テーマ:語学の気構え

お値段以上

 山口県へ行ってきました。用事で行ったのですが、遠路はるばる行くからにはとんぼ返りじゃつまらない。この機会を利用し、ほぼ山口県オンリーで5日間じっくり満喫してきました。  山口は見所満載。最初は周遊を考えましたが、移動が気ぜわしいので新山口に宿を取り、そこを起点に行きたいところから順に日帰りで行くことにしました。 1日目:角…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国語を学ぶ理由

 今日はわたしが外国語を学ぶ理由について書きます。  わたしが外国語を学ぶのは、面白いからです。  学ぶこと自体が楽しい。  「こういうことができるようになりたいから学ぶ」という目的意識も全くなくはありませんが、やっぱり学ぶこと自体が楽しいから、つい夢中になってしまうのだと思います。日々楽しいから、飽きずに続けているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシア語ガンバロ!と思うとき

 先日、ロシア語学習者の素晴らしい動画を見つけました。これです↓  淀みないロシア語と、びっしり書かれたノート、ロシア語テキストが詰まった本棚にうっとり・・・。自分の成果でもないのに嬉しくて、何度も繰り返し見ちゃっています。特にノートとか本棚など、一時停止かけてガン見してたりなんか^^;  こういう物的証拠を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「面白い」というモチベーション

 ロシア語に火がついちゃったみたい! もう面白くて面白くてたまりませーん! 年末なのに。・・・いや、年末だから、かな。他にやらなくちゃならないことがあるから、こんなにロシア語が面白いんだわ、きっと。 問題が見えれば、解決法も見えてくる  「ロシア語は難しい」を書いたのも何気に良かった気がします。何が難しいのかがわかったら、解…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

外国語学習三つのフェーズ

 まだバタバタして落ち着きません。すごく忙しいわけではないのだけれど、なんやかんやとやることがある。  でも今週、ロシア語を棚上げして一つ一つ細かい用事を片付けていったら、けっこうすっきりしました。  年賀状は印刷に出したし。  細かい残務は全部片付けた。  溜まっていた家計簿は整理した。  来年の家計…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語だって完璧じゃない

 ここ数日、よく働きました。特に昨日は15時間くらい働いた。こんなに働いたのは久しぶり~。  記事の作成業務だったのですが、まずは録音した内容の反訳(文字に起こす)から始めました。  1時間の録音なのですが、なんど聴いても分からない箇所がありました。  ・・・あ、いっときますが、モノは日本語です。外国語じゃない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじめの一歩の踏み出し方

 新しいことを始めるのは億劫。でも「新しいことの始め方」にも手順があるようです。最近経験的に分かってきたその手順について書きます。 最初にやるべきこと  新しいことを始めるとき、最初にやるべきことは「始めるかどうかを決める」こと。  でも「始めるべきかどうか」は、実際に少し始め、感触を確かめてみないことには分からない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ自然でなくてはならないか

 外国語学習には「自然」という言葉がついて回ります。  「赤ちゃんのように自然に習得」  「ネイティブのように自然な会話」 にみんな憧れます。  でも「なぜ自然でなくてはならないか」は意外と語られない。  なぜ自然でなくてはならないのか。  不自然だったらどんな支障があるのか。  それを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「教わること」と「学ぶこと」

 前回、「始めるために教室に通うんだ」と分かった、と書きました。  でも教室って、始める人も多いけど、辞める人も多いよね。それはなぜだろう?という話を書きます。  せっかく始めたことをすぐ辞めるからには、期待していたイメージと実際になんらかの乖離があった可能性が大きい。それは何か、という話です。 人から学べないこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰かと一緒に半歩でも

 今新しいプロジェクトに取り組んでいます。しばらく忙しくなりそうです。  先日、新しいことを始めるのは苦手、と書きましたが、仲間と一緒だと、そうでもないんですね。ドサクサに紛れて、自分も新しいことを始められる^^。ありがたい。  自分ひとりだとなかなか重い腰が上がらないことでも、誰かと一緒だとハードルが下がる。  …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

