ロシア語検定3級の結果

 今日は露検(ロシア語能力検定)3級の結果発表でした。昼間にネットで合格番号の発表があり、夕方、早くも郵便で成績と合格証が届きました。

 受かったよ~~ん!♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


 点数はこんな感じ:

露検・ロシア語検定3級の結果 点数 合格

文法:   95/100
露文和訳: 49/50
和文露訳: 46/50
聴取:   50/50
朗読:   35/50
総合点:  275/300(得点率: 91.7%)


 この点数、わたし的にはほぼ満足です。「4級のときと同じくらい取れたら万々歳」と思っていたので。問題が難しくなるのに同じくらいの点数が取れたら、それは自分が進歩したっていう証拠だものね^^。

 ↓は昨年、4級のときの結果。

露検・ロシア語検定4級の結果 点数 合格

文法:   98/100
露文和訳: 49/50
和文露訳: 45/50
朗読:   40/50
総合点:  232/250(得点率: 92.8%)

 全体の得点率はほぼ変わらず。

 唯一朗読が4級のときよりだいぶ低いですが、3級の朗読はアクセント記号がないので同じ点数を取るのは難しい。合格最低点である30点もらえるかどうかも不安だったので、わたしにしては、これでもずいぶんもらえたほうだと喜んでいます。

 一方、あれだけ見直した文法が95点っていうのは、ちょっとため息が出ちゃいますが、ケアレスミスの女王だから仕方がない。

 今回初チャレンジの聴取が満点っていうのは素直に嬉しいです。

 でも何より一番嬉しいのは、和文露訳。なんと4級のときより1点上がってる! 記述式のアウトプット科目でこの点数は、本当ーーーーーに嬉しいです。


 今回は試験直前まで仕事をしていたし、けっこうダラダラしたりもしたけど、その割には結果が良かった。「結果オーライ」と思うことにします。




 来年は2級が受けられたらいいなと思います。

 実は3級を受けた日に、早速2級の過去問を見たんですが、3級とは比較にならないほど難しく、いくら1年後でもこれに受かるのって相当無理くないですか?と思った。

 でも還暦までにロシア語の通訳案内士が欲しいし、となると再来年は通訳案内士に挑戦したいし・・・と逆算すると、一年後には2級相当の実力をつけるっきゃない。

 憧れのyoutuberアシヤさんについていきたいので、ばばちゃま頑張る╭( ・ㅂ・)و̑ (※ 孫の前では自分のこと、「ばばちゃま」って呼んでます^^)





ロシア語検定関連過去記事:

ロシア語検定3級 当日の様子

ロシア語検定4級 当日の様子

露検過去データ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック