ロシア語発音(1)硬音と軟音

 最近、ロシア語ネイティブに集中的に発音指導をお願いしていました。


 うーん、ロシア語の発音難しい~~!

 一番難しいのはなんと言っても、ш(鉤なし)の発音です。

 щ(鉤つき)ではない。意外や意外、これは簡単。日本語で普通に(シュ)と言えばOKが出る。

 ところがшは、どう頑張っても「It's still too soft. Harder, harder(まだ軟らかい。もっともっと硬く)」と言われてしまい、なかなかOKが出ませんでした。

 この「軟らかく」「硬く」が鬼門。ごく大雑把に言うと、通常子音はア行の母音をつけると硬く、ヤ行をつけると軟らかくなるのですが、ц、ш、ж、ч、щの5子音は例外で、ц、ш、жは常に硬音、ч、щは常に軟音として発音される。

 そのうちцとчとжは全く異なるので、多少硬かろうが軟らかかろうが理解してもらえますが、шとщは似ているので、шが軟らかすぎるとщに聞こえてしまう。そこが問題。



 そこでшを集中的に練習。

 先生を真似て、思いっきりアヒル口。前に突き出し、唇の裏側を見せる。

舌を奥に引き,舌の先を立てるようにして,舌の先と上の歯茎の後で軽い狭めをつくり,息を通して発音します。
東外言語モジュールロシア語発音編より)

 翌日、子音単体ならOKが出るようになりました。



 ところが後ろに別の子音を持ってきたり(たとえばшкола)、母音をつけると(たとえばшапка)、たちまち「軟らかすぎる」と言われてしまう。

 どうしたらいいのか途方に暮れましたが、ひとまずшは置いておき、他の子音でやってみたらわかりました。

 どうやら子音のあとに「ゥ」をつけて母音を発音するとOKが出るようです。

 通常、日本のテキストにはロシア語の硬母音のа、у、э、оと軟母音のиは日本語の「アイウエオ」とほぼ同じ、と書かれていますが、мэを「メ」と発音しようものなら「軟らかい」と言われてしまう。пэも「ペ」ではダメ。

 мэは「ムエ」、пэは「プエ」。母音の前に微妙に「ゥ」をつけるような気持ちで発音すると「硬く」なるようです。

 これで腑に落ちました。実は不思議に思っていたんですよね。ロシア語の硬音а、у、э、оは、日本語の「ア」「ウ」「エ」「オ」でいいのに、なぜыだけが「ゥイ」みたいな音なのか。

 実は「ы」だけでなく、他の硬母音も全部日本語よりワ行寄りなんだ!

 ы以外の硬音は母音単体だと日本語のア行に似て聞こえますが、子音がつくと不思議とウの混じった曖昧な音に聞こえる。子音にワ行をつけて発音したような音に。

 たとえばこのページでба、бя、бо、бё、бу、бю、бэ、бе、бы、биを聴いてみてください。ба、бо、бу、бэ、быは日本語の母音よりもウ寄り。とくにбэはбыと同じくらい、相当ウ寄りに聞こえます。


 шの場合も同様で、ヤ行(軟音)との差別化を図るには、意識してワ行寄りにすればいい。

 たとえばхорошоなら、意識して「ハラシュオー」気味に発音する。「ハラショー」じゃなく。школаは「シコーラ」ではなく「シュコーラ」。

 ヤ行の「ュ」を入れたら軟音になるのでは?などと、カタカナにダマされてはいけない。これは日本語表記の便宜的な問題。

 ロシア語の正書法にも騙されてはいけない。正書法の関係でшыとは書けず、常にшиですが、実は発音はшы。シよりもシュイに近い。шьは発音的にはшで、シよりシュに近い。

 日本人は子音単独の発音が苦手で、шと発音しているつもりでш+иになりがち。だから軟らかく聞こえてしまう。意識してウ寄りに発音することで、イ寄りの発音を是正する。一種の方便です。あんまり極端にやりすぎると「уが入っている」と言われちゃいますが。




 発音に関しては、先生に説明を求めてもダメ。ネイティブにとって発音は空気のようなもの。意識したことがないから理屈はわからない。

 だから自分で何とかしないと。先生の発音によーく耳を澄ませて違いをつきとめ、そこから法則性を類推し、その推測に沿って発音して先生の反応で検証していくしかない。法則性がある程度固まったら、他の先生でまた検証。



 よく「発音指導は日本人の先生のほうが良い」と言われます。

 分かる気がする。ネイティブとの感覚の共有はかように大変。日本人に指導してもらえば、こうした面倒くさい手続きはすべて飛び越えられる。



 でもこれはこれで、すごく面白かった。こういうのも悪くないと思う。

 足掛け丸3日。何度も挫折しそうになったけどね。

 「硬い」「軟らかい」ってどういうこと? お風呂の中、炊事しながら、口でシューーーっていいながらずーーっと考えてた。

 一時は一生理解できないかも、と思った。

 でも分かってみれば、たった3日のことでした。





 他にも発見があるのですが、長くなるので記事を分けます。


画像
羊毛でマトリョーシカを作ってみた。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのトラックバック