テーマ:バントゥー諸語

母語はアイデンティティ

 ングニ諸語のクリック音の出し方を教えてもらおうと思い、もういちどボツワナの先生を指名したところ、休講になってしまったので、南アフリカの先生に予約を入れなおしました。  大きな切れ長の目のお嬢さんです。たぶん黒人の先生のほうがズールーかコサの母語話者である可能性が高いんじゃないかと思い、それっぽい風貌の先生を選んでみた^^。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コサ語の練習

 ジンバブエの先生(過去記事参照)に続き、ボツワナの先生ともご対面~。実はこの先生も出身はジンバブエ、先の先生と子どもの頃からの仲良しだそうです。  ジンバブエ、ボツワナ、南アフリカの言語事情を伺いました。ショナ、ンデベレ、セツワナ、ソト、カランガなどなど、いろ~んな言語の名前が出てきて賑やかでしたよ~。  特に興奮…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アフリカの言語

 DMM英会話でジンバブエの先生と会話をしました。  外国語を学ぶのが趣味だと言ったら、「わー、いいなあ、わたしは言語はどうもダメで・・・」とおっしゃるので、あれ?と思いました。だって、少なくとも英語はネイティブ並みなんですもん。  ひょっとして英語が母語?と思い、尋ねると、母語はショナ語(Shona)だそうです。でもジンバ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more