当初のイメージとはだいぶ違うけど

 インプット大作戦続行中・・・なんですが、当初のイメージとズレてきました。

 ことの発端は、DMMの先生にロシア語の無料教材を教えてもらったこと。

 これです↓

Learn Russian


 これが面白すぎて、この5日間ほとんどこればっかり( ̄▽ ̄;)。


 ダイアログやモノローグを聞いたり読んだりし、その内容についての質問に答えたりするタイプの教材です。つまりインプット(聞く・読む)だけでなく、アウトプット(質問に答える)もある。文法も割としっかり。「インプット・オンリー」ではない。



 「好きなものを自然に聞いていたら、いつの間にかロシア語が分かるように・・・!」みたいな展開を夢見てインプット作戦を始めたのですが、気づいたら、どこも自然じゃない、いつもながらの割とかっちりした教材にハマっていた、ってことです( ̄▽ ̄;)。

 この教材以外のものも毎日少しは聞くようにしているけど、まあ正直、ほんの申し訳程度。当初のイメージはもはや風前のともしび状態・・・(;'∀'


 でもその時々、やる気のすることをやったほうが効率が良いし、何しろ無料。なので、この教材を終えるまではこれを優先してやるつもりです。

 全部で100課あるのでしばらくかかりそう。全問正解を目指すと一課につき平均30分~40分くらいかかり、ここ5日でまだ23課までしか終えていないし、後にいくほど難しくなって時間がかかるかもしれないので、8月中に終えられればいいな、と思っています。



教材の長所・短所


 当初わたしがイメージしていた「好きなものを自然に聞く」ことに対し、こういう「かっちりした教材をこなす」ことの利点は

1.いま何をすればいいのかが分かる

2.進捗が見えるので、達成感を得やすい

ことです。

 逆に欠点は、

1.机あるいはパソコンに向かわないといけない

2.自由度が低い

こと。

 お勉強っぽいのが嫌いで、自分の好きなように自由にやりたい人は「好きなものを自然に聞く」ほうが性に合うかもしれませんね。

 でもわたしは自由を持て余してしまう。「自由に」と言われても何をどう自由にしたらいいのかも分からないし、「好きなもの」ったって何が好きかもよく分からないし、見つからない。それにひきかえ、教材はただカリキュラムに沿って行けばいいだけだからラクなんですよね。


ぴったりなインプット


 あと、この教材のインプットは、たまたま今のわたしにぴったりなのです。

 「ぴったり」というのは、言い換えれば集中して聞ける条件が揃っているということです。

「i+1」の難易度

 まずは難易度。この教材のリスニングは、今のわたしにとってまさに「i+1」の難易度で「知らない単語も時々ある」程度。ナチュラルスピードなので、なかなか耳が追い付いていかれず、一度聞いただけでは全部は分からないけど、3,4回聞けば8、9割は分かる。ちょっと頑張って聞けば分かるので、集中して聞くし、聞いて分かる喜びが感じられる。


内容が面白い
 
 それに聞く内容がとにかく面白い。たとえば過干渉な母親と息子の会話とか、隣人をつぶさに観察して警察に密告する老人とか、実は互いの夫と浮気している3人の女友達の腹の探り合いとか、ロシアの入管と外国人旅行者の噛み合わない会話とか、設定や展開がめっちゃ面白く、オチもある。ちょっとした表現も気が利いているし、登場人物はみな表情豊かで、臨場感たっぷり。同じセリフでも、今のは皮肉だと一発で分かるような声音と抑揚だったりで、面白いから聞き入ってしまう


理解度をチェックできる

 問題に答えることにより、聞いた内容がどれくらい理解できているかをチェックできるのも良い。分かったつもりになって問題をやってみたら、意外と分かっていなかった、ということもあるし、そもそも問題が控えていると思うと真面目に聞く





 ・・・まあそんなわけで、インプット作戦は、当初のイメージとかけ離れつつ、順調に(?)進行中であります^^。





シンデレラ
お掃除するシンデレラ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス