再開できたわけ

 おととい、ついにLearnRussian全100課、やり終えました\(^o^)/

 記録によれば7月28日に始め、8月27日に終えたので、ちょうど一か月で終えたことになります。途中で10日間のブランクがありましたが、予定の8月中になんとか終えることができました。


 というわけで、前回の記事の続きを書きます。

 前回までのおはなし:100課ものの教材を72課までは順風満帆に進めたうさぎ。しかしお盆休みで3日休んでいる間に、進捗を示すキャッシュが消えてしまう。それが理由でロシア語へのやる気を失ったうさぎは、全く別の用事に邁進するのだった・・・。


やりかけの仕事は少ないほうが気分が良い


 前回の記事を書いたのが17日、その後も数日、LearnRussianには手を付けませんでした。

 ただ、LearnRussianをやらない理由を探すように他のことに邁進し、それなりに充実した日々ではありました。


 たとえばこんなことをやっていました。

・台所の整理整頓

・リビングの床磨き

・iCloudの写真の整理

・不要な本をフリマサイトに出品

・溜まった家計簿の記帳

・ほつれた服の修理


 これらはどれも、いつかやろうと思いつつ、先延ばしにしていたペンディング事項です。わたしって子どもの頃から、試験前に限って机周りの掃除を始めるタイプ。今回の掃除・整理も完璧にこのパターンですね^^;

 でも怪我の功名で、こういう細かい用事を一つ一つ片づけていくうちに気づいたんです。やりかけの仕事は少ないほうが気分が良いということに。

 もし今回LearnRussianをやらなかったら、またやりかけの仕事として残ってしまう。それは嫌だなと思ったので、大きなペンディング事項にまで手を出さず、こまごまとした用事だけを片付けました。それが一週間くらいでLearnRussianに戻ってこられた遠因だと思います。


目標を下げる


 台所を掃除したり、床を磨いたりしている間にも、LearnRussianのことはずっと気になっていました。

 もう72課まで終わっている。残りはたった28課。これまでのペースでやれば6日で終わる量なのに、なんで毎日先延ばしにしてしまうのかなあ、って思いながら、ゴシゴシ床を磨いていました。


 でも、ある時気づいた。

 今の自分にとっては「たった28課」じゃない。「28課も」なんだ、と。だから億劫で、先送りしてしまうのだ、と。


 そこで「残りの28課をやってしまおう」じゃなく、「まずは1課終わらせよう」に目標を下げました。


 でもそれでも再開できませんでした。

 なので、また目標を下げました。「まずは1課終わらせよう」じゃなく、「まずは取り掛かろう」に。


   LearnRussian(残りの28課)を終えよう

          ↓

     まずは1課終わらせよう

          ↓

       まずは始めよう



 一課はおろか、一問も終わらなくてもいい。ただページを開いて、オーディオを聞くだけでいい。

 そう思ったら、ページを開くことができました。

 幸い、どの課も一問目は比較的簡単。オーディオを聞いて、テキストの空欄に与えられた単語を選んだ当てはめるだけでいい。文の意味が全く分からなかったとしてもできる。

 理解してなくてもいいから、とにかく機械的に埋めていくことにしました。

 そうやって一問終えました。

 そしたら二問目もやろうという気になり、三問目も・・・。そのまま一課終わらせることができました。そして次の課も。

 次々やって、その日は結局4課終わらせることができました。


 最初から「4課やろう」という目標を立てていたら、たぶん1問もできなかったと思います。

 「始める」ことに専念したから始められたし、始めたから一問目が終えられたし、一問目が終えられたから二問目も終えられ、そうやって一課が終えられ、2,3、4課と終えることができたのだと思います。


進捗表


 10日ぶりに再開することはできました。

 でも同時にショックなことに気づかされました。進捗が表示されない!

 以前は、一課終えると目次ページにグリーンのチェックが表示されたのですが、それが表示されなくなっている!

 しかも終えたページに戻ってくると、問題ごとに表示されていたチェックが全部消えている!

 つまり、以前は表示された進捗がまったく表示されなくなってしまったのです。それまでのキャッシュが消えただけではなかったのですね。新しい進捗もキャッシュされなくなった。

 どうしてそういうことになったのか分かりません。ウェブサイトの仕様が変わったのか、自分のパソコン上の設定が何か変わったのか。

 でもとにかく、以前とは違うことだけは確かです。


 なので、紙の進捗表を作りました。どこまでやったか分からなくならないように。

 100課のマス目を作り、終えた課には終えた日の日づけを書くようにしました。


ロシア語進捗表

 これは作って良かったです。

 何課までやったか、あと何課あるのかが分かるようになり、「進捗表を埋めたい」というモチベーションが生まれました。


いつまでもあると思うな無料教材


 変わったのは、進捗がウェブサイトに表示されなくなったことだけではありませんでした。

 テストの答えが見られなくなりました。

 以前はテストに全問解答すると問題の正誤が表示されたのですが、それが表示されなくなりました。これもどうしてか分かりません。

 でもここで悟りました。こういうツールはいつまで使えるか分からないと。

 もともとこのサイト、わたしのパソコン環境では、オーディオが聞けません。iPhoneだと聞けるので、今までもiPhoneで音を聞きながら、パソコンで問題をやっていました。

 不便ながらもそれでうまくいっていたのですが、でも今回、テストも答え合わせができなくなったとなると、次は何が起こるか分かりません。

 会員登録すれば万事解決するかと思い、会員登録しようとしてみましたが、エラーが出て登録できない。

 これはもう、いつ使えなくなってもおかしくない。

 もしかしたら、そのうち有料になるかもしれない。



 でも今回のショックはヤル気を削ぎませんでした。

 逆に今やらなかったら、使えなくなるかもしれないという恐怖が、強力なモチベーションとなりました。

 この恐怖がなかったら、最後まで終えるのはもっと時間がかかっていたかもしれません。


 また何か起こる前に内容を最後まで全部見てしまいたかったので、完璧を目指さず、いい加減にやりました。

 でもそれでよかったと思います。だってやり直すのはいつでもできるから(教材がありさえすれば、の話だけど)。


まとめ


 これまでに書いてきたように

・やりかけの仕事は少ないほうが気分が良いと気づいたこと

・「終える」→「始める」に目標を下げたこと

・進捗表を作ったこと

・今使わなかったら使えなくなるかもしれないという恐怖

・完璧を目指さず、いい加減にやったこと


 これらが、一度中断した教材を再開し、最後まで終えられた理由です。


 あと、この教材を教えてくれた先生が、会うたびに「どこまで終わった?」と聞いてくれることも効いていると思います。

 人気の先生で、ここ半月会えていませんが、次に会ったとき「全部終わったよ!」と報告するのが楽しみです。
 



 一度中断したことを再開するのって、ことほど左様に難しい。

 今後、同じ局面に遭遇したとき参考にすべく、ここに記しておきます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)