3月の中検中止

 今月下旬に予定されていた中検(中国語検定)が中止になりました。


 申し込んだ検定試験が取りやめになるというのは初めて。昨年秋に台風の影響でロシア語検定が取りやめになったとき、もし申し込んでいたらどんな風に感じただろう、どう行動していただろうと、自分の反応をあれこれ想像していたのですが、こんなに早く実際に経験する機会が訪れるとは・・・!



どう感じたか

 試験が中止になって、実を言うとホッとしました! それというのも、試験対策があんまりできていなかったからです。


sImg_4581.jpg

こんなにある過去問を試験までにどうやって終わらせれば・・・と途方に暮れていた( ̄▽ ̄); どうしてこんなにたくさん買ってしまったんだか・・・。


 もし第100回検定試験が単純に中止になるのだとしたら残念だったと思うのですが、次回6月の試験が第100回になるそうなので、よかった!



どう行動したか

 試験対策を理由に諦めていたことを、突如浮いた時間で猛然とやり始めました。


sIMG_4584.JPG

たとえばマスクを増産。


 わたしってあんがい働き者なのかもしれない。試験がなくなったと知った途端、他のことをやり始める自分にビックリしました。


 あれがやりたい、これもやりたい、これもやらなきゃ、あれもやらなきゃ。でも試験があるからできない・・・と思っていました。でもそう思うのは、もしかしたら試験勉強からの逃避かも、とも思っていた。


 でもそうじゃなかったんですね。本当にやりたいことがたくさんあったらしい。だって試験がなくなった途端、端から取り組み始めるんだもの。


 でもじゃあ、なぜそもそも中検を申し込んだのか。


 ―――それはやはり第100回だったからかな。第100回だったから、まだ力不足にも係わらず、スケジュールに無理やりねじ込んだ。6月に延期になって初めて、わたしのスケジュール的には6月くらいでちょうどよかったのだと気づきました。





 ただ、中検が6月にずれ込むとなると、10月のロシア語検定2級は今年も見送りですかねえ。準備期間4ヶ月足らずで何とかなるような試験ではないので。


 ・・・というか。ロシア語はもう気長に行きますわ。ロシア語は、かのロンブ・カトーをして
多種多様な円天井や突起部、正面装飾やアーチ型の壁などから成る、複雑で調和のとれた密度の高い建造物
と言わしめた言語。1、2年やそこらやってなんとかなる気が全くしない。



 とにかく、せっかく3ヶ月余裕ができたので、しばらくはやりたいことやりまーす! 中国語も試験を意識せず、ゆっくりのんびり楽しみながらDu chineseを読んだり、李姉妹の動画を見たりする。そして5月頃から今度こそ真面目に勉強しよう。




P.S.

 そういえば。上の話とは関係ないですが、今日フランス語ネイティブの先生が面白いことを言っていました。どこだったか東欧の言語を学んだというので「その言語って難しい?」と尋ねたら「難しい。だって語尾まで文字を発音しなくちゃならないんだよ」ですと。


 最初言ってる意味が分からなくてぽかんとしてしまった。でも「語尾の文字を発音するのをつい忘れちゃって」と言うのを聞き、「ひゃー、フランス語ネイティブの頭ン中って・・・」と思った( ̄▽ ̄) フランス語ネイティブって、語尾の文字は無視していい、っていう感覚なのか?!「書いてある文字は読むのが当たり前」じゃないんだ~! もうビックリ! めっちゃ面白かったので、書いておきます。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)