うさぎメモ@多言語に夢中

アクセスカウンタ

zoom RSS 美味しそうに見えるレシピ本リスト

<<   作成日時 : 2007/04/10 08:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

シナまんさく


最近よくレシピ本を買っています。

でも実を言うと、欲しいのはレシピより、美味しそうな料理の写真だったりします。
いまさら変わったものを食べたいとはそれほど思わないから。
さんざ作り慣れたメニューでいいから、「今日はコレ食べたいな」って決めるきっかけが欲しいんです。たとえば「わあ〜、この写真の餃子、美味しそう〜! そうだ! 今日の夕食は餃子にしよ♪」って思わせてくれるような写真が見たい。

でもって、欲を言うならば、あんまり敷居の高くない、普通っぽいかんじだといいな。
「きゃ〜! 美味しそう〜! でもめんどくさいのよね」と思える料理や、オシャレすぎて真似のできそうにない凝った演出だと、軟弱なわたしはすぐ「あ‥、うちじゃムリ」ってなっちゃうから。
いつも冷蔵庫に入っているような食材を使った当たり前な料理を、手持ちの器を駆使すればまがりなりにも真似のできそうな演出で見せてくれる、そんなレシピ本キボンヌ。

以下のリストは、わたしが図書館でレシピ本を片っ端から借りまくり、上記のような偏った視点にて吟味に吟味を重ねて選んだ本ばかりです。まだまだ見ていない本もたくさんあるので、随時更新予定でありんす^^。

(関連コンテンツ: 和食器本リスト



有元 葉子 目で味わい味を楽しむ 料理と器のおいしい出会い
有元 葉子 うちの食卓ふだんの暮らし
とにかくこの著者は、盛り付けから器使いのちょっとした工夫から何から何まで、生活全般が非常にスタイリッシュ! これらの本はいずれも著者の自宅にて、著者の手持ちの器のみを使って撮影されたものですが、センスの良さを感じます。
ただ、最近の著書はあまりにオシャレすぎて一般ピープルには真似できない域に入ってきているので、10年くらい前に出たこれらの本あたりがわたしは好き。写真が本当〜〜〜〜に美しく、見ているだけでうっとり(カメラワーク:長嶺輝明)。後者は厳密にはレシピ本ではありませんが、この本に載っていたイタリアンクレープはわが家の定番となりました。


栗原はるみ ごちそうさまが、ききたくて。
栗原はるみ もう一度ごちそうさまがききたくて。
使えるレシピという点では、この著者の代表作は個人的に「たれ・ソース」レシピだと思いますが、写真の魅力という点では「ごちそうさまが‥」に一歩譲るかな。
この二冊は、著者の家で著者の手持ちの器のみを使って撮影されているのですが、器からダイニングキッチンから、小さな庭に到るまで、なんともいえず魅力的。洗練されすぎておらず、ちょっぴりやぼったい感じがするのもまた、魅力の一つ。


飛田和緒 おいしいごはんは、器とはじまる
飛田和緒 うちにきて、ごはん食べようよ
この著者の本は著者手持ちの器を使っていることが多く、何をどう盛っても美味しそうに見える器の数々が、器選びの大切さを物語っています。アマゾンのレビューでは酷評されていますが、わたしは、この著者の笑っちゃうほど超シンプルで大雑把なレシピも好き。
前者は一つ一つの器に関して説明が詳しく、後者は実例が豊富。どちらか一冊選べといわれたら、後者かな。


ケンタロウ ケンタロウの121レシピ なんでもありッ!
この著者の本はすごく沢山出ているのですが、わたしが見た中で料理の見せ方が最も上手いと思うのは、この本です。とにかく色使いが抜群にうまい! 豪快で勢いのある著者の料理を実にうまく見せています。見るページ見るページ、どれも本当に美味しそう。やっぱりテーブルの演出って大事なのね、としみじみ納得。これはスタイリストの功績かな。(フードスタイリスト:高橋みどり)。この本の唯一の難点は本の大きさが大きすぎること。他の本より一回り大きいので、そこがちょっと気に食わないのですが、でも、内容の魅力に負けた‥。


山本 麗子 101の幸福なレシピ
他のレシピ本と少々違うのは、動きのある写真が多いこと。唐揚げを揚げる鍋の中でぱちぱち油がはぜる音や、つつーと料理にたらされるつゆの香りがしてきそうです。
この本のスタイリストは実は、わたしの従姉のエミちゃん。中華の力強さが上手く出ています。
欲を言えば、この著者はとっても素敵なキッチンを持っているので、それを少し本の中で見せてほしかったかも。


パトリスジュリアン 南仏プロヴァンスの家庭料理ノート
パトリスジュリアン ハーブ&スパイスの地中海料理ノート
この著者の本はどれも写真がものすごくきれいで、フランスの香りが漂ってきそうです。特に「無造作」の演出が無茶苦茶うまい! 写真の一枚一枚が本当に素敵で、どこをどう真似ていいものやら‥。おかげで、ずいぶん前に買ったのに、いまだにただぼんやり眺めるだけです。
レシピは簡単なものが多いのですが、味だけ真似ても、セッティングが違うと、ちっとも南仏料理に見えないんですよね。悲しい〜。


イギリスのお話はおいしい
続・イギリスのお話はおいしい
前者はお菓子、後者は料理中心に構成された、英国趣味且つ少女趣味なレシピ本。これぞまさに、「写真を楽しむレシピ本」であり、眺めているだけでシアワセ〜〜〜♪♪
実際にレシピどおりに作ってみると、写真で見るほど美味しくなかったりするのですが(笑)、それでも絶対手放すことのできない、お気に入りの二冊です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログ開設9周年
 「祝ブログ開設9周年!」というタイトルのメールが、ウェブリブログ事務局から届きました。 ...続きを見る
うさぎメモ@多言語に夢中
2014/04/01 19:04
ブログ開設11周年
 今年もウェブリブログ事務局から「祝ブログ開設11周年!」のメールが届きました。 ...続きを見る
うさぎメモ@多言語に夢中
2016/04/01 20:54
ブログ開設12周年
 今年もウェブリブログ事務局から「祝ブログ開設12周年!」のメールが届きました。 ...続きを見る
うさぎメモ@多言語に夢中
2017/04/04 17:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ありゃーー
最近この手のおかず本かなーりの数を古本屋へ ゴーしてしまいました。
ちなみに750円なりーー
全部で20数冊あったのに・・・
連絡すればよかったですね  ┏○
ささる
2007/04/17 20:37
エッ、そうなの〜?!
それは欲しかったなり〜〜;;
しかし20数冊で750円って安すぎ!
わたしも1冊10円で料理本売っちゃったことあるけど。
以来、古本屋は懲りて、ヤフオクで売りさばくように。
人気のある本で、状態が良ければ、定価の半分程度で売れるよん♪

しかし、家庭料理の本までチェックしてるのね〜。
さすが研究熱心!
うさぎ
2007/04/17 23:46
Flag Counter
美味しそうに見えるレシピ本リスト うさぎメモ@多言語に夢中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる