うさぎメモ@多言語に夢中

アクセスカウンタ

zoom RSS 多言語を取り戻そう

<<   作成日時 : 2018/06/05 19:37   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

 DMM英会話のメダルコレクション、現在メダル87個。これ以上増やすのは難しそうなので、二度目の世界旅行はとりあえず中断し、今週から多言語を取り戻すことにしました。

 一週間にアラビア語とスペイン語とロシア語を一度ずつ入れていこうと思う。



 アラビア語に関しては、すでにここ数週間、再開しています。相手は完璧な正則アラビア語を話されるエジプトのZeyad(ゼヤド)先生です。

 もう10数回レッスン受けているけど、すっごくいい先生。性格も穏やかだし、アラビア語も聴き取りやすい。英語講師としてもものすごく良い評価をお持ちなのでレッスンはすぐ埋まってしまいますが、いいことを教えていただきました。だいたい日本時間の夕方5時に翌日以降のレッスンを開けることが多いそうです。

 ・・・なんて書いてますますレッスンの予約が取りにくくなったら困るけど、日本でアラビア語を話せる場ってなかなかないので、先生の許可のもと掲載します。先生も正則アラビア語学習者大歓迎だそうです。

 アラビア語で会話してみたいけど、そんな場はないから無理なんて思って簡単に諦めないでね。今はスカイプがあるから、その気になればいくらでも場は作れる。



 ところで先生はフィンランド在住。そこで前回、前々から気になっていたことを尋ねてみました。

 白夜のフィンランドで、ラマダーンの断食はどうするの?

です。


 断食は毎日夜明けから日没まで。でもフィンランドはいま白夜で、一日中日が沈まない。そういう場合、何時から何時まで断食を行うのか。またラマダーンが冬にあたった場合、フィンランドでは一日中太陽が昇らない。そういう場合はどうするのか。

 「エジプトの時間に従うの?」と尋ねたら、答えは「ラー(いいえ)」。聖地メッカを擁するサウジアラビア時間に従うのだそうです。

 先生もフィンランドにやってきた当初、どうするのかと思ってフィンランド在住のムスリムに聞きまわったそうです。そしたら皆サウジ時間に従っているというので、自分もそうすることにしたそうです。

 ちなみにフィンランドには、エジプト人は少ないけれど、アラブ人は珍しくないそうです。特に首都ヘルシンキにはシリアやイラク、ソマリアから逃れてきた難民が少なからずいるそうで、ハラルフードの入手も容易だそうです。





 スペイン語に関しても、ここ数週間続けてメキシコやスペインの先生と話しました。最近あった事柄などをスペイン語で話しています。アラビア語に比べるとやはりスペイン語のほうがラクで、英語ほどじゃないけど、けっこう細かいことまで言える。なぜかスペイン語だと異常にテンションが高くなり、身振り手振りも大きくなって、笑ってばかり。毎回すっごく楽しい^^。

 スペイン語って、喋っていると気持ちまで明るくなる。日本語に例えると、英語が標準語だとすると、スペイン語は関西弁のような言語。アクセントがはっきりしていてテンポが良いので、聞いているだけ、喋っているだけで楽しくなります。




 そしてロシア語。スペイン語やアラビア語に比べると昨年始めたばかりのロシア語は億劫で、なかなか取り掛かれなかったけれど、今日数ヶ月ぶりにウクライナの先生とロシア語で会話しました。

 もうスペイン語やトルコ語が邪魔してメッチャクチャ〜。ロシア語となると、スペイン語はともかく、ろくにできもしないトルコ語が突然しゃしゃり出てくるのはなんで?? トルコ語その他が邪魔をしてToday、Please、BecauseやSee youにあたるロシア語がとっさに思い出せない。

 トルコ語なんてもうここ1年全く触れていないし、ロシア語は1日5分とはいえDuolingoを続けていたのに、やっぱりまだトルコ語のほうができるんですね。・・・って当たり前か。あんなにハマったトルコ語がロシア語に負けたら泣くわ。

 でも変なの。この間スペイン語でミ・エルマナ(姉・妹)と言おうとして、ロシア語でマヤー・セストラーと言ってしまった^^;。スペイン語で姉妹という単語を思い出せなかったので、英語のsisterから推測しようとしたのだと思います。で、たまたまこの単語はスペイン語よりロシア語のほうが英語に似ていたので、ロシア語に跳びついてしまったんじゃないかな。



 ・・・まあこんな感じで、どの言語もハチャメチャですが、まずはこのペースを習慣化しようと思います。予習とか復習とか、余計なことは考えない。完璧を目指すと挫折するので。

 しばらく英語オンリーだったレッスンを少し他の言語に振り替え、気楽に会話を楽しむ気分で、上達とかは望まない。


 もし可能であれば、トルコ語も混ぜていこうかなと思います。いまトルコの先生が少ないので、コンスタントに話すのは無理かもですが。




 レスポも欲しいものはおおかた揃えられたし、今後は少し外国語のほうに復帰していかれるかもです(まだわかんないけど)。




画像







 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Flag Counter
多言語を取り戻そう うさぎメモ@多言語に夢中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる