カンボジアのお土産

 シェムリアップで買ったお土産を紹介します。

 と言ってもなにしろ荷物の重量制限があるから、最小限しか買えなかったのですが。

4020445870387098700_IMG_5562.JPG
でも写真で見ると意外とある^_^



 まず現地で買って良かったものの筆頭は、以下の三点セットです。

2869630720948561418_IMG_5607.JPG
クメールシャツ
アリババパンツ
ポシェット

 なにしろ下着以外の衣類をほとんど持って行かなかったので、翌日着るものがない。夜の10時ごろシェムリアップ空港に降り立ち、ホテルのチェックインを済ませるが早いかオールドマーケットへ行き、11時半頃大急ぎで揃えました。

 通称アリババパンツというのは面白い形をしています。股の部分を広げるとこんな感じ:
-8784068970371666390_IMG_5608.JPG

 生地をたっぷり使ってあるので、同じ生地を使った他のパンツより高め。でもゆったりしているから涼しいし、生地が柔らかくて着心地抜群。しかも体の線(特に腰回り)を拾わない優れモノ。名前のごとく、アラビアンナイトに出てきそうな形です。

 あと選んだ色が良かった。緑に囲まれた遺跡をバックにすると、写真映えする。

 すごく気に入って、滞在中ほぼ毎日着ていました。値段は3点で10米ドル。最初に言われた値段の半額くらいですかね。

3857277111440804173_IMG_5590.JPG
夫の分も買いました。夫婦でアリババ〜^_^ 嫌がる夫に無理やり着せました(鬼妻(^_^;))
サイズはどちらもLで、男性でも充分。でも足首のところにゴムが入っているので、私でも引きずらずに着られる。

 現地の人でこういうパンツを履いている人は見ませんでしたが、観光客、特に女性はこういう現地で買ったパンツ(アリババ以外の形もある)をよく履いていました。国籍に依らず、女性の3ー4割はこういうのを履いていたような。

 日本では外で着る勇気はないけど、パジャマとして家で着るつもりです^ ^


 カンボジアっぽい服は、お子ちゃま用もたくさん売っていました。

526078795473023500_IMG_5568.JPG
三人の孫に二点ずつお土産に。
3点で10ドルを二回。

 でも子ども用は難しい。サイズが書いてないことが多いから。お店の人にサイズを確かめて買ったけど、はてさて信じて良かったものやら(^_^;)

 あと、大人のものもそうだけど、向こうのものは縫製が悪いです。

-7157118821841596171_IMG_5585.JPG
よくチェックして買わないと、こういうことに・・・。

 汚れがあるものも多いし、シワが別の縫い込まれていたりも。


 ちなみに品質表示は全く当てになりません。

-6658561756633015824_IMG_5580.JPG
シルク100%と書いてあるけど、全部化繊(⌒-⌒; ) 

 そもそも「シルク」という言葉の意味が分かっていないのかも。スプーンを売るのに「これはシルクだ」って繰り返していましたからね(^_^;) 「シルク=品がいい」くらいの意味で使ってるんじゃないでしょうか。


-5674479887464350358_IMG_5578.JPG
これはクロマーと呼ばれるショールみたいなもの。真ん中の3枚は母と娘用に購入。3枚で5米ドル。右端の二枚はホテル、左端の二枚はツアーのオマケ。


-6536464427207254970_IMG_5596.JPG
最初40米ドルと言われたけれど、別の店で6米ドルで購入したパンツ。マネキンさんがすごく素敵に着ていたのでつい買ってしまったけれど、私には恐ろしく似合わなかった。これはスタイルの良い人専用ですね。道理でこのタイプを着てる人が少なかったわけだ。

-7594510663030372311_IMG_5600.JPG
面白い形をしています。

8188711109317980680_IMG_5609.JPG
生地がとてもきれいなので、縫い直してテーブルクロスにするつもり。帰りの飛行機が寒かったので、ブランケット代わりにもなりました。

-2615420216010052186_IMG_5583.JPG
他の観光地に比べ、物価が安いシェムリアップですが、絵葉書は高い。それにいまいち印刷が良くない。言い値は一枚1ドル。二、三枚で1ドルが落としどころか。

-3120125642996298712_IMG_5570.JPG
マグネットは二つで1ドル。マグネット売りの少女から購入。スプーンは他のものと4うで10ドル。これは失敗。うまく買えばたぶん1ドルで買えたと思う。


3528374107492219873_IMG_5611.JPG
バナナの葉で作った小銭入れとコースター。
紙みたいに見えるのに、なんと洗えるそうな。小銭入れ6米ドル、コースター一枚2米ドル。

 こういうエコっぽいのは妹が喜ぶと思って購入。ashiというお店のものです。たぶんフェアトレードみたいなかんじなのかなあ? 日本人の若者が発案し、カンボジアに工場を作って生産しているのだとか。

-9059335691607258750_IMG_5603.JPG
早速使って見た^_^


 さて最後は本。

3908238573305095764_IMG_5572.JPG
重量制限がきつい今回はこれだけ。

1914090609304560558_IMG_5573.JPG
カンボジア語の読み書きのワークブック。町の小さな本屋さんで先生が選んでくれました。大きい方は9000リエル(200円ちょっと)。小さい方は3500リエル(100円弱)。

8944855813929759378_IMG_5574.JPG
-3239836798119155608_IMG_5575.JPG
カンボジアの絵本二冊。一冊につき4500リエル。上は英語の対訳付きで、現代ものの創作童話。下はクメール語のみで、昔を舞台にした創作童話??

 上の本のお話はビミョーーーー。母親に先立たれ、孤児になった姉弟。しかし主人公は彼らではなく、彼らから母の形見のマットを騙し取った女性で、彼らは騙し取られたことにも気づかず、途中から全く話に出てこない(^◇^;) 「一攫千金を夢見ず、真面目に働きなさい」という教訓モノのようです。

 下の本はクメール語のみなので、詳しいことは分からないけれど、絵から察するに、貧しい若者が良く働き、良く学び、立身出世していくっぽい。

150564727155864340_IMG_5577.JPG
最後の一冊はバーバパパのクメール語訳。バーバパパとバーバママの名前を見るだけでも、音と文字の関係が見えて面白い。Heritage walkという最新のモールにあるMonument booksという近代的な本屋さんで購入。3ドルでした。

 さて、果たして買ってきた本が役立つ日がいつか来るのでしょうか? コレクションに終わりそうな気配〜〜(^◇^;)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい