テーマ:語学の気構え

ブログ開設14周年

 今年もウェブリブログ事務局からアニバーサリーのお知らせが届きました。今年は14周年を迎えたそうです。 過去のブログを振り返ると、昔の自分が考えたり感じていたことから新たな気づきが生まれたりするものです。(中略) ブログを始めてから、あなたのライフスタイルは変わりましたか? ぜひ、今の思いをブログに記録しておいてください。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人の学習法

 Instagram、まだ始めて4日くらいだけど、楽しんでいます。投稿だけでなく、見る方もね。インスタグラムって、写真だけじゃないのね。動画も見られる。外国語学習動画もけっこうあって、ありがたく活用させていただいています。  あとFacebookにも動画があるんですね。学習動画。どっかのロシア語学校か何かがたくさん動画をアップして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言語スイッチの切り替え

 この一週間はめくるめく多言語でした。スペイン語、アラビア語、インドネシア語、トルコ語、ロシア語のレッスンが運よく取れた^^。  あと一度はデンマークの先生にデンマーク語を教えてもらいました。ちょっとデンマーク語ってドイツ語に似てる。全くやったことないんですが、ドイツ語の類推から意味が分かることがありました。Jeg hedder …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非ネイティブの効用

 すまん、先日のトルコ語学習動画が気に入りすぎたので引っ張ります。  同じチャンネルの別の動画を含め、あれから何度も見直しているんですが、噛めば噛むほど、もとい、見れば見るほど味わい深い^^。3重の意味でトルコ語学習に有益でした。 1.聴き取りの練習になる 2.学習法が参考になる 3.モチベーションがアップする …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年の抱負

 昨年2018年はせわしない年で、それなりに充実はしていましたが、外国語学習に関してはここ10年で最もテンションの低い年でした。10月の露検に向けて夏頃にかろうじてロシア語のエンジンがかかりましたが、露検試験後はまた停滞。  でも12月の末頃から「外国語がもっとやりたいなあ」という気持ちがムクムクと頭をもたげてきたので、2019年…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

伝えることの難しさ

 メリークリスマス! 更新の間がだいぶ空いてしまいました。  わたし的にかなり忙しく、パーソナルな外国語学習はする暇がないからネタがないし、パブリックなことはやっててもブログには書けないし、そもそもブログを書く時間も気力もないし、でした。  でも前記事にブログ気持玉をたくさん下さった方がいらして、「更新どうしたのー?」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほどよいライバル

 わたしがロシア語検定を受けに行った日、夫はダンスの競技会に出ていました。  昔話のおじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行きますが、きょうびのおじいさんはダンスの競技会へ、おばあさんはロシア語の試験を受けに行くのであります^^。  で、お互いに勝負を翌日に控えた日、夫とこんな話をしました。 私 : 試験…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語脳 -わが家の場合-

 「ママと是非シェアしたいことがあって」と昨日次女が興奮気味に電話をくれました。いつもは文字のやり取りで、通話なんて滅多にしないのですが。  なんでも「初めて『英語で考える感覚』を経験した」のですと。「これがママの言ってた『英語脳かー!』と思って、感動が新鮮なうちに伝えようと思って」電話をくれたのだそうです。 英語研修で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うまく回ってる^^

 ふう、苦戦しております。露検3級。なんとなく纏まってきてはいる、纏まってきてはいるんだが、だがしかし。確実に受かるというレベルにはほど遠く・・・。  というか、よほどの実力がない限り、結果が読めない試験だと思う。記述式が多く、採点基準が分からないので。  でもちょっとずつ形になってきてはいると思うし(たぶん)、露検の問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世話がやける日本人

 前回に続き、これもイハーブ先生の同じ文章からの引用です。 日本人アラビア語学習者はアラビア語や他言語も日本語と全く同じように見てしまうことが多く、教室で耳を頼りに推測することをせずに、常にすべての単語を文字として見がちである مما يجع&#1604…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界一シンプルな外国語勉強法

 もう13年もブログを書いているのに、いまだにうまく書けないうさぎです。こんにちは。  今日は以前にちらっと触れた「純ジャパの僕が10カ国語を話せた 世界一シンプルな外国語勉強法」について書きます。この本に関して書くと言いながら、ひと月も放置していた。だって難しいんだもん。本の紹介って何からどう書いていいのか分からない。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館に本を寄贈するコツ

 久々にこの本を再読しました。 過去のレビューはこちら  図書館で借りて読みました。  ・・・って言っても、わたしが寄贈したんですけどね。三年前、新刊を買い、何度か読んだあと図書館に寄付したのです。  久々に手元に戻ってきた本の読書、心地よかったですよん♡  自分の本だった頃は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かけたコストの元の取り方

 前回、来年はТРКИ(ロシアのロシア語検定)を受けちゃおうっかなー?なんて書きましたが、受験料を見てビックリ! なんと22,000円~24,000円もするのですね!!  早速ひよってしまいました^^;  ・・・てか、先に受験料見てから受検を考えろよ、って話よね。  いや、でも高いったって、ここまで高いとは思わなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫を見ていて思うこと

 1歳4ヶ月の孫は、よちよち歩いて、ごちゃごちゃ喋って、かわいい盛りです。  孫が喋る言葉は世にも不思議な響き。聞いたことのない音の組み合わせで、意味があるんだかないんだか。全くデタラメなのかと思いきや、突然意味のある言葉を言ったりするから、本人は意味のあることを喋っているつもりなのかもしれません。 相手を選ぶ言葉 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コバエ退治と成果の数値化

 例外的な猛暑が若干和らいだかと思った途端、コバエの発生に悩まされ始めたうさぎです。こんばんは。  コバエの発生は過去何度も経験しているので、早速対策開始。  対策といっても、我が家のコバエ対策は、 1、ゴミをマメに捨てるなど、やるべきこと(でも怠りがちなこと)をきちんとやる 2、自家製コバエホイホイを仕掛ける …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

優先順位

 昨日友達が遊びに来て、8時間も延々とおしゃべりに花を咲かせていました。楽しかったーー!  レスポ談義を含め、いろんな話をしたけれど、特に印象的だったのは、日本語教室の話。最近日本語を教え始めたのだそうです。友達は日本語教師の経験もなければ、資格も持っていない。でも「あなたに教えてもらいたい」と名指しで頼まれ、教室を開くことに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本の買い置きの是非

 国連公用語であるロシア語はいつか必ずやろうと思っていたので、昨年始める前から、本やら辞書やら、安いのを見つけるとちょくちょく購入していました。  買っておいて正解だったと思っています。いますごく役立っているから。もっと積極的に買っておけば良かったとさえ思う。特にNHKのテキストなどは、後からでは手に入りにくいので。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語学テキストが好き

 いつも拝見しているロシア語学習者の方のブログに、思わず興奮するような記事がアップされました。 ・私の悪い癖。(新・おかしな人間の日記)  うわああ~! すごい数のテキスト、辞書・・!! 見ているだけで興奮する~~~!  なんだか毎日のようにまじまじ写真を眺めちゃっています。ロシア語って中級テキストが充実しているな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お値段以上

 山口県へ行ってきました。用事で行ったのですが、遠路はるばる行くからにはとんぼ返りじゃつまらない。この機会を利用し、ほぼ山口県オンリーで5日間じっくり満喫してきました。  山口は見所満載。最初は周遊を考えましたが、移動が気ぜわしいので新山口に宿を取り、そこを起点に行きたいところから順に日帰りで行くことにしました。 1日目:角…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国語を学ぶ理由

 今日はわたしが外国語を学ぶ理由について書きます。  わたしが外国語を学ぶのは、面白いからです。  学ぶこと自体が楽しい。  「こういうことができるようになりたいから学ぶ」という目的意識も全くなくはありませんが、やっぱり学ぶこと自体が楽しいから、つい夢中になってしまうのだと思います。日々楽しいから、飽きずに続けているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシア語ガンバロ!と思うとき

 先日、ロシア語学習者の素晴らしい動画を見つけました。これです↓  淀みないロシア語と、びっしり書かれたノート、ロシア語テキストが詰まった本棚にうっとり・・・。自分の成果でもないのに嬉しくて、何度も繰り返し見ちゃっています。特にノートとか本棚など、一時停止かけてガン見してたりなんか^^;  こういう物的証拠を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「面白い」というモチベーション

 ロシア語に火がついちゃったみたい! もう面白くて面白くてたまりませーん! 年末なのに。・・・いや、年末だから、かな。他にやらなくちゃならないことがあるから、こんなにロシア語が面白いんだわ、きっと。 問題が見えれば、解決法も見えてくる  「ロシア語は難しい」を書いたのも何気に良かった気がします。何が難しいのかがわかったら、解…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

外国語学習三つのフェーズ

 まだバタバタして落ち着きません。すごく忙しいわけではないのだけれど、なんやかんやとやることがある。  でも今週、ロシア語を棚上げして一つ一つ細かい用事を片付けていったら、けっこうすっきりしました。  年賀状は印刷に出したし。  細かい残務は全部片付けた。  溜まっていた家計簿は整理した。  来年の家計…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語だって完璧じゃない

 ここ数日、よく働きました。特に昨日は15時間くらい働いた。こんなに働いたのは久しぶり~。  記事の作成業務だったのですが、まずは録音した内容の反訳(文字に起こす)から始めました。  1時間の録音なのですが、なんど聴いても分からない箇所がありました。  ・・・あ、いっときますが、モノは日本語です。外国語じゃない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじめの一歩の踏み出し方

 新しいことを始めるのは億劫。でも「新しいことの始め方」にも手順があるようです。最近経験的に分かってきたその手順について書きます。 最初にやるべきこと  新しいことを始めるとき、最初にやるべきことは「始めるかどうかを決める」こと。  でも「始めるべきかどうか」は、実際に少し始め、感触を確かめてみないことには分からない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ自然でなくてはならないか

 外国語学習には「自然」という言葉がついて回ります。  「赤ちゃんのように自然に習得」  「ネイティブのように自然な会話」 にみんな憧れます。  でも「なぜ自然でなくてはならないか」は意外と語られない。  なぜ自然でなくてはならないのか。  不自然だったらどんな支障があるのか。  それを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「教わること」と「学ぶこと」

 前回、「始めるために教室に通うんだ」と分かった、と書きました。  でも教室って、始める人も多いけど、辞める人も多いよね。それはなぜだろう?という話を書きます。  せっかく始めたことをすぐ辞めるからには、期待していたイメージと実際になんらかの乖離があった可能性が大きい。それは何か、という話です。 人から学べないこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰かと一緒に半歩でも

 今新しいプロジェクトに取り組んでいます。しばらく忙しくなりそうです。  先日、新しいことを始めるのは苦手、と書きましたが、仲間と一緒だと、そうでもないんですね。ドサクサに紛れて、自分も新しいことを始められる^^。ありがたい。  自分ひとりだとなかなか重い腰が上がらないことでも、誰かと一緒だとハードルが下がる。  …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

始めることの難しさ

 世の中には背反することわざがあります。  「百里を行く者は九十を半ばとす」 - 九割終えて、やっと半分終わったくらいに思い、最後まで気を抜くべからず。  「始めが半分」 - まずは始めることが肝心。始めさえすれば、半分終わったくらいに思い、とにかく始めるべし。  ――さて、どっちに従えばいいんでしょ? …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

見た目だけ衣替え

 検定試験を終えると、自分にご褒美を買うことにしています。  このときばかりはデパートに寄り、普段はなかなか手の出ない、値の張るものを購入します。バッグとか靴とかカシミヤのセーターとか。  ところが今回は、マトリョーシカチョコとトロイカブローチで物欲が昇華されてしまった。なんて安上がりなんだ!(笑)  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more