始めることの難しさ

 世の中には背反することわざがあります。  「百里を行く者は九十を半ばとす」 - 九割終えて、やっと半分終わったくらいに思い、最後まで気を抜くべからず。  「始めが半分」 - まずは始めることが肝心。始めさえすれば、半分終わったくらいに思い、とにかく始めるべし。  ――さて、どっちに従えばいいんでしょ? …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

見た目だけ衣替え

 検定試験を終えると、自分にご褒美を買うことにしています。  このときばかりはデパートに寄り、普段はなかなか手の出ない、値の張るものを購入します。バッグとか靴とかカシミヤのセーターとか。  ところが今回は、マトリョーシカチョコとトロイカブローチで物欲が昇華されてしまった。なんて安上がりなんだ!(笑)  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨコ軸 タテ軸

 先日みなとみらいのTSUTAYA書店に寄ったら、面白いことに気づきました。  旅行ガイドがシリーズごとではなく、地域ごとに並んでいる!  ガイドブックって普通、「ことりっぷ」なら「ことりっぷ」、「地球の歩き方」は「地球の歩き方」で、シリーズごとに固まって並んでいるじゃないですか。ところがみなとみらいのTSUTAYAではフラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文法書考「ロシア語文法ハンドブック」

 ついにロシア語の文法書を買いました。「入門者および初級者のためのロシア語文法ハンドブック(三訂版)」です。  文法書にしては薄くて軽く、お値段もプチプラ(税込み1296円)。気楽に開き、気兼ねなく書き込み、早速大活躍です。  万華鏡のようにロシア語の世界が広がってきて、心がフルフルしてしまう。こういう本を読むと、ロシア語始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語学力は貯められない

 夫はいつも良いことを言う。先日の先生の話をしたら、「どこへ行っても言葉で困らなかったんなら、努力は充分報われたじゃないの」ですと! 「今はもう必要ないんだから、喋れなくてもいいじゃない」と。  ・・・そう言われてみれば、確かにそう。  先生はもう、ロシア語でもフランス語でも元を取ったんだ。ただロシア語の場合、本当はもっと長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうせ失うのになぜ学ぶのか

 「どうせ喋れなくなるなら、なんで勉強したんだろう・・・」 ―――これは、先日のスカイプレッスンで先生が発した問いかけです。  その先生はアフリカ出身、アメリカ育ち。現在は学業のため、ウクライナに住んでいます。  留学当初はウクライナ北東部に住んでおり、大学の講義も全てロシア語だったので、一生懸命ロシア語を学び、その甲斐あっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

隣の芝生が青いわけ

 最近面白いブログを見つけ、「いいもの見っけ!」と嬉しい反面、そのブロガーさんと自分を比較してだんだん落ち込んできてしまいました。同じくらいの年齢なのに、その人がそれまで人生でしてきたことの量を考えると、なんだか自分は人生を無駄にしている気がしてきちゃって・・・。  ところが。  自分のブログも読み返してみると、妙に充実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

複数の言語を混同せずに喋る方法

 先日取り上げたYoutubeのlangfocusチャンネルを主催しておられるポールさん、この方のマルチリンガルぶりはすごいです。  一体いくつの言語が話せるのかは分かりませんが、少なくとも日本語で日本紹介をしている動画やヘブライ語を流暢に喋っている動画が上がっています。タガログ語を始めて3週間後にはこんなに複雑なことを喋っていら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

単語帳考 「これなら覚えられる! ロシア語単語帳」

 ロシア語の単語集を買いました。NHK出版の「これなら覚えられる! ロシア語単語帳」です。  買って正解でした。本当に「これなら覚えられる」気がする。ロシア語の単語って、長いし、キリル文字だしで、絶対覚えられない気がしていたんですが、なんだかいける気がしてきました。  それはなぜか。  単純に、文字が大きいからです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤ん坊も楽じゃない

 「赤ちゃんのように自然に言葉を覚える」という学習法があります。体系的な文法学習はせず、ただひたすら対象言語を大量に読み聞きすることで、自然に規則性を学んでいく、という方法です。  しかし今回、Duolingoの英露コースを使い、学習初期の段階で大量の文を読み聞きし、規則性が自然に身につくかどうか試してみたところ、この方法オンリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とにかく一度終わらせろ

 Duolingo英露コース、終わらせました。めっちゃ大変でした。途中で挫折しかけました。  真面目にやりすぎたんです。復習を真面目にやりすぎた。 真面目にやりすぎると挫折する  あんまり先を急ぎすぎると、途中でついてけなくなるかも、と思い、最初はノートを作って真面目ーーーーに取り組みました。  ↑ こんな感…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ロシア語ハマった宣言

 やばい、本当にロシア語にハマったっぽいです。  ずっとガマンしてたけど、ついにロシア語の辞書アプリを買ってしまいました。いつもの物書堂の。  余談ですが、物書堂のせいでわたしはiPhoneユーザーをやめられない。辞書アプリいっぱい買って入れてるから。スペイン語に始まり、英語、フランス語、ドイツ語、中国語、それに国語辞典。な…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

できること・できないこと

 いまさらですが、有名な漫画「ツレがうつになりまして。」シリーズを読みました。  良かったです。ものすごーく良かった!  元祖「ツレうつ」もよかったけれど、続編である「その後のツレがうつになりまして。」はもっと良かったです。  元祖ツレうつは、ツレ(夫)に起きたことが時系列に淡々と書かれているうつ病の闘病記ですが、続編…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

前言撤回

 ダメだ・・・全然やる気でない。6月の英検一級受験、とりあえず見送りにしようと思います。  2月はけっこう忙しかったし、3月も忙しい予定なので、忙しさを言い訳にすることもできるけれど、真の理由は「とにかくやる気が出ない」ってことです。  忙しいといってもわたしの忙しさなんて、フルタイムで働いている人に比べたらどうって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんとなく外国語

 何かと忙しく、しばらく更新できませんでした。  ・・・というか。ろくに学習してないから、更新ネタがなかった。  語学ブログは、学習しないとネタがないんですねえ。よーく分かったわ(笑)。  最近は特に「これをやった」というのはないのですが、日々のルーチンはこなしており、不定期なことや、突発的な出来事もあったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「もう少し力がついてから」

 いま、アラビア語関係の仕事を請け負っています。  ちょうど一年前にも請け負い、アラビア語のインタビュー、テープ起こし、アラビア語で記事作成、和訳までやりました。ネイティブチェックは入ったものの、初めてのことでとても不安で、「この実力で対価を頂いていいのかなあ?」って申し訳ない気分でした。  今回アラビア語を使うのはアラ文和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三日坊主の正体

 ここ10日ほど、冷え性を改善できないかと思って、足のストレッチを頑張っています。  結果的に、ひどい冷えは緩和されました。  でも完全に治ったわけではなく、そのときによって感じ方が違います。  すごく緩和されたと思うときと、大して変わっていないと思うときと。  ある程度の効果があったのは確かです。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうここまで

 更年期障害に関する記事をだいぶ削除しました。自分で読み返して憂鬱になるから。  いままでブログは、自分自身を勇気付けるためのものだった。  でも最近のブログは、読み返すと吐き気がする。  ドロドロした陰鬱なパワーを自分にも周囲にも振りまいて。そんなブログ、誰のためにもなりゃしない。  吐き出すことでラク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平穏な日常のために

 ちょっとブログの更新が滞ってしまいました。実は精神のバランスを崩していたのです。  更年期障害、もう53歳だし、ホットフラッシュも1月に来たっきり音沙汰がないので、逃げ切れたかなー?と思っていたのですが、どうやら甘かったようです。先日突然、愁訴に見舞われました。  1週間くらいと期間は短かったですが、特にひどかった1日半く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水面下の成果

 「塵も積もれば山となる」ということわざがあります。  努力を続けているにも関わらず、遅々とした進歩しか見られないとき、大変励まされる格言です。  しかしながら、外国語学習においては、塵さえ積もらない場合があります。  そういうときは、この格言が仇になります。  いかに些細な変化であっても、何がしかの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more