悩む・・・

 今迷っていることを書きます。ブログに書けばもしかして、また答えが見つかるかもしれないので。



 ロシア語能力検定二級を申し込もうかどうか迷ってます。

 申し込み受付は15日まで。あと10日のうちに決めなくてはならない。



受ける理由


1.毎年検定試験を受けているので今年も受けたい

2.もし露検二級に受かったらすごく嬉しい

3.受ければ受かるかもしれない

4.露検二級は一年に一度しか開催されない

5.ロシア語学習のモチベーションが上がるかも


受けない理由


1.コロナ蔓延の中、試験を受けに出かけたくない

2.もし露検二級に受かっても使い道はない

3.受けても受かるかどうか分からない

4.露検二級は毎年開催される

5.ロシア語学習のモチベーションはすでに充分


ワクチン接種


 ここ15年、語学系の試験をほとんど毎年受けてきた。

 一年だけ受けなかった年があって、なぜ受けなかったかと今でも後悔している。

 今年もし受けなかったらまた後々後悔しそうで怖い。

 でもコロナも怖い。

 わたしはまだ予防接種を受けていない。横浜市のワクチン接種の進捗状況は極めて遅く、予約を取るのは人気アーチストのコンサートチケット並みに困難。なのでもともと、受けたい人がみんな受け終わり、簡単に予約が取れるようになってからゆっくり受けようと思っていた。

 でもロシア語検定を受けに行くのなら、ワクチン接種はぜひその前に済ませておきたい。そう思って予約サイトで数日頑張ってみたが、日時や会場の制限をすべて取っ払ってみても、空きはほとんどなく、たまに空きを見つけても、予約ボタンを押す前に埋まってしまう。

 9月下旬になればワクチンが追加で入ってくるらしいが、10月末までに免疫の定着を間に合わせるためには、遅くとも9月中旬までに一度目の接種を終える必要がある。

 横浜市は広い。接種会場が遠い場合、電車を乗り継いで1時間くらいかかる。その間に感染する可能性もゼロではない。むしろ露検の受験会場のほうがはるかに近い。それを考えるとワクチン接種にこだわる必要があるのかどうか分からなくなってくる。



もし受かったら


 露検二級は憧れの級。もし万一、受かったりなんかしたら、すごく嬉しい。

 もし受からなくても、他の二級受検者に混じって受けるだけでもなんだか誇らしい。

 でもそれが今年である必然性はない。資格が必要なわけではないので、来年でも再来年でも構わないといえば、構わない。



受かりそうか


 受験料が7000円かかるので、合格の可能性が極めて低ければ、受けようという気は起きない。

 昨年までは全く受かりそうになかったので、受けるという選択肢はなかった。

 でも最近久々に過去問をやってみたら、全くダメそうでもない感触。今受けたらおそらく無理だけど、試験まであと2か月弱あることを考えると、ワンチャンあるかも??

 とはいえロシア語能力検定は5科目の点がすべて6割以上に達しないと合格できない。運が良ければ1科目や2科目は合格点に達するかもしれないけれど、5科目揃えるとなると、かなり厳しい。

 けれど、そもそも露検二級は書かせる問題がほとんどで、採点基準も分からないので、たとえもっと実力があったとしても、合格に自信は持てないと思う。実力のあるなしにかかわらず、どのみちダメ元で受けるしかない

 「満を持して」とよく言うが、時が熟すのを待っていると、その時は永遠にやって来ないのが語学。語学に関してはフライング気味がちょうどいい。まだちょっと早いかなー、という辺りでこっちから攻めるのが良い塩梅なのだ。

 今年受けるという選択も全然「あり」。

 でも受験料が7000円かかるので、あまり無謀な勝負には出たくない。


 

学習のモチベーション


 昨年までは、試験は学習の機会を与えてくれた。「試験勉強をする」ことと「試験を受ける」ことがほぼイコールで結ばれていたので、分かりやすかった。

 ところが今年は、日本語教育について学んだのがきっかけで「試験勉強はするが、試験は受けない」という新しい選択肢が生まれてしまった。

 試験を受けなくても、過去問を解くモチベーションが保てるようになったのだ。

 それは大した成長だと思う。長期的に見れば、とても良い傾向だ。

 でもこの新しい選択肢のせいで、いまこうして悩んでいる。



 露検の過去問を解くのは8月末からもう始めている。過去問の進捗表も作った。

 試験を受けても受けなくても、今後2か月くらい過去問を解く日課が続くと思う。過去問を13回分も買ってしまったので、どのみち消化しなくてはならない。

 試験を受けるほうが、おそらく一日の学習時間は多くなる。試験を受けない場合3時間机に向かうとすると、試験を受ける場合はその倍の6時間くらいになるとは思う。

 でも一日6時間も勉強する必要があるかといえば、ない。一日3時間もやれば充分だとも思う。


結局


 「どうしても」という気持ちがない限り、お金は出ていかないに越したことはない。

 でも「やらない後悔より、やった後悔」とも言う。


 一体何を基準に決めれば良いんだろう? ワクチン接種?コロナの状況? それとも受かる見込み?


 結局、自分はどうしたいのだろう? 受けたいのか受けたくないのか。

 なんか今日は受けないほうに傾いている気がする。

 昨夜、この問題で悩んで3時間くらいしか眠れなかった。おかげで今、眠くて眠くてしょうがない。なのですべてが面倒くさくなっている。

 でもきっと明日の気分はまた違う。

 その証拠に、昨日は受けようと思っていた。

 ここ一週間くらい、受ける気満々の日と、やっぱやめようかなーと思う日が交互に来る。






 ・・・やっぱり答えはまだ出ないや。

 ああでもそろそろ決めないと・・・。


162147315638348748037.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい