テーマ:多読

キリン読み@ロシア縦断紀行

 二週間以上前から読んでいたテキストをやっと読み終えました。2016年下期に放送されたNHKラジオ講座まいにちロシア語応用編「ロシア縦断紀行 ~サンクトペテルブルクからカスピ海を目指して」です。  完璧背伸び。難しかったーーーー! でも面白かった。内容がわたしの興味にジャストミート。だから背伸びでも読めたんです。  こういう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤ちゃんの本 サンド読み

 孫が生まれたとブログに書いたら、多読仲間のみちるさんが、こんな本を紹介してくださいました。 El menino (El libro Oceano de…)Oceano Travesia 2015-08-02 Isol Amazonアソシエイト by El menino(kindle版)   運よく、書籍版を図書館で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カタルーニャ語の絵本

 スペインで買ってきたカタルーニャ語の絵本を読みました。コレです↓  まず、表紙の絵とタイトルのCOLORという部分を見ただけで、「色」に関係するお話では?と察しがつきます。  スペイン語を知っていると、もう少し細かいことが分かります。 De quin color és un petó?とい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

推測→確信→推測→確信・・・

 スペインで買ってきた本、いい感じで読み進めています。  今の進捗はこんな感じ:  ドンキホーテ(簡単なほう): 三度読み完了  ドンキホーテ(難しいほう): 未読  Usborneの100話集: 12話読了(毎日一話) {%台風doc…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スペインで買った本

 昨日遅く、日本に帰ってきました。あー、わが家はいいわね。ホッとする。「旅行って、帰ってきた瞬間が一番幸せだよね」と夫。まさにその通りだと思う。  さて、またまたスペインで本を買ってしまいました。ダメじゃん、と思いつつ、嬉しい^^。  左上の黄色いのは、大すきなUsborneコレクションのスペイン語版。グラナダのアル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末的外国語学習

 年末です。外国語学習もグッと年末モードに入ってきました。具体的に何をしているかというと、 1.メモの整理  一年間書き溜めたトルコ語のメモを整理しています。  この一年、トルコ語に関して気になったこと、気に入った例文などA5の用紙に書いては、とりあえずこのファイルに収めていましたが、メモが溜まりすぎて、もはやカオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ディズニー・フェアリーズ」にプチハマり

 少し前、しばらくディズニー・フェアリーズにハマっていました。  嵐が吹き荒れるようなアナ雪への急激なハマリ方を経験した今となっては、「あれしきのことで『ハマった』と言えるのだろうか?」と思えるのですが、実は1週間前までは「今年の夏のテーマはディズニー・フェアリーズ」くらいに思っていました。  7月の下旬に「ティンカー・ベル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ザ・インタープリター」

 最近、ビデオ鑑賞にハマっています。毎日のようにtsutayaに走り、古いのを返して、新しいのを借りている気がする。おかげでやたら時間がない。映画って、一本二時間くらいあるものね。映画に時間を吸い取られている。  そのしわ寄せがブログに来て、ブログの更新ができず、書きたいことが溜まってイライラするー。ああ、一日って短いわね。人生っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日が晴れ舞台

 ブログのテーマ分けを一部変えました。テーマ名も変更。たとえば「語学学習法」を「語学*気の持ちよう」に変えました。  「語学学習法」なんてテーマ名をつけつつ、そこに置いていたのは「こんな気分でガンバロウ~」みたいな気合宣言で、実際はどこも「学習法」じゃなかったしね(笑)。このほうが、実情に近いかな、と思って。  それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワシントン・スクエア

 約1ヶ月の死闘の末、「Washington Square」を読み終えました。6万4000語読むのに、たぶん30時間近くかかったと思う。ものすごく面白かったけれど、ものすごく大変でもありました。  今まで読んだ英語の本の中で、間違いなく一番難しい本でした。・・・というか、完全に大人向けのペーパーバックを読んだのは、これが初めてかも…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アラビア語で日本民話

 先日の学生発表会で、と~っても嬉しいお土産を頂きました^^。受付で配布されていたものです。  コレです↓ 小判の虫干し(تجفيف الذهب في ال&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビギナーズラック

 先日、多読オフで、「突然、あるレベルの児童書だけが読めなくなった」と言ってた仲間がいました。大人用のペーパーバックは読めるんですって。  それ聞いた瞬間、「わかるなあ」って思いました。不思議でもなんでもない。そういうこと、普通にあるだろうと思った。  たぶん、本当に「読めなくなった」わけじゃないと思ったんです。実際は、読め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとはエーゴ

 ほんのちょこっとだけど、英語もやることにしました。  「ろくに英語もできないのに」ってイジけてるのもナンだし、「言語に序列なんてない」と開き直るのもイヤなので。  どうだ、これがポジティブパワーだ!!  コレを読むことにしました↓  ・ Rarejob Daily News Article  レア…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

多読の多は多様性の多

 先日19冊目を読み終え、読もうと思っていたトルコ語入門書およびフレーズ集はこれで一通り読んだことになります。  いろんな本を読みました。フレーズ集もあれば、文法が詳しい本もあった。読みやすい本もあれば、難しい本もあった。丁寧な仕事の本もあれば、やっつけ仕事っぽいものも(笑)。オーソドックスな本もあれば、個性的な本もありました。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

トルコ語で多読

 トルコで本をたくさん買ってきました。 こーんなに買っちゃったんだよーん♪  ちょっと検索してみましたが、トルコ語の多読情報はまだなさげなので、ちょっと丁寧に書きます。写真も大きめにしてみました。書名には、ISBNなどの詳細情報が記載されているトルコのネット本屋へのリンクを張りましたが(取り扱いがあるもののみ)、日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうひとつの旅 Aventuras para 3

 3日間、バスツアーで中部地方を回ってきました。JTB旅物語「伊勢神宮・多賀大社親子詣りと世界遺産 白川郷 東尋坊 伊勢湾クルーズ 3日間」というプランです。  楽しかったーーーー!! ガイド試験の重要項目で、行ってみたいと憧れていた中部地方の主だった観光名所を一気に回ることができました。  3日間で1万5000円という低価…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近、amazonが変!

 最近、amazon.co.jpがヘンです。洋書が高い。急激に値上がりしました。  たとえばFrog and Toad。国内在庫の価格が現在一冊525円になっています。つい数か月前まで300円しなかったのに・・・!!  Zack filesもそう。Magic Tree Houseもそう。一冊350円程度で買えた本が一律525…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

スペイン語で多読。Lola Lago detective

 スペイン語のGR(Graded Readers グレーデッドリーダーズ)・デビューを果たしました(西:Lecturas graduadas)。  読んだのは、レイラさんのブログで教えていただいた女探偵Lora Lagoが主人公のシリーズです。全部で7巻。  最初普通に読んだときはまだ難しいと感じましたが、付属CDをiPod…
トラックバック:2
コメント:10

続きを読むread more

音読の偉大なオマケ

 この7月は、音読月間でした。アラビア語、スペイン語、英語を中心に、いろんな言語を声に出して読みました。そしてこの月末は、英語版ハリーポッターを一巻読破。ちょうどよい音読月間の締めくくりになりました。  ハリーポッターの音読は、実はQumさんの真似っこです。Qumさんのブログ記事「just 音読」から、圧倒的な楽しさが伝わってきて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ゴハおじさんがやってきた

 わたし今、最高~~~にシアワセ なぜって、先日ゴハおじさんがうちにやってきたからです。  やってきたのはこの本↓ クラスの友達が貸してくれました。  以前5話だけ読み、気に入っていたゴハ(ジョハ)小話シリーズの総集編。総ページ数400ページ以上。持ち上…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「読めない」が「読める」に変わるとき

 最近、アラビア語を読むのが面白~い! ニュースと絵本を中心に、小説、昔話、向こうの教科書など、ジャンルを問わず、目についたもの、気が向いたものから読んでいます。  まだ量はそんなに読んでいませんが、アラビア語の垣根が日々少しずつ低くなっていくのが、肌で感じられます。  ひと月前は億劫だったアラビア語の本読みが、今では楽しみ…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

スペイン語でがまくん♪

 アラビア語を始めてから、「外見がアラブっぽい」とよく言われるわたしですが、先日「南米っぽい」と言われ、ビックリ! ひょっとして最近よくトルティーヤ焼いて食べているのが、外見からバレバレ?? 最近ちょっと、タコスな気分~^^  それはそうと、最近のわたしの元気の元は、スペイン語のガマくん…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

アラビア語で多読?

 アラビア語を再開して2週間あまり。最近ちょっと、アラビア文字への抵抗感が薄れてきたみたい。以前ほど気合を入れなくても読み始められるようになりました。  はっきりその変化を意識したのは、著者の天川マナルさんから購入した「アラびいき アラビア語版」が届いたとき。ちょっと読み始めたら面白くてとまらなくなり、そのまま最後のほうま…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

彼、彼女

 英語の本を読んでいるとき、けっこうよく引っかかってしまうのが、代名詞です。heとかsheとかitとか。その指し示す内容が分からない。「『彼』って誰よ?」、「『それ』ってどれよ?」と思うことがよくあります。  たとえばハイジの英訳に出てきた以下の文章: (英訳):  Sebastian pulled the …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ゼッケン入りランニング★ゲットぉ!

 冬の間サボり気味でしたが、最近ランニングを再開し、今日は月例マラソンでめでたくゼッケン入りランニングをゲットしました^^。走り終わってから受け取ったので、実はまだ着ていません。なのでまだ新品^^。来月、これ着て走るのが楽しみです。  このゼッケン入りランニングシャツは、わたしが毎月月例マラソンに出場した証。つまり、ひ…
トラックバック:4
コメント:8

続きを読むread more

ハイジのチーズ

 最近ハイジにハマっています。そもそものきっかけは昨年ドイツ語でハイジの簡約を読んだこと。そのときの感動が、最近娘に低燃費少女ハイジを見せられたのをきっかけに再燃し、どーしても原作が読みたくなって挑戦しました。  ・・・とはいえ、やはり原作は手ごわかった;; 読みたいのに読めなくてイライラするので、英訳と交互に読むことにしました。…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

目と耳

 「目はいいが、耳はいまいち」というのが、子どもの頃からのわたしの定番でした。視力は1.2から1.5。聴力は若干人より弱めのようで、高校時代、クラスの席は、近眼の友人と一緒、いつも教卓の目の前に変えてもらっていました。  ところがこの長年の定番が、最近変わってきました。目が悪くなり、逆に耳は良くなった。  目が悪…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

第三次多読ブーム

 最近、また久々に英語多読にハマっています。・・・というか、今は体力が落ちていて他のことをする気力がないので、いましばらくは「英語多読週間」(おお、なんか前向きっぽい!)ってことで、一番ラクに読める英語で、一番ラクにできる本読みをやってます。  そうこうするうち、語数も250万語を超えました。つまり1000万語の4分の1! わー、…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

新年好!

 中国から帰国して1週間、ずっとインフルエンザで寝込んでいました。うなされて見るのはヘンな夢ばかり。ツアーからはぐれて迷子になるわ、何か見てはいけないものを見てしまったらしく、怪しい車につけ狙われるわ、挙句の果てに、複雑に絡み合った漢字の森にハマって延々とウロウロ・・・。中国の呪いに取りつかれたか?と思った一週間でありました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

これも多読 あれも多読

 ドイツ語で「分かったことその4」は、自分なりの本の読み方です。  まずベースは「多読」。つまり「たくさん読むこと」です。ある程度の量を読む。これに関しては絶対譲れないことが分かりました。なぜって、少量じゃあハマれない、浸れないから。日本の自宅にいながらにして「なんちゃってドイツ」な気分になりたいわたしとしては、ある程…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more