当時はまだ64話までしか放映されてなくて、だから68ページあればいっか、って思ったんだろうな。なんであと10ページ足さなかったかなあ・・・。そしたらシーズン3まできっちり終わらせられたのに。

 4年前ノート半分まででストップしたのは、ホッチキスを外して真ん中にもう少しページを足すかどうか、様子見をしようと思ったからなんだと思う。

 なのにわたしときたら、そんな事情はすっかり忘れ、能天気に続きを書き出してしまったものだから、もうノートの真ん中にページを足すことができなくなってしまった。

 まあページを足すったって、同じ紙はもう家にないし、まだ同じものが売ってる保証もない。だからどのみち諦めるしかないかもしれないのだけど。



 ・・・そうか、いま気づいたけど、ロシア語が聞き取れる・聞き取れないの問題だけじゃなく、そういうことが重なって、落ち込んでいるのかな。



 日本語教育検定試験の申し込みももう始まっている。今月中には決めないといけない。それも何気に心の重荷になっているのかも。

 数日前は、ロシア語やってるのが気分が良くて、日本語教育試験はとりあえずいっかー、みたいな気分だった。だって試験を受けるってことは、またロシア語を中断して勉強を再開しなくちゃならないってことだし。このままロシア語ずっとやっていたいから試験はナシかな、と。



 でも、ロシア語ができないという事実を突きつけられてみると、何か他にできることないかな、って探してしまう。だって何もなかったら悲しすぎる。何かしら自信を持てるものが欲しい。

 試験を受けて受かって、できることの証明がもらえたら、自信がつくかな、って思ってしまう。だから迷う。


 だけど。

 たとえ受かっても、きっと期待しているような自信はつかないんだ。

 だって今までもそうだったから。

 いつだって、自信が欲しくて、それで試験を受ける。憧れの級は、取る前はそれはそれはキラキラ輝いて、あんなすごい級が取れたら、さぞかし自信になるだろう、と思う。

 だけど。

 一度手に入れてしまうと、もうその級は輝いて見えない。

 そりゃ合格が分かったその日は嬉しい。「自分、すごい」って思うけど、それはほんの束の間で、一週間もすると、なんか普通のことに思えてきてしまう。


 自信っていうのは、もしかしたらわたしには一生縁のないものなのかも。一生「あれができない、これができない」って思って過ごすのかも。




 やる気のない時は、「ヤル気さえ出れば何とかなる」と思う。

 時間のない時は、「時間さえあれば何とかなる」と思う。


 で、いまは時間もあるし、やる気もある。ベストな状況。

 でもいまいち「何とかなってる」気がしない。

 

 ・・・いや、それとも、語学って、こんなに上達しないものだったっけ?

 そもそもそこからして覚えていない。




 しかも。こんな落ち込んでいても、まだやる気だけはあるのが悲しい・・・。

 報われない恋のようだ。




3E8A8318-30AD-4869-83FD-4A66692A6F08.jpeg
このノートを埋めたら、何かいいことあるのだろうか?



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 55

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい