アラビア語で多読?

あらびいき


 アラビア語を再開して2週間あまり。最近ちょっと、アラビア文字への抵抗感が薄れてきたみたい。以前ほど気合を入れなくても読み始められるようになりました。

 はっきりその変化を意識したのは、著者の天川マナルさんから購入した「アラびいき アラビア語版」が届いたとき。ちょっと読み始めたら面白くてとまらなくなり、そのまま最後のほうまで一気に読んでしまいました。

 アラビア語でこんな経験をしたのは初めて!!

 漫画なので読みやすかった、ということもあるでしょう。興味のある内容だったから、っていうのもあると思う。でも何であれ、アラビア語をこんなに楽しんで読めることに感動しました。

 知らない単語などありましたが、最後のほうまで一気に読めた。読みたい気持ちが持続した。それが嬉しい。

 ニュースに対する垣根も徐々に下がってきています。読み始めるときの「よっこらしょ」気分がだいぶ減りました。



 本読みに関して一番達成感を感じるのは、「今まで読めなかったレベルの本が読めたとき」ですが、「同じレベルの本が、今までよりラクに読めた」というのも、すごい進歩なんじゃないかと、気付きました。

 というか、実質的にはむしろこっちのほうがありがたい。「読もうと思えば読める」範囲が広いより、「ラクに読める」範囲が広いほうが、たくさん読むと思うので。

 この記事のタイトルの「アラビア語で多読?」の最後のクエスチョンマークは、まだ読んだ量が少なく、「アラビア語で多読やってます」と自信を持って言えないからですが、近い将来、アラビア語でも多読モードに入れるような予感がしてきました^^。



 アラビア語ペン習字のほうも、なかなかいい感じです^^。アリフがかわいくかけるようになった♪

 アラビア文字で何が難しいって、アリフ(ا)だと思う。形はただの縦棒ですが、前の文字から続けて書くとき、下から上に書かなくてはならないから。

 アラビア語をやったことのないみなさん、右から左へ横棒を書き、そこからまっすぐ、下から上に縦棒を書いてみてください。まっすぐ垂直に書けますか?

アリフの立ち上げ


 わたしはこの、アリフを下から上にますぐ垂直に書けるようになるのに、約一年かかりました。今は書けますが、アリフを垂直に書かなくては、と思うあまり、前の文字と続けて書く時、カクッと直角に立ちあげてしまい、そこがかわいくなかった。

 でもこの2週間、アラビアペン習字に励んだおかげで、ついにアリフを角丸に立ち上げることができるようになりました!!

角丸アラビア文字
が使用前、ピンクが使用後。


 ・・・ま、人から見たら、「それが何?」な小さなこだわりですが^^;、アリフやラーム(ل)の立ち上がりが角丸だと、なにか人間性まで丸くなれる気がする^^。



 しかし、気の多いわたし、アリフで満足したのもつかの間、やっぱり人の字をみると、また憧れてしまう。

 たとえば今季初めて習う先生の板書。最初は慣れなくて読みにくいなあと思ったのですが、3回授業を受けたら、かわいく思えてきて、ノートに真似して書いてました(一体何を習いに学校にいってるんだか・・・^^;)。 

ノートのアラビア文字


 ほら、このハー(ه)、すっごくかわいくない? 丸っこくて、まるでカタツムリみたい。三角形のジーム(ج)も素敵。マナルさんのジームも割とこんな感じ。これ、かわいい! 真似しちゃおっかなあ~♪

 あと、この先生、語頭のアリフを、うんと下に書くの。最初は何?!って思ったけれど、これ、カッコイイ!!




 ・・・なーんてことばかりやってるわたしです^^;。

 「アラビア語検定に向けて」とか言いつつ、いまいちヤル気があるように見えないかもですが、夏にアラビア語検定が実施されたら、受けるつもりです。

 3級が実施され、且つ、受かる見こみがあるなら、3級を受ける。

 もし3級が今年も実施されない、あるいは実施されたとしても、まったく勝負になりそうになければ、もう一度4級を受けようと思います。2年前は、受かったとはいえ、あまりにも不本意な成績だったので。今度はもう少しいい点数を目指そうと思う。

 昨年は、3級が実施されなかったのをいいことに、完璧にアラビア語をサボッてしまったわたし。今年はその轍を踏まず、検定受験という機会を利用して、夏まで毎日、アラビア語に触れようと思います。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい

この記事へのトラックバック