わざとハマる

 ブログの更新を中断していた二カ月間に、ドイツ語にハマったことで学んだこと、分かったことを少しずつ書いていこうと思います。ではさっそく。「分かったことその1」は、何かにわざとハマることも可能、ということです。



 わたしはけっこう物事にハマりやすいタイプらしく、特に外国語に関しては、ふとしたきっかけですーぐ何かの言語にハマってしまいます。

 でもこれまでのハマり方というのは、一種の事故予告なし待ったなし。別にハマりたいとも思ってない、いやむしろ別のことに力を注ぎたいと思っているときに限って、ついうっかりハマってしまうのが常でした。

 フィンランド語がいい例。そりゃ昔からいつかフィンランド語を学んでみたいとは思っていましたがね、でもどちらかというとわたしは大言語志向。よりによって、これから忙しくなるぞ、という矢先に、なにも話者500万人のフィンランド語にハマらなくたって・・・と思ったものです。

 ハマるというのは恋のようなもの。だから自分でコントロールしたり、何にハマるか選んだりできるようなものではないと思っていました。



 でも今回、ドイツ語は、半ば人工的、作為的にハマりました。

 たぶん9月の中ごろのこと。店頭に並び始めた来年のカレンダーや手帳を眺めつつ、「今年もそろそろ終わりだなー」と考えてたら、今年は検定を一つも受けていないことに気付きました。

 これはマズい。わたしは意気地なしだから、毎年なにか一つくらいは受けないと、何かに挑戦する習慣が途切れてしまう。秋に何か受けなきゃ、と唐突に思い立ちました。

 で、そもそも今年は何を予定していたんだろうと、自分のブログを読み返してみたら、今年の抱負に「秋に独検3級を受ける」と書いてあった(汗)。

 ちょうど部屋の片づけをしていたら独検4級・3級の問題集が邪魔で、早く使って処分したいと思ったのもあって、「これは早急にドイツ語をはじめねばなるまいよ」と思いました。

 とはいうものの、ドイツ語なんて、5年前に4級をとったとき以来、ほとんど触れていない。唯一かすったのは5月に8カ国語単語帳を作ったときくらいのもので、しかもそのとき、いかに自分がドイツ語に興味がないかが分かった。なので、検定のためにドイツ語にハマろうったって、どうせそううまくはいくまいと諦めてもいました。



 ところが意外や意外。

 ダメモトで、フランス語で気に入った「絵で見るシリーズ」(今年2月の過去記事参照)のドイツ語編と、英語でハマった「ガマくんとかえるくん」(昨年12月の過去記事参照)のドイツ語版を手に入れて読み始めたら、これがもう、面白くて面白くて、やめられなくなりました。

 最初のうちは、ドイツ語なんて、カンペキに忘れていたんですけどね。単語は全く覚えていないわ、なんと、過去形があることすら忘れていた(或いは、知らなかった??)。ドイツ語って、現在完了形で過去のことを表すんだとばかり・・・。

 ・・・いや、それも決して間違いではないんですが、それとは別に、過去形もあるんですねえ~! 5年前に独検4級を受けたときに学んだのは現在形だけだったし、「絵で見るドイツ語」で初めて「ドイツ語の過去形」を見たときは、衝撃でした。

 あとはたとえば、現在完了形に使われる助動詞はhaben(英語のhaveにあたる)だけだと思っていたら、もうひとつあった! ビックリ! そういう実例を目にするたび、いちいち「これは一体何?!」と驚いていました。



 で、そういう発見が楽しかったんです。驚くのって、楽しい! ほとんど何にも覚えていないものだから、毎日毎日驚いてばかり。本当~~~~~に楽しかった!

 ドイツ語を読めば読むほど驚きがある。なので読みたくて読みたくて、家族の図書カードまで動員し、図書館で次から次へとドイツ語の入門テキストを借り、ドイツ語の部分だけ拾って、読みまくり、聞きまくりました。20冊くらい読みましたかね。簡単なもの、読めそうなものから順番に。

 最初は英語多読の合間にドイツ語を読んでいたのが、どんどんドイツ語が英語を侵食、駆逐し・・・10月に入った頃、ついに英語が完全に負けました。

 英語多読はわたしにとって、蜜の味。その英語多読が負けたんですから、思えばあれは歴史的瞬間だった(笑)。



 で、それで分かったんです。

 好きな本は、何語で読んでも面白いんだ、って。そして、その面白さは、ものすごいパワーの起爆剤になるんだ、って。

 今回は、英語で読んだガマくんをドイツ語で読んだのがきっかけで、ドイツ語にハマった。そしてそのドイツ語でまた別の本を読んだ。

 将来、ドイツ語で読んだその本がまた、他の言語を始めるきっかけになる日がくるかもしれない。そしてまた、その言語で読んだ本が、またまた別の言語へのきっかけとなるとしたら・・・!!

 本の内容への興味と、言語そのものへの興味を交互に繰り返して辿って行くと、限りなく世界が広がっていくかもしれない~!



 ・・・なわけで、今、「絵で見る中国語」を読んでいます。フランス語、ドイツ語に次ぐ三匹目のドジョウを狙って^^。

 今までなんどもハマりそこねた中国語。さて今回はどうなりますことやら。

 うまくハマれるといいなー。


ホーエンシュヴァンガウ城
ホーエンシュヴァンガウ城。昔ドイツに行ったときに撮った写真です。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのトラックバック